*あいのひろ~心のドアをノックして 

あいのひろ学園主宰。八王子にて、心理カウンセラー・アートセラピスト・チャイルドセラピスト・夢かなマップインストラクター・TCカラー講座開講。八王子市・立川市・多摩市・水戸市など主催講座講師。著書「なりたいあなたになれる夢をかなえる魔法のマップ術」他


テーマ:

自分が自分であるということ。


それこそが、なによりの強みなのかもしれないな。


強みとは何かと考えたとき、最近、そんな風に思います。



私は以前、


「カウンセラーなのに、凹んだ自分を見せてはいけない」


そんなことを思って記事を書いていました。



でも、ある方に言われました。


「あなたらしさが、みえないよ」 って。



そうなのかあ・・・と思って自分の記事を読み返してみました。


すると、


カウンセラー顔した、


無味乾燥のわたしが、


そこにいました。



それからは、


凹んだことも、


へたれたところも、


書くことにしました。



そしたら・・・楽になりました(´▽`)



たぶんそれは、


自分に、自分であることを、


許したということなのかもしれません。



最初は、とても勇気がいりました。


アップしてから何度も、


何事もなかったように、


すぐ消しちゃおうかなと思いました。


今もそういうとき、たくさんあります。


(たまに新着記事が消えてたら・・きっとそういうときです(^_^;)ニャハ)



でも周りの方が温かいので、


こんなわたしでも、こうしていられます。



以前は、自分じゃない誰かになろうとしてたから、


苦しかったんだろうなあ。



いつから人は、その仮面を、装着してしまうのだろう。



自分を受け入れてもらえなかったときに、


それを自分で、つけてしまうのでしょうか。



哀しいよね、


そんな、哀しみの仮面。



その仮面の下に、


苦しい自分がいるのにね。



でももしかして、


私も誰かに、


その仮面をかぶせてしまっているのかもしれないな。



ジャッジしたり、批判して、


相手に仮面をかぶらざるを得ないように


してしまっているのかもしれない。


そんな風にも思いました。



相手を全部受け入れて、


相手が自分の前で、


はらりと仮面を外してくれたら、


最高だな。



「その仮面、外しても、わたし、嫌いにならないよ。」


そうね、言えたなら


素敵だなと思います。



ダメダメなとこも、


ずるいとこも、


凹みなとこも、


私も全部、持ってるから。



あ、そのかわり わたしも、仮面外すからね、


きらいにならないでね^^



今日の名言


自分の手のひらでさわる


自分の足のうらで感じる


自分の言葉で話す


by 堀川波さん


自然も花も動物も、みんな自分のままでいる。

そういう姿が美しいのかもしれないね。


今日も数あるブログの中から、私のブログに遊びに来てくださり

どうもありがとうございます。


あっついね!

笑顔が溢れる素敵な一日を☆


*あいのひろ~心のドアをノックして          ペタしてね
*メニュー/料金一覧
*お申し込みはこちら

*6月、7月のご予約は満員です。8月分受け付けています*





いいね!した人  |  コメント(36)  |  リブログ(0)

チャイルドセラピスト*あいのひろ さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります