*あいのひろ~心のドアをノックして 

あいのひろ学園主宰。八王子にて、心理カウンセラー・アートセラピスト・チャイルドセラピスト・夢かなマップインストラクター・TCカラー講座開講。八王子市・立川市・多摩市・水戸市など主催講座講師。著書「なりたいあなたになれる夢をかなえる魔法のマップ術」




■楽天ブックスさん(送料無料)はこちら
$*あいのひろ~心のドアをノックして 
$*あいのひろ~心のドアをノックして 
冬開講 第七期チャイルドセラピスト養成講座の募集をスタートします!!
(年に1度の開講です)

 


子どもの「こうしたい」と大人の「こうさせたい」

その「すれ違いの狭間」で、多くの子どもたち、そしてお母さんたちが悩んでいます。



”ある少女との出会い”


私は小学校で勤務したメンタルサポーター時代、

一人の少女と出逢いました


彼女はとってもやんちゃな女の子で、
教室の席にはほとんど座っておらず、
あるときは隠れんぼ用の職員室の机の下か、

あるときは掃除ロッカーの中か、

そして廊下のすみっこが、彼女の居場所でした。


時折彼女が珍しく座ってニコニコしている日は、

校庭で捕まえた「かなへび」を机の下に隠している時ぐらいでした・・・・・^^;


彼女は、3人姉妹の一番上の子です。
一番下に赤ちゃんが生まれたばかりで


 「私なんて、いらない子なの。
  わたしなんて可愛くないし、


  勉強もできないから、
  ママは私が嫌いなの


私は思いました。

彼女の心は、ここにいないんだ・・・


それまで私が学んできた心理学の机上の知識は、
彼女にはひとつも通用しなかったのです。



”ずっとそばにいてあげること”


私は週3日、ずっとその子のそばにいました。


苦手な「かなへび」を一緒に見に行ったり、
授業中に突然走り去る逃げ足の速い彼女を、

うわばきのまま追いかけたり、

それはそれは大変な日々でした。


疲れて職員室へ帰ると他の先生たちから、

今日の○○ちゃんはどうだった?
と決まって聞かれる毎日でした^^;


だっこして、

おんぶして、

一緒に絵を書いて、

一緒に給食を食べて、

一緒に走って

一緒に歩いて・・

そうやって一年の月日が流れました。


すると、彼女の心は少しずつ安定しはじめ、
校庭に飛び出そうとする彼女に、
私が「今日は、外に行かないよ」と言うと、
一人で行くのはつまらないのか、教室に戻るようになりました。
それを繰り返していくうちに彼女はおとなしく席にも座れるようになりました。


1年間が過ぎた3月のある日、


「先生は他にも見なくちゃいけない子がいるんでしょ?
私ね、4年生になったら、大丈夫だから。ちゃんとやれるよ」


私は4年生になっても彼女を見るつもりでいたので、
その言葉にとても驚きました。


彼女はその言葉通り、廊下に出たり教室から飛び出すことはなくなり

とても落ち着いてきたのでした。

職員室でもめったに話題にのぼることがないくらい、
穏かに過ごすようになりました。


今思えば、彼女に必要だったのは、

知識でも療法でもなく、

ずっと、そばにいてあげること

だったと、今は思います。



”あなたを待っている”


もう彼女とは逢うこともないかもしれませんが、
彼女と共に過ごした葛藤と気付きの時間を、

私はこの先ずっと、忘れることはないでしょう。


こうして、私がいることで何かのきっかけになった子もいれば、
実際、私には何もできなかった子もいます。


でも、私は、次の彼女のような子のために、

この仕事を続けていきたいと思いました。


彼女達のような子が、小学校にはたくさん待っています。

しかし私一人の力では、多くの子に寄り添うことはできません。


そこで、

「チャイルドセラピスト養成講座」を開講し、
子ども達を両手で受け止めていただけるセラピストのみなさんを

小学校に、家庭に、地域に、

そして子どもたちの前に

セラピストとして、あるいは母親として、

送り出してあげたいと思ったのです。



”我が子の心を守るママたちへ

そして、これからママになる方へ”


私の、山ほどある子育て失敗談(笑)をたくさんお話しながら、

子どもの心に届く接し方、

子どもの心を縛る禁止令やドライバー、

子育て前に知りたかったというお声の多い発達心理学、

反抗期や思春期の心の成り立ち、

アロマやアートを使った触れ合いなど、

家に帰ってすぐに役立つような内容にしたいと思っています。



来年1月、チャイルドセラピスト養成講座第七期がスタートします。



=======================





 








■あいのひろ学園 

第七期生 チャイルドセラピスト科募集要項


全5回 1回120分×5回 


【日程】隔週木曜日 全5回 1/19, 2/2, 2/16, 3/2, 3/9


【時間】10-12時半


【場所】八王子駅前会議室(お申し込みの方にお知らせします)


【定員】12名 残6名様


●受講料5万円(テキスト・修了証込み。心理/アート/夢かなインストラクター修了生は割引有)

●分割可(1回目分のみお申込時にお振込、1回目の時に2回目分をお月謝袋で手渡し・・の

ようになります)


 


受講特典



■学園登録者は再受講が一回2,000円で受けられます。

(受講内容や会場により人数制限があり、リピートが受けづらい授業があります)


■少人数で学ぶことにより、心でつながる大切な仲間の輪や絆ができます。


■全資格を取得された方で学園に登録された方は、学園講師として働けるチャンスがあります。

(学園の考課決定による)


■欠席の場合は、次期に無料振替可能です。




 


【カリキュラム】


【第一回】子どものこころ(関わり方)




(ストローク、ターゲットストローク、ストローク経済の法則、禁止令、ドライバー)


子どもが欲しい愛情表現と、親が得意な愛情表現方法に違いがあると、

子どもは「愛してくれていない」と思ってしまいます。


親が何気なくしている行動や言葉がその子にどれだけ影響を

与えているか・・を振り返る時間です。

ご自身にかかっている禁止令やドライバーを考えながら、

子どもへかけている禁止令やドライバーを学び、

子どもとの接し方を学びます。



【第二回】子どもとアート(バウムテスト)



バウムテストという木を描くアートセラピーによって、自己投影法を学びます。

言葉で表現するのが苦手な子どもも「木を描いただけでその心のうちが分かってしまう

ちょっと怖いぐらい(笑)びっくりがいっぱいな内容です。
何気なく描いた絵から投影された、

イライラした気持ち、悔しい気持ち、優しい気持ち、不安な気持ちなど、

子どもの心のお話を聴く方法を学びます。

小学校勤務の時に一番よく使っていたアートセラピーです。




【第三回】発達心理学と愛着障害




〜エリックエリクソン「心理社会的発達理論」


子育て前に知っていたら…」そんなお声が一番多い内容です。

心の成り立ちと成長過程がとてもよく理解できます。


例えば人生の一番最初に得ると言われている基本的信頼

それが得られないと、基本的不信を得ると言われています。


このように、人生はそれぞれ8つの段階に分かれ、

それぞれに得るべき課題、そして得れなかった時に起こる心の動きがあります。

自分になぞっても、子どもたちになぞっても、なるほどと思うような内容に、

なんて奥深い理論なんだろうと思います。


思春期やイヤイヤ期の理由。

 学童期に得るべきもの。 

コンプレックスやアイデンティティの確立。

 今のママ世代の青年期に築かれるもの。

そしてそして人生の終わりに得る感情は、感謝か、絶望か・・・

(↑なんだかライフカードのCMみたいになってますが^^;)

本当に面白いです。

そして愛着障害を通じて起こる対人関係のしがらみも学びます。



【第四回】子どもとアロマ・タッチケア



外部講師のアロマタイム川口先生をお呼びして、子どもに使えるアロマをお伝えします。
風邪の時は?緊張の時は?
植物の優しさ」と「川口先生の植物への眼差し」から愛をもらう講座です。
受講生さんからとても評判が高い内容です。

そして私がずっと続けて来た子どものタッチケア。
その場でつくったアロマオイルで実際にマッサージ練習をします。

思春期の息子は「お母さん、助けて」は言えなくても
お母さん、寝れないからマッサージして」は言えました。
不登校のときも、受験期にも、心が繊細になったときも、
いつもこのマッサージに助けられました。

私の手が、我が子の身体を覚えている。
子どもが不安なときに手助けをしてあげられる、アロマはそんな素敵なツールです。
子どもの身体とママをつなぐアロマとタッチケアをお伝えします。



【第五回】子どもカウンセリングの実際



(アクスライン8つの基本原則、子どもセラピーのプロセス、
親子カウンセリングの注意点、不登校支援、発達障害支援)


今まで小中学校で接して来たお子さん達の事例を交え、

親子カウンセリングの注意点、小中学校での接し方、

子どもカウンセリングをする上での注意点、

発達障害、クールダウン法、支援方法を学びます。





これまで受講されたチャイルド修了生は


現在、小学校サポーター、中学教諭、小児科看護師、学童、ベビーシッター、

子どもの遊び施設などでご活躍されています。


 



受講された方々のご感想


■受講出来たことは私にとって、宝になりました。この宝をいつか誰かに伝えられたら・・と考えています。


■先生の実際のお話を聴かせていただき、何度も涙が出そうになりました。自分の子供のためになるだけでなく、自分の凝り固まった心が溶かされていくようでした。


■ドライバーでやっていいことと思っていたことが、子どもの心へは負担になっていたことに気付いてから、

我が家は大きく変化しました。


■毎回楽しいワークが盛りだくさんで、ワークを通じてさらに学びが深まりました。迷って迷って受講を決めて本当に良かったです。


■自分自身の禁止令が少しずつ溶けて行き、心の変化を感じることができました。

これからも心理学をもっと勉強していきたいと思います。


■子どもたちの中に幼い自分を見ることで、自分も癒され、「母親が癒されると子どもも変わる」の教え通りになっています。


■自分へのダメだしが減りました。そしたら子どもへのダメ出しも減りました。



 


このような方が受講されています


◎学園認定・チャイルドセラピストとして独立開業したい方


◎子どものこころを学び子育てに活用したい方


◎現在の職業にこども心理学知識を付加し活用したい方


◎こども心理学に興味があり知識を得たい


思春期の心に向き合いたい


不登校のお子さんに悩まれている


家族やご自身や子どもの心を理解したい


◎こどもの心の仕組みを理解し、コミュニケーション能力を高めたい方



詳しい募集要項はこちら(PDF)

http://www.ainohiro.com/child2013.pdf


詳細とお申し込み あいのひろ学園公式サイト


(この次の第八期は、2018年1月開講になります)




●まずは体験から・・という方は

【チャイルドセラピスト体験講座】
  ~9つの色と形で分かる子どもの心理(体験バージョン)
11月17日(木)10-12時半 八王子
近々告知いたします。


 
 

今日も数あるブログの中から、私のブログに遊びに来てくださり

どうもありがとうございます。


素敵な一日を☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)