*あいのひろ~心のドアをノックして 

あいのひろ学園主宰。八王子にて、心理カウンセラー・アートセラピスト・チャイルドセラピスト・夢かなマップインストラクター・TCカラー講座開講。八王子市・立川市・多摩市・水戸市など主催講座講師。著書「なりたいあなたになれる夢をかなえる魔法のマップ術」他


テーマ:

先週の金曜日は、


3年半通った小学校の最終日でした。



今から3年半前、


まだ心理学の学校を出たばかりで、


心理の仕事も、


子供と携わる仕事も初めてなのに、


「困っている子供はきっと小学校にいるんだ!」と思い


飛び込んだ、無謀なチャレンジ。



ええ、ええ、それはそれは


うちのめされました(><;)



週3日、


毎回仕事が終わってから家に帰るまでの岐路、


肩をガクンと落とし、足元の道路の模様を見つめながら、


この世の終わりのように落ち込み、


何もできない自分を責める日々でした。




「ぼくなんていなくなればいい」と


頭を床に打ちつけ続ける子を


どう接していいかなんて、


心理学の学校でも、


チャイルドセラピストの学校でも


習いませんでした。



小さな背中を震わせて泣く


この子の未来のために今


何をしてあげたらいいのかというのを


他の先生方と頭を悩ませ、


真剣に考える日々でした。



でも、


その答えはすべて、


その子が教えてくれました。



子どもは確実に成長する。


一時期は荒れても、


ちゃんと自分で立ち直る力を持っている。



その子を信じること


そして見放さずにじっと待ってあげることが


その子が一番必要としていたことなんだと


接していく中で長い時間をかけてやっと、


分かってきました。



一度でも、ちゃんと信頼関係がつなげた子とは、


その心の奥にあるつながりが、


むちゃな行動をしたときの


助けになってくれるということも


分かりました。




人と人のぶつかり合いの中で、


真剣に向き合って


触れ合って


一緒に感じて


笑いあって


混ざり合って


そこから生まれるものが


たくさんあるんだなということも


教えてもらいました。



ずっとここでがんばろうと


思っていたのですが、


私のその小学校での仕事は、


相談室で待つのではなく、


支援を希望するいろんなクラスに出向いて授業に入る


というスタイルでした。



教室に入れない子とは


空き教室でお勉強したり、



パニックを起こしてしまう子を


膝に座らせてクールダウンしたり、



エスケイプする子を


うわばきのまま追いかけたり、


日によっていろいろでした。




でも、


一日120人以上の子たちと接すると


とてつもないエネルギーを使うので


体力が続かないと思うこと多く、



しかも小学校の朝は早いので、


うちの子より早く家を出ることもしばしば。


去年の夏に胃カメラを飲んでから


ここ一年くらい、


そろそろ・・・卒業?


いやいや、ずっとここにいたい。


そんな葛藤の中にいました。



でもあるとき、


「今は一旦、お休みしてもいいのかな。」


ふと、そんな気がしました。




最後の日。


挨拶に行ったら泣いてくれた3年目の先生


「健康に気をつけてがんばってね」と植木鉢をくれた保健室の先生


いつでも戻ってきていいからといってくれた副校長先生


胸がいっぱいになりました。


でも、、、


子どもたちにはいえませんでした。


言おうかすごく悩んだのですが、


言わないでいるなんてずるいとも思ったのですが、



言ったら泣いてしまうだろう。


決心も緩んでしまうだろう。



いつか、また会える日が


くるような気がしたので・・・



ただ、私が接してきた一人ひとりに、


心の中で、


元気でいてくれること


笑っていてくれること


幸せだと感じて生きてくれることを


心から願っていることを


伝えました。




あの場で子ども達から教えてもらったこと。


信じること、


待つこと


受け入れること。



それを忘れないでいることが


唯一 私が恩返しできることかもしれないと


今は思います。



今回のおわりが次の誰かのなにかのはじまりに、


子ども達のおわりがつぎの未来のはじまりに、



つながりますように



心から。



今日の名言


わたしが両手をひろげても、

お空はちっともとべないが、


とべる小鳥はわたしのように

地面を早くはしれない。


わたしがからだをゆすっても、

きれいな音はでないけど

あの鳴るすずはわたしのように

たくさんのうたは知らないよ。


すずと、小鳥と、それからわたし、


みんなちがって、みんないい


 金子みすずさん



感謝を込めて。




★私が小学校で学んだ「お子さんへの話の聴き方」も、

小学生高学年以上の場合、低学年以下の場合に分けて

つぎのどなたかの始まりに、お伝えできたら嬉しいなと思っています^^

話の聴き方講座」 残3席です

詳細はこちら→http://ameblo.jp/hirohappy70/day-20111216.html



今日も数あるブログの中から、

わたしのブログに遊びに来てくださり

どうもありがとうございます。


素敵な週末を☆


ペタしてね

いいね!した人  |  コメント(52)  |  リブログ(0)

チャイルドセラピスト*あいのひろ さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります