ひろのひとりごと

日本は財政危機ではありません。
日本にはびこっている財政破綻論に異議を唱えます。
「日本経済が頂点に立つこれだけの理由」にて作家としてデビュー致しました。
※当ブログのグラフは自由に使って頂いて構いません。


テーマ:

今回は1993年にNAFTA(北米自由貿易協定)を締結したメキシコが現在どうなっているのか? をちょっと調べてみました。
と言っても農業だけですが。

まあ、ひとことで言うと悲惨 ですねぇ・・・


メキシコの主食はトウモロコシですので、当然NAFTA協定でもセンシティブ農作物として扱われ、15年間の執行猶予が与えられました。
メキシコ政府にとってトウモロコシはどうしても譲れない一線だった訳です。(日本で言うとコメですね)

しかしエゲツないアメリカはこの15年間の執行猶予期間でも容赦なくトウモロコシをメキシコに輸出・・・
トウモロコシ輸入量のグラフを見てください。




執行猶予期間中は輸入限度枠が儲けられ、それを超えたトウモロコシの輸出はできない取り決めだった筈なのですが、余裕で超えています。
この規制を大きく逸脱した輸入分にももちろん関税はかかっておらず、メキシコ政府が失った関税損失額は累計で3000億円弱になるそうです。

そしてトウモロコシのアメリカからの輸入量は
1991年・・・131万トン
2005年・・・580万トン

と4倍強に増えています。

トウモロコシの自給率も
1992年・・・100%
2005年・・・67%

激減・・・(-_-;)

その他のコメ、小麦、大豆に至っても散々たる結果。

メキシコの一人あたりのGDPは日本の約5分の1です。

その分人件費が安いので農作物のコスト競争力が高いにも関わらずここまでアメリカに差し込まれてますからね。

日本が自由化したらどうなるか・・・ たぶん穀物類は全滅ですね。


「日本は過去にオレンジの自由化があった。それでも大丈夫だったじゃないか」と言う人もいますが、オレンジなどの野菜、生鮮食料品は保存が効かず足が早いですから値段が比較的高いです。それに輸送、保存にコストがかかる。

それが日本と農業輸出国との価格差を和らげています。


だから日本でも勝負ができた。


でも、穀物はそうはいきません。

保存が効くため船で簡単に輸送が可能。輸入コストが極端に低い。

なので、途上国などの所得が低い国とは全く勝負になりません。


オレンジとコメを同列で考えると痛い目をみます。


農作物に政府が補助金をかければなんとかなるかもしれませんが、補助金は明らかな輸入非関税障壁ですからね。

TPPで認められるわけがありません。


となるとTPP参加で一人あたりのGDPにこれだけの格差がある国々と日本はガチンコ勝負を強いられることになる・・・

日本の農業を何とかしたいと思うならば、むしろTPPは参加しないほうがいい。


しかし、日本の農作物の輸出が極端に少ないのは確かです。
でも、だからTPPに参加だというのはちょっとどうなのかなと。


上にも書きましたが、TPPに参加すると農家への補助金が打ち切られるので日本の輸出競争力は更に低下してしまいます。

それに加えてTPP加盟国は日本より食料自給率が高く、ほぼ100%かそれ以上です。
つまり食料が余っている国ですので、それらの国を相手に販路を拡大するとか無謀だと思います。

また、TPP参加国の農作物輸出入額を調べてみると・・・

皆さん見事に農業輸出国ですね・・・

こんなのに太刀打ちできますかね?補助金なしで。


日本の農作物輸出が弱いのは単にそのシステムが構築されていないからで、初めから輸出を目的に農作物を作っている日本の農家はほとんどいません。

まあ、それは輸出の仕方が分からないので当然ですよね。


だから国営でいいので農作物の輸出仲介機関を作って、農家から農作物を一手に集めて輸出をする。

そうすれば農家は煩わしい輸出手続きをしなくてもいいし、輸送のコストも抑えられる。


軌道に乗れば民営化したらいいし。民間はリスクが大きいためなかなか投資できません。
まずは国が先行投資するべきかと。


現行のWTOなどの規定でこういうのが規制されているのならダメだけど・・・。私はそこまでは詳しくはないので。

実際どうなんだろうか・・・


しかし、TPPに参加したら政府が市場に関与することができなくなりますので、農家を保護する政策も打てなくなる。

農業生産額比較

世界第5位の生産高を誇る日本の農業をズタズタにしてまでTPPに参加するべきでしょうか?


※出典
一人当たりのGDP・・・IMF
http://www.imf.org/external/pubs/ft/weo/2011/02/weodata/index.aspx
農業関係のデータ・・・農水省
http://www.maff.go.jp/j/kokusai/kokusei/kaigai_nogyo/index.html
メキシコのトウモロコシ輸入量、食料自給率・・・農民運動全国連合会(メキシコ農業の実情)
http://www.nouminren.ne.jp/dat/200612/2006121102.htm


日本をメキシコの二の舞にしてはならない! と思われた方はクリックをお願いしますm(__)m
   ↓
人気ブログランキングへ




経済系のグルっぽを立ち上げておりますので、興味のある方はぜひ参加お願いします\(^o^)/
成長こそすべての解

成長こそすべての解


AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

山本博一(ひろ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。