*あいのひろ~心のドアをノックして 

あいのひろ学園主宰。八王子にて、心理カウンセラー・アートセラピスト・チャイルドセラピスト・夢かなマップインストラクター・TCカラー講座開講。八王子市・立川市・多摩市・水戸市など主催講座講師。著書「なりたいあなたになれる夢をかなえる魔法のマップ術」




■楽天ブックスさん(送料無料)はこちら
$*あいのひろ~心のドアをノックして 
$*あいのひろ~心のドアをノックして 

テーマ:

週末、大学の授業で
「人の伝達言葉はどれくらい変わっていくか」という実験をしました。

ある人が聞いた一文(10単語)を、
4人の人につぎつぎと
伝えていきます。

そう、伝言ゲームです。

さて、
どれくらい正確に
伝わると思いますか?



その結果は・・・

一人目にすでに
3割〜6割しか伝わらず、
四人目には、
たった1割〜4割しか
伝わりませんでした。


言葉は正確に伝わらないものだと
分かってはいましたが、
ここまで伝わらないものなのだなぁ
・・と正直驚きました。


みるみるうちに、
言葉が省略されて変えられていく様子が、
「あるある!」すぎて
観察していて面白かったです。


でも同時に、
これほどあいまいな「言葉」、
その脆さを目の当たりにしました。


うわさ話や、いじめなどで
「あの人がこう言っていたよ」
という伝達は、
4割も満たないほどの真実なのかもしれません。


先月受講した資産構築講座でも、
「作話」のお話がありました。

私たちは、記憶を一つの物語として覚えるくせがあり、
それが途切れ途切れである場合、
その間をつなぐ話を無意識に作ることで
全体のつじつまを合わせようとする、と。

一人の人が受け取った物語は、
その人の色眼鏡を通した物語となり、
違うニュアンスで伝えられていくものです。

自分が真実だと思っていることでも、
人の数だけ、
違う真実があるのかもしれません。


移り変わる、ことば。
そして
なかなか伝わらない、ことば。


だからもし、
伝えたいことがあったなら、

それは何度も何度も伝えないと
伝わらないんだろうなあと思いました。

たった一人に伝えるだけでも、
6割ぐらいしか相手に留まらないのだから。


だからこそ、
これだけは伝えたいという言葉は、

子どもたちに、
そして大切な人たちに、
その心の真ん中に伝えていきたいなあと
思いました。


今日の名言


「ありがとう」
一番伝えたい人にだけ
伝えていない気がする

 古屋弥生さん


今日も数あるブログの中から、
私のブログに遊びにきてくださり
どうもありがとうございます。

素敵な一日を★
 

●夢かなマップ講座を開講できる「夢かなマップインストラクター講座
第15期 7/31(日)13-17時 満席
第16期 8/21(日)13-17時 残2名様
第17期 9/15(木)11-16時 残3名様

詳細はこちら

●TCカラーセラピスト講座
第38期 8/24(水)10-15時半 残2名様
第39期 8/30(火)10-15時半 残1名様
第40期 9/30(木)10-15時半 残2名様
詳細はこちら

●アートセラピスト講座
27期 8/29(月)10-17時 残1名様
  *学園アート講師 山川講師担当
第28期 全2回 9/1木 11−14時 9/8木 10−13時 満席
  *この期のみ、あいのひろが担当します。 
詳細はこちら


●皆様のお陰で五刷、
韓国語翻訳版が発売されました。本当にありがとうございます。
なりたいあなたになれる 夢をかなえる魔法のマップ術/ディスカヴァー・トゥエンティワン
¥1,404
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)