現在建築を勉強する

大学院2年生。


あと半年の学生生活を楽しみながら

修士論文に終われる日々。。


建築のことやその他のことについて綴っています☆

2006-12-09 22:26:08

彼氏できました!!

テーマ:日記

とうとう・・・


彼氏できました!!

テヘッ(#^ _ ^#)ドキドキ













ん・・・・・・・??










なんかおかしいって??










あなた、男でしょって???










そう!!!







地雷バトンふんじゃったんだってば(T _ T)





これを読んだあなたへバトン音譜


のたぶた(not-a-but-a) さんからいただきました !


★ルール
見たらやる。
タイトルを「彼氏or彼女できました」に設定する。
地雷バトンです。

▼見たらスグやるバトン

※見た人は、必ずやること。今すぐやること。




それじゃ、ここから開始!



●好きなタイプを外見で答えよう!
ちっちゃい子。

理想→寒がっているときに、コートの中にいれてあげれるようなコンパクトサイズ。



●年上が好き?
年上だったら、10歳以上離れている方が好き。

というか、これは恋愛感情うんぬんよりも、単純に話しやすいとかかも。



●財布はどんなのを使ってますか??
カルバンクラインの黒の二つ折り!

使いこんできていい味でてきた♪


●携帯電話はどんなのを使ってますか??
DOCOMOのSO506iの光沢のあるブラウン。

パカパカ携帯じゃくてコンパクトなのはこれが一番(^ _ -)



●携帯ストラップは??

なし。



●手帳って持ってますか?
B5サイズの黒のハードカバー手帳。

時間ごとに分かれてていっぱい書き込めて便利。

そんなにスケジュールいっぱいあるのかって??

スケッチや設計のエスキスでいっぱいや♪



●バッグはどんなのを使ってますか?
ミッシェルクランのベージュのトートバック。

本が入って、どんな服にでも合わせれて便利♪



●[バッグ]の主な中身は??

手帳、ペンケース、i pod、本2・3冊。


●今はいてるパンツの色は?

黒のストライプ。



●星に何を願う?
健康でいられますように☆


●もしクレヨンに生まれ変わったら、何色が良い?
白。

中途半端に使われなさそうで、いざというときに必要になりそうだから。

そんな人間になりたい願望からです。



●好きなスポーツは?
中高やってたバドミントン。

野球以外の球技系。



●好きな日

締め切り日と次の日!

終わった後、何も考えずに寝れる。何のしがらみもなく好きなことができる♪



●最後に観た映画は?

DEATH NOTEの後編。

漫画読んでから見たけど、よくできてる。



●怒ってる時にどうする?

怒った相手にたいして、ひたすら怒るチョー嫌なヤツになります。



●夏か冬どっち?

夏!

体をめいっぱい動かせる。冬は寒いから外に出たくないし、動くのだるくなるし。

これからの時期がつらい。。冬生まれなのにぃ。。。



●最近泣いたのはいつ?なぜ?
覚えている範囲では四ヶ月くらいまえ。たぶん。

「三丁目の夕日」のDVDを見たとき。

涙なくしてこの映画はみれまへん!!



●ベットの下に何がある?
布団なので、下はフローリングだけ。



●昨夜何した?
修士論文関係の本読んでた。



●好きな車は?

車のことは詳しくないから分からないけど、

ルパン三世が乗っているようなちっちゃくて愛着がわきそうな車が好き。



●好きな花は?

花はほとんど知らない(>_<)

ん~、タンポポ!

花っていうか、雑草か。。。





バトンは今回初めてしましたが、


書いてると、自分のことが自分で分かってきました(^ _ ^)



答えが「小さい」とか、「コンパクト」系が多いのは、


自分で持っておける範囲におさめたいからかな。。




次はあなたです (^ _ -)爆弾


AD
いいね!した人  |  コメント(28)  |  リブログ(0)
2006-12-02 17:50:35

秋の京都

テーマ:見て歩き

ギャラリー間の「日本の現代住宅展」がもう少しで会期が終了してしまうということで、


京都造形芸術大学に見に行ってきました。


同じ会場で「前川國男展」もやっているし、


京都の紅葉もついでに見ることができるし♪


研究室の後輩5人と一緒に


一度で三倍楽しめる日帰り旅行をしてきました☆





「日本の現代住宅展」は、


意外にも安藤さんの住宅が強く印象に残りました。


展示会場の照明も関係しているしているんでしょうが、


光が飛びぬけて美しかったのです。


住宅模型という枠組みを超えて、


彫刻の芸術作品のよう。。


もう一度安藤さんの建築を振り返って考えてみる必要があるな。







「前川國男展」は、


図面はすべて(?)が原本だし、


写真と模型はおっきくて迫力あるし、


文句なしの展示内容でした☆


展示構成が年代順になっているし、


世界の状況を簡潔に、


けれども正確に捉えて解説されているパネルにも


感動しました!!


この展示は建築を勉強している人はぜひ行って見てください(^^






そして、最後に京都造形芸術大学の近くにある「詩仙堂」へ。


どんな建物なのか全く知らずに向かいました。


まずは内部から。

内部は非常に簡素で、装飾のようなものはまったくありませんでした。


普通なら「釘隠し」と言って釘をうった部分に、


上から装飾をかぶせてごまかすんですが、


そういった最低限の意匠もなく、なんだか建設途中といった感じでした。



中を一通り見た後、外から建物を見ると、



「なんだこのへんてこな住宅は??」

パッチワークのように

いろんな意匠をとってつけたような住宅。。


内部とはうってかわって、


やりたい放題やっちゃいました感、全快!!


一階はほとんど壁がなく、


開け放たれた状態でした。


問題なのは屋根部分。



普通なら、屋根の素材っていうのは一種類しか使わないはず。


なのに、


なぜ、瓦屋根の横に茅葺屋根が!?



一階部分はほとんど壁もなく、


柱だけのきゃしゃな構造だし、


上にはあまり重いものをのせたくないはず。


なのに、なぜめちゃ重量のある土壁!?


しかも、その横には楼のような建物まで!!






見れば見るほど分からないことばかり。。




内部を見れば、

何もほしくなかったような空間。

外を見れば、

すべてがほしかったような外観。




一体なにがやりたかったのか。。






クリックするときれいに見れます☆



『詩仙堂』
kyoto5
エントランス



kyoto2

内部から庭を見る

kyoto4
庭を見る



kyoto3

廊下から庭を見る



kyoto6

一見すると、田舎の住宅。

しかし、瓦屋根の上になぜか茅葺の屋根が。

一階部分はほとんど壁はなく、

茅葺屋根横の壁は土壁というアンバランスなセレクト。




kyoto7

手前が茅葺屋根。

奥は楼のようなもので、

建物上に小さな小屋がくっついたような感じ。


kyoto1
紅葉











AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-11-29 13:28:40

卒業設計パース☆

テーマ:建築

今までの3次元表現第二段!!


今回は卒業設計☆



もう2年も前のことだから、


振り返ってみると


まだまだあまちゃんだなぁと(笑)



この作品は、


「外部空間と内部空間の融合」


みたいなことを考えていました!



画像をクリックしたら、きれいに見れます☆



卒業設計3



卒業設計2



卒業設計1













AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-11-25 22:00:23

果てしなき道!?

テーマ:建築

今日は修士論文の調査で、


論文を書いている地域の


『道』を調べに行きました☆




『道』を調べるというのは、


「建築」というよりは


ほとんど「都市計画」や「都市史」に近い感じで、。




今調査している地域は


東京ドーム1個分くらいの、


一人の大富豪が作った住宅街です。




まち全体が


同じ理念で計画されたところでありながら、


道は、


様々な見え方をしています。






まっすぐな道では、


石壁がたちあがるのか、


背の高さぐらいの塀がたちあがるのか、


縁石だけなのか、


あるいは


植栽がほどこされているのかで、


感じ方が全く異なります。


james3


james2


james6



曲がりくねった道では、


道幅がどのくらいなのか、


どのような曲がり方なのか、


階段なのか、


斜面なのかで、


同様に


見え方、身体感覚のとらえ方が変わります。


james5


james4


james1




これらの道がそれぞれどのような意味をもとに


分類され、


使い分けられたのか、


詳しくはまだ解明できていません(>_<)



面白いのは、


日本の要素と、


外国(イギリス)の要素の


両方を取り入れて


まぜこぜにしたような


不思議なところ。



そして、


車の道と、


人の道を完全に分離さしているところ。


普段歩く道を考えてもらえれば分かりますが、


日本で


車と人が分かれている住宅街なんて


ないですよね~。




『道』を調べることで、


これらから何を発見することが出来るのか、


楽しみです♪








ところで、


修士論文という『道』は


果たしてゴールに繋がっているのだろうか・・・










いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-11-23 23:56:55

ホテルパース☆

テーマ:建築

今までの課題で作ったパースや模型の数々。。


棚の中や、


ハードディスクの中に


しまったままにしてしまうのも


なんとなくもったいないから、


ブログのタイトル通り、


ふっと思いついたものを公開することにしました~☆



中には、就職活動のために作ったけれども


結局使わずのままのものも(>_<)






まず、第一弾は


修士1年の課題で作った「ホテル」のパース♪


敷地は「ハーバーランド」と言われる


神戸で一番有名な場所。


ここに、若者も中高年の人も利用できる


「リゾートホテル」を設計するという課題です。



簡単にコンセプトを説明すると、


海に面した「光のオブジェ」がこの敷地周辺のランドマークの特徴であることから、


今回設計するホテルも、


夜に光輝くオブジェとなるよう計画しました。



モザイク(商業施設)からの動線と景観、


ホテルの各客室から違う景観を楽しめるように、


平面をU字型にしました。






ホテル3

エントランスパース



ホテル2

外観模型写真



ホテル1
客室パース











いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-11-22 19:16:31

昼休みに☆

テーマ:日記

修士論文を忘れられるバイトは終了し、


再び現実へ。



しんどいわ~(>_<)。。





昼休み中に食堂でご飯を食べた後、


食堂前でくつろいでいると


以前TA(ティーチング・アシスタント)で教えていた3年生と


久しぶりに会っておしゃべりをしました。


先週の金曜日に設計の提出があって、


作品の出来はどうだったとか、


15人1グループで3人だけ発表できる講評会で


発表できたかどうかとか、


世間話をしました。



いつも講評会で発表している、


設計がよくできる子は、今回も発表できたみたい☆


もう一人、結構発表する子は


どうやらダメだったみたいですが、


自分の中で課題がより明確に設定できたみたいで、


これからの伸びに期待♪


「また見に来てください~」


という、うれしい言葉が返ってきたので、


また、気分転換に


3回生の設計の部屋に遊びに行こうかな♪



下の代の子と設計の話をしていても、


教えている分以上に自分が教えられている分が多いな~と思います。


自分が考えもつかないようなことを平気で言ったり、


何気なく作り出した形がものすごい説得力を持っていたり。



最近形を作っていなくて、


設計のカンが落ちている自分に


刺激を与えるために


少しでも建築的思考もしないとな(>_<)!


元気とやる気をちょとだけもらった日でした☆












いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-11-18 19:41:08

「非日常的な日常」のお付き合い☆

テーマ:日記

最近もらった2通のメールをもらったことについてー(^ ^)♪




今日、パソコンのメールボックスを確認すると、


久しぶりな知り合いの方からのメールが☆




この方はずっと前(4年前?)、


インテリアコーディネーターの資格講座に


通っていたときに知り合った方です。


僕の親と同じくらいの年で、


たまーに食事に連れて行ってもらったりしてます♪


大学3年の娘さんと、浪人中の息子さんがいて、


娘さんとは少し勉強している分野も近かったので、


進路相談みたいな感じで会ったことがありました。

(アドバイスできるほどの器量はありませんが(>_<))



メールの内容は「紅葉狩りに行った」という内容と、


「その娘さんが○○研究室に配属された」という


内容でした。







んでもって、もう一個、


最近中学校、高校と一緒だった女友達から来たメール。


ほんっとにたまーに、向こうからメールが来て、

(オレのこと、実は気になってんじゃないかなーと思ってたり ←カンチガイ?)


「ようやく仕事場の近くに住むことができるようになった」ことと、


「仕事場の配属先どこになったの?


仕事場が東京やったら今度ご飯食べに行こう!」


という、


よくありがちなメールが来ました。


んで、


「配属先はまだわからへんけど、


調査で東京に行くかもやから、


また連絡するわ~」


と、返信しました。






どっちのメールも、


普段は会っていない人だけど、


どっちのメールも


普段会っているような


なんでもないような内容が書かれていて、


なんとなく、うれしくなりました♪




難しい言葉で言うなら


非日常的な日常 が、


ふっと生活の中に訪れて、


なんだかすごい充実したような感覚になったというか、


気持ちがなんだか暖かくなったような気がしました☆





なかなか会う機会のない友達や知り合いの方とは


何か特別なことがないと


なかなか連絡することはないけれど、


何かがあったからという以外にも、


気軽にやりとりすることって大切だなっと思いました♪♪






みなさんも、誰かに気軽に連絡をとってみてはいかが♪♪









いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-11-17 22:06:26

ブログ初の!!

テーマ:日記

ブログ新装開店以来初3日間のブランクを空けてしまった~(>_<)



書きたくても書けなかったんですよ、マジで。。。



ぐや゛じ~~~~~




今日は、今日までの日記やでぇぇ↓↓↓↓



14日(火)

修士論文作業!


この日は、唯一の修士論文の作業ができた日!!


危機感があったからめっちゃ集中してできた☆


んでもって、次の日まで徹夜!


オレ、ガンバッタ!!




15日(水)

修論チェック!


あんまり修士論文の作業進まなかったけど、


前から隠し持っていた資料を見せることに。


案の定、先生の食いつきも良くて、


一回チェックをさぼったのも怒られなかった♪


モノは使い方次第だわ~(笑)



サスガ、オレ!!


夕方から


兄貴が地元香川から神戸に来て


『DETH NOTE』を見に行くことに☆


映画代、晩御飯もおごり♪


『DETH NOTE』おもしろかったよん(´▽`)♪



16日(木)


短期のバイト~。


イヴェントの日も近づいてきて、


結構忙しいムードに。


んで、夕方から兄貴と合流して、


晩御飯とカラオケに☆


2日連続夜は遊びまくり~♪







17日(金)


今日もバイト~。


ていうか、20日まで5連勤。。。 (゚Д゚;)アワワワワ・・・・


今日はずっと集中してやってたから、マジ疲れた~(*_*)


バイト終了後、


市立図書館にダッシュで行って、


資料コピー!


んでもって、ダッシュで家に帰って


着替えてさらにダッシュで、


カテキョーへ!!


遊び疲れも残っててへとへとな日ですわ。。。


ほんま、もう年やな(_ _|||)





明日からはとうとう短期バイトのイヴェント日!!






ふんばりどころやぁぁぁぁぁ!!!!!  o(`ロ´ )




と、


たぶん


心のどこかで


自分に言い聞かせてます(´▽`)ニャハ

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006-11-13 20:06:04

凹凹な日

テーマ:日記

いきなりでなんですが、

今日はなんとも残念な日となってしまいました。。。

某ブログで、

以前紹介した「jia東海支部コンペ」に受賞したという記事が掲載されており・・・

連絡きてねーーー(>_<)

自分的にはそこそこ好きな作品だっただけにショック↓↓↓↓

去年の秋以来、

コンペに当選してないしー。

勝率悪いなー(>_<)

結構へこんどる今日このごろです。

へこむからこそ、次頑張れるんだ!!

次だ!次!!

んで、


今やってるバイトの近くのケンチク☆


兵庫県公館!


Wikipediaより、


兵庫県公館(ひょうごけんこうかん)は1902年 (明治35年)に建てられた煉瓦造の庁舎建築。

当初の用途は兵庫県庁本庁舎。1985年 からは県の迎賓館および県政資料館として活用されている。


中庭を中心とする回廊式のフランス ルネッサンス 様式の壮麗な建築で、設計は文部技官山口半六 。竣工時は日本最大級の庁舎建築であった。これは1890年代 から東洋最大の海運市場を有するようになっていた神戸港 の往時の繁栄を映したものともといえる。

第二次世界大戦 の神戸大空襲で外壁以外の全てを焼失するなどしたため、これまで二度の大改修工事が行われてきた。1983年に県庁庁舎としての役割を終えたのを期に外装および内装が細部に至るまで竣工時の姿へと復元され、1985年に「兵庫県公館」と名前を変えて再開館した。建設当初から残るものは建物外壁のみであるがその歴史的文化的価値の高さから国登録有形文化財 に登録されている。

館内には洋画家小磯良平 の作品「KOBE, THE AMERICAN HARBOUR」と、その25倍の大きさの西陣織タペストリーなど、金山平三東山魁夷横尾忠則 ら県所縁の芸術家の作品が多数展示されており、また大会議室や第一会議室は芸術系展覧会開催に利用されるなど、館全体が美術館博物館 としての性格も持つ。



お昼ごはん食べた後、


昼休みの残りはいつもここの芝生広場でくつろいでます♪


たぶん、用事がなければあまり来ないような場所だと思いますが、


近くに来たら洋風建築めぐりにはいいかも☆


夜はキレイにライトアップされます!


次は夜の写真でも撮るかなー♪



写真は携帯だから画像荒いなー(>_<)

koukann4


koukann3



koukann2



koukann1


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2006-11-12 22:58:28

学園祭☆

テーマ:日記

今日は絵文字を使って、日記を書きました~ひらめき電球



今日は大学の学園祭の二日目音譜


友達がダンスに出場するということで、


3年ぶりに学園祭へ!!




学園祭に来ている子は1~3年生が大半。


若干ジェネレーションギャップを感じながらも、


せっかくだから、昼ごはんも露店で買って、食べました。


ほんまみんな若いわ~(>_<)




一時間前から開場だったので、


余裕のさらに余裕をもって、


1時間15分くらいまえに到着。


それなのに、もうすでにものすごい行列が!!


付き合いの長い友達だけど、


こんなに人気のあるダンスサークルに入っているとは知らなかった・・・




会場内に入ると、


中は真っ暗でダンスホールっぽいしつらえがしてありました。


赤や黄や青のライトがくるくる回り、


ステージにはミュージックステーションで出てきそうな


ステンレスのような光沢を持った門型の仮構物が星空




観客はダンスをやってそうな人だけじゃなくて、


年配の方や、


家族連れや、


高校生などなど、


あらゆる年齢層、ジャンルの人が見に来ていました。




ドライアイスで視界がうっすらとした不思議な空間になり、


開演までの時間、


なんだか気持ちが高揚してきて、


一人で(隣には友代がいましたが)勝手にテンションが高くなってしまいましたアップ




開演すると、


さっそく会場内は異様な盛り上がりを見せ、


どんどん繰り広げられるすさまじいダンスに目を奪われ続けました!!


みんなかっこいいラブラブ!




肝心の友達はというと、


目的の子は発見することができましたが、


その他の後輩は全然分からず。。


学生最後の学園祭なのに、見逃すとは(- -;)。。


う~ん、ダメな先輩です。。ガーン




でもせっかくだから、


見れなかった子にも


「ダンス見に行ったで!!


めっちゃすごかったやん!!!」


て、言っとこう(笑)チョキ









いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。