*あいのひろ~心のドアをノックして 

あいのひろ学園主宰。八王子にて、心理カウンセラー・アートセラピスト・チャイルドセラピスト・夢かなマップインストラクター・TCカラー講座開講。八王子市・立川市・多摩市・水戸市など主催講座講師。著書「なりたいあなたになれる夢をかなえる魔法のマップ術」他


テーマ:
お友達からこんな面白いお話を聞きました。



人が最期まである感覚って何だとおもいますか?



それは、聴覚だそうです。



あるヤクザの親分の臨終のとき。

病院でお医者さんが脈を取り、
「○時○分、ご臨終です」
いいました。

その言葉を聞いたとたん、
ベットサイドにいた親分の妻と、秘書の愛人が

「私は遺産を半分もらうわよ!」
「いいえ渡さない」

と大口論が始まりました。


すると、
親分はそれを聞いて、びっくりして目を覚まし、
生き返ったそうです。

そして半年間生きて、身の回りを整理して、なくなられたそう。


これは実話だそうです。

親分は、脈は止まっても、瞳孔は開いても、
最期、耳は聞こえたそうです。


最期まで生きている感覚は、聴覚なんですね。

なぜ神様は、さいごに聴覚を残したんだろう?



ご臨終ですと言われた後も、

愛してる ありがとう と言ったら、

その人の最期の言葉として

本人に届くのかもしれないですね。



耳からの、言葉。

言葉の力はものすごい。

人生を変え、

勇気を与え、

生命力さえ与える。



言葉は、

自分の唇から離れた瞬間から、

相手のものになるとしたら、

それが相手にいい影響を与えられるものを、

相手が嬉しくなるものを、

発していきたいなあって、

その話を聞いて、思いました。



今日の名言

ひとりじゃないから、がんばれる

 by 堀川波さん

これから仕事にでかけてきまーす!
帰ってきたらコメントお返ししますねー☆
遅くなって本当にごめんなさーい!



今日も数あるブログの中から、私のブログに遊びに来てくださり
どうもありがとうございます。
素敵な一日を☆

ペタしてね


いいね!した人  |  コメント(28)  |  リブログ(0)

チャイルドセラピスト*あいのひろ さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります