今年も桜が散り、街にはいたるところにツツジの花が咲き乱れております(笑)

 

さて このツツジという漢字 ご存知ですか?

実は・・・躑躅 と書くんですね

何?見えない?

拡大しますと     躑躅

どうでしょう?

読めますか?

オレも長いこと生きてきましたが、読めませんでしたね。

 

いつの時代か知りませんが 誰かが決めたんでしょうが、あまりにムズカシイ漢字って

あります。

多分 読めるけど、一生書くことはない漢字

薔薇  檸檬  林檎  葡萄  蜜柑

(花や果物に多い?)

 

さて このツツジですが、似た花でサツキというのがあります。

オレも昔は全く知らなかったんですが、よく見ると葉っぱが黄緑っぽいのと緑が濃いのとあります。

そうなんですよ 前者がツツジ、後者がサツキです。

ちなみに花の大きさもちょっと違いまして、ツツジに比べるとやや小ぶりなのがサツキ。

今見たのがツツジ、さっき見たのがサツキ・・・ナンチャッテ(笑)

 

犬で言うと コリーとシェットランドみたいなもんか?

 

ツツジにしてもサツキにしても、色は鮮やかだし、咲いてる密度は、桜にも

勝るとも劣らない!

でも花見で、もはや国民的行事の桜に比べ、ツツジの花見見物に行ったという人を

私は知らない!

日本の山は富士! 日本の花は桜!

桜のヒット曲は数多いが、ツツジの歌は思い浮かばない!

何故でしょう?

 

オレが思うに、まず桜は咲いている時ももちろん華やかだが、その散り際がいい。

日本人の人情に訴えるものがあるんですね。

その点 ツツジは・・・「いつまで咲いてるの?」というくらい花の命はやや長い?

散らずに花がしぼむ?

 

あと立体的な桜に対して、地上からまあ1メートルくらいのツツジでは、被写体としての

差がどうしても出る。

例えば 富士を背景にした桜と、街中の歩道が背景のツツジでは相手にならない。

 

さて散々 ツツジを結果的にこき下ろしてしまいましたが、

ツツジの色って、白・ピンク・赤とありますけど、

時々 目を疑うような あまりにも見事な色の花がありまして感動を覚えます。

鮮やかさにおいては 桜を上回っていると思いますよ。

それぞれの持ち味が生かされて、自然は移ろっているんですね(笑)

 

別に競い合うことはない

ナンバーワンにならなくてもいい

私は私 君は君

桜は桜 ツツジはツツジ

ベートーベンはベートーベン?

 

春の街角を彩る ツツジとサツキに乾杯!!

 

 

さて どっちがツツジでしょうか?

 

 

 

 

インフルエンザの2月に続いて、多忙の3月でしたが何とか乗り切り

今日から プロ野球開幕のもうすぐ4月・・・

 

  • 我が家の目の前というか目の横に、パン屋さんが開店

    パン屋さんというので、アンパンとかコッペパンを連想し

    「若い夫婦が早朝から大変だなぁ」とか思ってたんですが、

    出来た店は、看板にローマ字が並び(よくわからない)

    ビックリしたことに、開店の日 50人くらい行列を作ってるじゃありませんか!

    なんでもどこかの街で有名な店らしい?

    後日 店へ入ったら、「アレマ パン屋さんというより 総菜屋さん?」

    パンもあるけど、最新型?の長っぽそい オシャレな品ばかり

    少なくても オレにはかかわりのない話でございます(笑)

    「アンパン、カレーパン、ホットドッグがあればOKですから」

 

  • 最近センター南の駅からすきっぷ広場にかけて 何と言うんでしょうか?

    宣伝をしてる方が多い。

    パチンコ店・マッサージ店・不動産屋・C教の人たち?・・・

    たいていの人は、ティッシュを渡そうと待ち構えているが、

    何か照れくさくて つい目をそらすワタシ

    おまけにややカーブして通り過ぎるわけですけど、「ああいう人も大変だよね」

    「土地3800万とか言われてもねェ」

    照れ隠しに上着のポケット探ったら ティッシュが4つ入ってた(笑)

 

★この歳になると、病院のハシゴです。

 2月はインフルで内科・・・治まってから膝の炎症・親指の炎症で整形外科

 白内障・緑内障の疑いで、2か月に一度の眼医者

 来月は 歯医者の定期点検

 この時期 恒例の耳鼻咽喉科

 ・・・これがエライことに、大変な人気ドクターで、9時開院の頃は行列

 9時半からインターネットの予約開始なんですが、9時半ピッタリに予約したら

「あなたの順番は78番目です(えー!!)」

仕方がないので、次の日土曜日予約したら「96番目です(ガーン!!)」

 一体何時まで診察してるんでしょう???

 薬が切れた2日後の月曜日 午後の受付に並びましたけど、45分前に行って

6番目(受付時間には20人はいましたね)

 花粉症の診察を受けるのも 生きていくのと同じくらい大変な時代です!!

 先生!!くれぐれもお身体 ご自愛下さいませ!!

 

 

明るく楽しい話題探し

テーマ:

 

 

      ↑たんぽ子・梅ちゃんと羽生くん

 

 

皆さん お元気でいらっしゃいますか?

先日の平昌オリンピック

いやあ参りましたね!!凄かったですね!!

日本選手があれほどまでに活躍するとは!!

私としましては、病後の心の活力になりました(笑)

ありがとうございました・・・そしてお疲れ様でした。

 

さて心がちょっとヘビーになるのはどんな時だろう?

と考えますと、何と言っても 身体が思うようにいかなくなった時ですね。

病気になって なかなか回復しないと、考えもひたすらマイナス思考に。

 

そんな気持をぶっとばすために、明るく楽しい話題を探しましょうか?

3月は花粉症?

(いやいや楽しいネタをお願いいたします)

今年の3月 歌の宅配便のスケジュールがかなり入っておりまして

これは私としては嬉しい限りです。

気がつくと1月は行き、2月は逃げ(・・・でしたっけ?)

3月はあちこちで梅の花が満開(笑)

どこも優勝しそうなプロ野球は、いよいよオープン戦

まだ球団の決まっていない いちローが気がかり

・・・と思ったら マリナーズ復帰のニュースが!!

相撲よりも場外の話が満開の角界 もうすぐ春場所

 

ま 明るく楽しい話題といえば やっぱりカープの話になりますが、

セ・リーグ連覇の2017年 クライマックスにまさかの敗退

でも気がついたら カープもベイも強くなったもんです(笑)

昔は5位、6位が定位置だったのにね。

 

結論

 

明るく楽しい話題は、まず心も身体も健康でいること

(何だ 簡単じゃないか!  いやいやそれが一番難しい)

我が家では やっぱりカミさんの機嫌次第?

春は近い 近くて遠い北と南 

「越路吹雪物語」の岩谷時子さんに魅力を感じます(私としては)

トっトちゃん、コーちゃんと来たら

次の企画は ユーちゃん?お嬢?健さん?

そう考えてると 向こう10年は続きそうですね・・・

 

 

 

 

 

 

インフルにKO負け!!

テーマ:

 皆様 お元気でいらっしゃいますでしょうか?

私 この度 ウルトラ級のインフルエンザA+Bを もらってしまい

完全にダウン!!

1月29日から10日間くらいでしょうか?

自分の半生で最もヒドイ病気だったかも?

 

カミさんには迷惑かけっぱなし!!

(うつしたりもしてしまい・・・)

あげくの果てに 2月6日 歌の宅配便 輝の杜と    

          2月12日 SENCEでのコンサートを

中止とさせていただきました。

 

楽しみにされていた皆様には、深くお詫びを申し上げます。

 

あまり良い話題でないので、この辺で失礼しますが

予防は とにかく手洗いだそうです!!

あと もしかかってしまったら 初めの1、2日目が大事です!!

(私の場合 ここでしくじり長患いになりました)

 

では くれぐれも ご注意下さいませ!!

 

 

年末・年始にかけての行事、恒例 いろいろありますね。

 

大掃除・年越しそば・飾りつけ・忘年会・紅白歌合戦

初詣・おせち料理・年賀状・新年会・箱根駅伝・・・とか

 

正直言って、年の瀬はそれなりに忙しく 気がついたら元旦という状態でしたが、

年が明けてからは ひたすら速い(苦笑)

子供の頃と比べるとどうでしょう?

もう相当昔なんで 忘れかけてますが・・・

あの頃は 凧揚げ・かるた・すごろく・羽子板・獅子舞?(古い?)

 

年末・年始の行事と言われるものは、基本的には変わらないけど 

中身はかなり変わりましたね。

特に変わったのは 赤白歌合戦?

もう名前変えた方がいいのでは?

その点 箱根駅伝は変わりませんね。

時々昔の映像が出ると「うわっ!いにしえの飛脚か!」と思いますが、やってることは

そう変わらない。(まるで 歌の宅配便?)

母校の栄誉を賭けて襷をリレーしていく間に いくつかのドラマが

生まれ、それを何時間も見ている我々に飽きさせないんだから凄い!!

 

あとテレビの特番が多いのなんのって!!

4時間スペシャルとか言われても、ずっと見てらんないですよね?

あと昨今、番組の多いこと!!

番組というより、放送チャンネルが滅茶苦茶増えたから 視聴者の選択肢の広いこと!!

でも どうしても見たいというのはそんなに無い(笑)

 

特番で「消えた天才」というのがあって、あれはよかったですね(笑)

人生の“まさかのドラマ”は胸を打ちます。

去年の カープ七夕の奇跡みたいに(何?ご存じない?)

 

・・・ということでスタートした2018年・・・

平成30年ですか(感慨)

まあいつものように、カミさんの指導をいただき 淡々と生きていきたいと

願っております。

時代は変わろうと、心は変わらない 好きな歌も変わらない

「歌の宅配便」を本年もよろしくお願いいたします。