1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-10-20 00:23:07

ありがとう。

テーマ:ブログ

せんが旅立って約4ヶ月。

寂しいけど、せんが居ない日常に少し慣れてきたよ。

当たり前に雨の日も風の日も散歩に行ってた日々が無くなって、

何だか寂しい。。。

だから少しでもせんとの想い出ある散歩道、

天気良い日は、ベビーカー押しながらみんなで散歩してるよ。

月日は経つけど、やっぱりふとした時、まだ涙が出ちゃう。

それでも前を向かなきゃという気持ちで、

目の前にいる息子の宙と、娘の湖に救われてる気がする。

 

悲しんでても、せんは嬉しくないだろうから、

良い意味での区切れ?けじめ?と思い、

せんの為に始めたこのブログ。

最後、想い出に浸ります。

 

 

3ヶ月頃のせん

 

親バカだけど美人さんなせん。

 

 

雪が大好きなせん。

 

ボール大好きせん。

 

キャンプもいっぱい行ったね♪

 

image

 

スケボー抱っこしたね★

 

長男の宙(そら)という子分できたね。

せんは我が家の長女だよ。

__.JPG

 

いつも見守って一緒にいたせん。

image

 

IMG_3655.JPG

 

せんのイベントは、腕を振るったよ🎶

__.JPG

 

いっつも一緒に遊んでたね。

__.JPG

 

 

IMG_3048.JPG

 

お風呂もいっぱい入ったね。

IMG_3466.JPG

 

 

5歳近くなって毛も白くなってきたね。

 

FullSizeRender.jpg

 

7歳で引っ越して、せんには産まれ育った環境から

ガラリと変わり、庭も無くなり全てが狭くなったね。

ごめんね。

IMG_4538.JPG

 

そしてまた一人、湖(うみ)という子分増えたね。

この頃にせんの病気がわかり、あっという間に旅立ったね。。

image

 

 

 

実は、せんの病気わかってからの約一ヶ月、、

私と娘は、家に居れませんでした。

湖が体調崩してからの、色んな偶然な病が重なり、

入院が長引き、、最後は『悪性リンパ種』の可能性大とまで診断され、

札幌の病院に転院する時、

約2週間ぶりにせんに会えました。

『またしばらく一緒に居れないけど、すぐ戻ってくるからね!

 せんも大丈夫だから頑張るんだよ!』

と、せんと抱き合ったのが最後。

その3日後にせんは旅立ちました。

せんの最期、側にいれませんでした。

 

そしてその抱き合って、札幌の病院に移動したその日の

病院に到着した時に、娘の湖に疑われてた悪性リンパ種の中身が潰れ

大量の膿が出て、、、、結果、ばい菌だったのでした。

2週間強い抗生物質の点滴しても野球ボール位のシコリが

ひかなかったのに、、、このタイミングで!と。。

 

今でも強く思うのは、せんが湖の悪い物を一緒に持って行って

くれたんだと私達家族は思ってます。

だから湖の中でせんは、生きてる気がしてます。

 

せんの最期、側で見送りさせてくれなかったのも、

私の性格を知ってるから、

私が受け入れられる精神が無いんじゃないかと、

思っての、私の前では自分の最期を見せなかったんじゃないかと、

主ともよく話してました。

当時は、何でばかりの私だったから。

 

だから最期の最期まで、家族の事考え、

親バカですが世界一の最高な犬でした。

せんがあっての今の私達でもあるからこそ、

せんからの教えを生かし、また犬は迎えようと思います。

だからまたうちの子になって帰って来てね!

本当にありがとう!大好きせん!

image

 

  

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-06-27 14:03:54

がんばったね。せん。

テーマ:せん(犬)
6月25日お昼の1時頃。
千が旅立ちました。
1週間後の7月3日に8歳の誕生日だったけど、迎えれずに逝ってしまいました。
7歳11ヶ月と22日。

病に気付いてから約1ヶ月と言う、
あっという間で濃い時間。
せんらしく
何事もない普段の日常を過ごしていた中、
自分の最期を解っていたかの様な、
突然に迎えた死でした。
面倒、心配かけたくなかったのかな。。

6月26日の昨日に千は骨になりました。
今はお家にいます。
千の事を好きでいてくれて、
気にかけてくれてた皆さん、
ありがとうございました。

全てが落ち着いて書ける時に、
またブログに書きます。
まずは報告まで。


ありがとう。千。
{EBABEEFC-173B-4835-A849-E5DA27B4F521}









AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2017-06-19 10:24:57

*家不在中*

テーマ:こども(人間)
せんの事のご報告後、せんを知ってる方々からのコメントありがとうございます。
その後の千は、
一時的な危機的状況は脱したと
病院で言われた様に、調子良い日が続いてます。
が!それでも散歩で無理する、
リードをグイグイ引っ張る等すると、
酸素が入りづらいのか、
決まってそうゆう後に、呼吸が荒くなり、
貧血状態が増したりしてます。
そうなるとまた少し腹水溜まったかな?
という症状出たり、、
本当毎日の体調見ながらです。
首リードで締め付けるより、
ハーネスの方が千にはいいかなと、
考えております。


と、ブログで書いてる今は勿論、
ご報告ブログ時も、
実はここ1週間、千に会えてないんですーえーん毎日状況聞いてるだけで、、
実際の所、家に帰れてません。
会いたいーー!!


理由は先週の月曜から
湖と共に入院中なのです。
10カ月の乳幼児には勿論、付き添いが必要です。
風邪かなと思ってから、
体、主に下半身、腕にアザの様な模様が出来たと思ったら日に日に増え、
病院受診して採血したら、
「アナフィラクトイド紫斑病」という
血管内の炎症らしく、
血管内の血液が染み出て、
皮膚内で紫斑が出てるらしいのです。
この紫斑は黙ってても自然におさまるらしいのですが、
血管炎症に加え細菌数値が高いので、
入院という運びになりましたーーショック

赤ちゃんの血管は細いから、
採血するのも大変!!
炎症に加え、この時はまだ不明の何かしらのウィルスにより?
手足もパンパンに浮腫んで、
血採るのも看護師さんの衣服、マスクには血が飛び散ってました。
いいだけ針さして、、調べる血が足りないと言う事で、
最後は先生に採血してもらいスンナリいったけど、それなら初めから先生がやれば、、
と、泣き叫んでる子を見る親としては思ってしまいますおーっ!


紫斑は抗生物質点滴治療により、
4日目位から消えおさまってきたのですが、細菌数値の高い原因に、
入院中に肺炎球菌が発覚しましたびっくり
子を持つ親なら分かると思いますが、
近年の数多い予防接種の中の種類に
この肺炎球菌は入っているので、
湖も生後2〜3カ月から3回接種は終えてるのです。
なのに何故ー?!と思い、
聞くところ
定期予防接種の肺炎球菌ワクチンは、
主に重症化しやすい、脳に障害を起こす
髄膜炎への型のワクチンらしく、
今回湖がなった肺炎球菌は、また違う型らしいです。。
風邪と思われる高熱から免疫落ち、
血管にウィルス入り、それに伴い、
何かしらの原因で肺炎球菌を発症したようですショックショックショック
そこからは、24時間点滴は勿論、
採血やら、点滴漏れやら、、
とにかく針刺し多い入院です。。

当初1週間程で退院と思われてたのですが、先週末から今度は首のリンパ節が、
5〜7センチ程にガチガチに腫れガーンガーン
CTも撮った所、リンパ節炎らしく、
これが中々、腫れひきません。。
リンパ節腫れたら痛いと思いきや、
痛さも無いようで喉も赤くなく、
食事も取るし、至って元気なのが幸いです。
この炎症抑えるのに今は1番強い抗生物質投与してます。。
それにしてもこのガチガチゴリゴリの、
野球ボール硬さのシコリが、
中々小さくならずで困ってますが、
強めの抗生物質投与してその後の採血で、
細菌数値は少しづつ下がってると言うので、後、数日は継続投与です。。
{0B251732-8F5C-4243-9247-8918A6CDC49F}


この様子だと入院生活10日は覚悟です。
先生はまだこの位の赤ちゃんなら、
暇だーと文句言わないからいいね。
と言ってますが、、、
いえいえ、大の大人の私いますからーガーン
もちろん今は湖の治療が最優先ですが、
ちょっと前は千の病が最優先、
家を空けてる事など色々考えると、
心配は尽きません。。

以前もブログ更新しましたが、
病の月と3月から続いてます。
実は4月後半にも、
宙が喘息発作の再発により、
ここで4泊5日の入院、付き添いしてます。
それにより宙の4/23の5歳の誕生日は、
病院で過ごすと言う、思い出深い日があったり。。

今年に入って、、病院、病、、と続きに続き、何か色々心配です。
今年がそうゆう年で、これからは上昇していけば良いのですが、、引っ越してきてから続くと、何がいけない?とか、
何もする事のない入院生活、
色々考えてしまいます。ショボーン

何より知り合いも居ない、
祖父母も近くに居ない新天地の土地となると、事実不安はたくさんあります。
それでも今は頼るのは主のみ。
何か会った時の些細な小さな頼みやら、
手伝い等で知人、両親の助けて貰えた事に有り難味を、地方に来ると多々感じます。


この悪い気を打破するにも、
何かしらこの地に来た意味理由を、
少しづつ明確にして、前に進みたいです。
そうでなければ、、ただ何も無い場所に居る意味を問いてしまいそうで。。
自分が嫌になります。

それでも私だけが大変でなく、
家の事、宙の事、千の事、
普段私がやってる事を主が頑張ってやってる、やるしかないので、
凄く大変と思います。
同時に頑張ってると思います。
本当大人2人がしっかりしなければ、
今の我が家は大変です。

まずは快復して退院!!
千も待ってる!
湖の離乳食残りヨダレ垂らして毎度まってる!
{FF1273FB-8F0A-4622-9E8D-C7F7D31DBA25}





















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-06-14 21:18:23

・ご報告・

テーマ:せん(犬)
千の事。
ブログに書こうか迷いましたが、
せんの幼少期から一緒に成長を見てくれてるブログ友さんや、
このブログを通して近況を見てくれてる友人も少なからずいるので書きます。。
久々に、すごーく長い私の乱雑な文章なので、、疲れてる方はスルーして下さい。
時間のある方、興味のある方のみ。。


実は今の千の体には腫瘍があります。
脾臓(ひぞう)の場所で既に7センチと。
今に始まった訳ではなく、
多分ここ数年でジワジワと体に共存しながら大きくなったのだろうと。。
この脾臓の腫瘍は、
何故かしら胸が深いドーベルマン、シェパード等に好発しやすいらしい。。


事の発端は少し遡り、、
4月の初めに車内で熱中症と思われる症状で動けなくなり、
この時ばかりは憎い2ドアランクルショートを恨みました。
何とか主と2人で車のシート上を、
せんを抱えながら越えさせ、
自宅で熱中症と思われる処置をしました。
その時は数日で回復し、ひとまず大事に至らなかったのですが、
その時を境に度々、様子がおかしいなと、、感じるようになりました。

その日を境に今まで以上に水を相当量飲む。
今までは、暑い日以外は1日多くても500ml位?で、
そんなに水飲む千ではなかったのですが、気になって記録した限りでは、1日に1.5ℓ位水を飲んでました。
この時点でおかしいと思う様になった1つ。これも後には納得いく症状のひとつ。

それでも熱中症らしき後だからかな、、と。
普段からすぐ病院行かない分、
観察はよくしてましたが、
それ以外は元気でした。

しかしその後、また調子が悪い感じがあり、
そうゆう時の千は、
夜になって家事も全て終えてるのに、
台所から動かない。
多分落ち着く場所なのか、涼しい場所なのか、その場でじーっと頭を落とさず伏せてます。
そうゆう時の千は、何かおかしい。
いつも寝る時は声掛けて一緒に二階に上がるのですが、この時はまず動かない。
動きたがらない感じなので、
私も何かわからない千の不調に気になり、
せんの様子がわかる下のソファで朝を迎えます。
夜中見てると熱中症らしき初日の夜の時は、
完全にお座り体勢で伏せもしない状態でしたが、それに近いですが、まだ伏せは出来てるが、頭は下ろしても、居心地悪いのか、すぐ体勢変えては頭は上げてる状態。
そっとして欲しい空気は感じるので、
夜中も感覚空けては声掛けたり、
「何かあったら教えるんだよ」とか、
「ここで寝てるからねー」とか、
様子見て撫でてあげる以外は、
そっと遠目で観察してました。

この様子も1〜2日したら落ち着いたりと。。
勿論水は相当量飲むので、オシッコは半端ない量出してました。

この一連も後になって全て納得いく行動だったのですが。。

決定的にやっぱり病院に連れて行こうと思ったのは、
またこの様な同じ状態が5月中前に現れ、
フードアグレッシブな幼少期を過ごした、
食い意地だけある千が、
食べ物にも興味持たなくなり、
反応すらしなくなり、
また同じ様に台所で静かにじーっと、
あまり正気のない様子を感じとったので、
色々自分なりに調べたら、
もしかしたら貧血状態かな?と。
そしてお腹も気持ち、、大きい気がして。
デベソがパンパンに大きくなってたのも、気になり、、。
(千のデベソは過去記事にも話題にした様に中々のデベソちゃん)

どちらにしろ素人判断で不安が募るより、
7月には8歳を迎える千の健康診断の意味も兼ね、一度この引っ越した地の病院行った事ないので、行こう!と主と決断しました。

そして行った病院で先生が千を触るなり、
かなり良くないの一言。。
まだ何もしてないのに。。
すぐエコーでお腹を見ると、
腹水がかなり溜まってて、危険な状態だと。
そして脾臓にかなり大きい腫瘍があると。
この腫瘍が何かしらの炎症でお腹に水が溜まってるのではないかと。
すぐに血液検査をして、しばらくして、
結果を聞くと、、
思った通り貧血で、
しかもかなり重度な数値。。
なおかつ、血を止める血小板の数値もかなり低く、
血が足りない上に血が出ると止まらないという、悪循環。。
なので今に腫瘍を取るなんて外科的手術は不可能だと。。
大きくなって鬱血っぽいデベソも、
お腹の腹水で押されて、大きくなってるのだろうと、、まずはデベソは心配なし。

先生はまずこの脾臓の腫瘍問題の前に、
とにかく高カロリー食事を摂ること、
赤血球増やし、血を作る事と。。
腹水は尿で排出されるので、この時は利尿剤の処置はせず、
多飲ならば、自力で排出する方向に。
通常ならこの状態ならご飯も食べられない状態らしいけど、、
さすがせん!極限のギリギリまでは
食に対しての食いつきはある事に救われました。。
{3DACB25E-E935-4186-80C2-631D0FF7C2A5}

↑腹水あるお腹状態なので、足の付け根横の腹脇はぽっこりです。。


この時の私の気持ち、状況。
先生は、一刻も争う危険な状態と念を推し、何かあればすぐ連れて来てと、何度も言います、、。
もちろん先生が診断して詳しく丁寧に説明してくれる事は、きちんと理解出来てるのです。
ナニイッテルノ?キケンナジョウタイ??
センハチョットチョウシワルイダケデショ???
現実と今後と気持ちと心、全てが追いつかず、何だか頭が真っ白になった気がします。。

それでも目の前には、
病院嫌いでも頑張ってる千がいて、
巨体女のくせに超ビビりで、
診察台でびびしょん(びびっておしっこ漏らす)してる千がいて、
女子なのに女子好きで、
助手の女の人三人がかりで抱きしめてくれて大好きで嬉しい言葉の
「良い子だねー!偉いねー!」と言われてまんざらでもない千が目の前にいて、、、
そんな頑張ってる千がいるのに、
涙流したら、誰よりも気持ちを感じ取る千に悟られてしまうと思い、
何かに堪えるのにも必死だった気がします。
今はまず1つづつクリアーして前に進まなきゃ、気持ちを切り替えなきゃ。。

{54BD8506-7A46-4C71-A60E-C21E0F07BF1F}


鉄分の顆粒と炎症抑える薬を処方され
家に帰る途中に、千のご飯の食材を買って帰りました。
とにかく家族である私達が出来る事!
造血作り!貧血改善!食事を見直し、、
貧血が強かったせいで噛む力もなかったので、とにかく高カロリーの牛バラに豚レバー等、タンパク質は今までの倍にして、食べやすい吸収しやすい様にミンチ状にして、
鉄分は一緒にビタミンも摂取しないと、
栄養素は摂れないらしいので、
野菜も栄養素逃さない為、スチームレンジで温め、、その他もろもろ、
まず出来る事から、ここ数週間は千のその日その日の様子を見て、
せん中心に生活してました。

それでも無理は出来ないけど、
千が楽しい事、千が嬉しい事して毎日過ごすをモットーに散歩もしてましたが、
その間に一度
全く動けなくなった日があり、
抱えて病院に運びました。。
千の気持ちは散歩したい!イコール散歩出来る!じゃないと、反省しました。
先生いわく10分20分散歩出来るだけでも、今の状態は良い方と。。
せんが喜んで楽しいからと思い、
よく言うがん細胞を減らす、
ナチュラルキラー細胞効果で、
海行ったり自然ある場所の散歩したり、、
{6FC677DB-3FCE-42FE-8E4D-533D34A490E0}


連日の疲れが溜まったせいか、
一度、おさまってた腹水がまた大量に増える状況に。
この時は副作用が出るので控えてた利尿剤注射を先生が止むを得ずと、
処置しましたが、
後に、この注射の効き目が通常3〜4時間で効く所、千には半日以上後に効き出した様で、
 その前に腹水がマックスになり、
水飲めば嘔吐、動いても嘔吐、、
復活までに約1日半かかりました。。
当初、副作用の影響と思ってたのが、
腹水マックスによる影響と先生から聞きました。

とにかく腹水が溜まると倦怠感が半端無い様で、前述に書いた、伏せが出来ない、
顔を下ろせないは、腹水の影響の様です。

後になって熱中症らしき症状を
病院の先生に伝えると、
4月の初めにこの北海道で熱中症は考えにくいし、急に暑くなったとはいえ、
何年も今までと同じ状況で過ごしてたなら、
7月で8歳を迎えるからと言って、
まだまだ高齢と思う域じゃないと、、。
なので熱中症じゃないにしろ、
暑さで体力消耗するとかなりの、
白血球が減少し、ましてや貧血状態に拍車がかかったのではと、、。

そこをきっかけに貧血から造血作用が
中々、働かなくなったのかと思ってます。。


そして今の千は、今週の病院で、
腹水は完全に無くなったと。
せんなりに自分の体と戦って大量に水を飲んで、大量に尿に出して、
自力で治療してたんだと思ってます。
とにかく私たちも、こまめにオシッコに連れ出してました。
危機的な状況時は夜中にオシッコしたかったり、何かあったら気付いてあげなきゃと、
まだ二階で寝ない千と一緒に
主が下で寝てくれました。

ちょっとでもオシッコ出れば、
偉いねーと褒めてると、、
その内オシッコしたら偉いんだ!と勘違いして、オシッコから戻ったら、
猛スピードで冷蔵庫前にお座り!
オヤツアピールする様に切り替わりました。笑
そんな単純でも全然嬉しいんです。
ただ側で普通に一緒に過ごせる、その瞬間瞬間が大事に思えて。
そしてそんな気力、元気が戻ってる事に。

腫瘍は消えてないけど、今は炎症抑える薬を飲ませてます。

先日の千の病院で
先生はこの腫瘍はもう大きすぎるので、
切除は難しいと。
切除してる最中に、命が持たないかもしれないし、この大きさをとって成功例もあまり聞かないと、、。
今後は定期的に観察して、血液検査で貧血状態も確認して行く方向と。。

幸い血液検査で、重度の貧血以外、
腎臓、肝臓、心臓などの数値は至って正常で、転移も見られなく。
悪さを起こしてるというより、
長い年月で脾臓と共に、今は一体になってるのかと、私なりに解釈してます。
今後はわかりませんが、、
極力、全身麻酔して切って、その後、、と考えるなら、今は元気ならと思ってもいます。。


もっと早くに気づけてればとか、
悔やまれる事は、書ききれない程たくさんあります。
でもそこばっかり考えても、
波はあっても元気で居ようとしてる千がいるから、
今後の千をどう過ごさせ、体調管理するかを、家族として考えようと思ってます。
{F317DF71-127E-4C0A-8D1D-FDA6668115E2}


幸い千の皮膚が調子悪くなって来た3歳から、完全手作り食にしてもう少しで8歳。
初めて血液検査で腎臓肝臓数値見て、
問題無い事に安心しました。
手探りで栄養バランス考え、カロリー考え、自己流で作ってる毎日の食事、、
いつもどこかで偏ってないかな、、とか答えのない不安はありましたが、
数値で見て問題ないと知り、
自信にも繋がりました。

毎日のその日その日のせんご飯の料理が、
千にとって活力になってくれてるだけで幸せです。
千ご飯準備するのに時間かかってるので、せんは何が今日はフードに入るのか、
作る段階で目で追って、ヨダレ垂らし、口に入れる前に目で食べるって大事ですよね。。


まだ油断は出来ない状況なので、
その日の気温、様子、全てにおいて手探りしながら、
大事な家族を見守ります。

長くなりましたが、腹水が出て来たら、
もう私達で触って見て解るようなったし、腫瘍あるの?と思う感じで
今の千は元気です。
毎日、普通に元気でありますように。

簡潔じゃないけど、簡単に報告でした。


いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2017-05-16 22:09:19

ありがとう。シェパ友くん。

テーマ:ブログ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。