午前3時の911

テーマ:
当たり前に過ぎて行く毎日がどんなに幸せかとブログに書いたのは、つい先週のこと。

そんな我が家に、今週火曜日、救急車を呼ぶような事件が起こりました。
朝3時に気を失って、頭から血を流している夫を見つけたのです。
結論からいうと皆無事なのですが、その事件が影響して義父も倒れ、数時間で家族が2人もERにお世話になりました。
倒れた場所が悪かった(タイルの廊下)という夫ですが、脳に問題がなく傷も残らず済んだのはラッキーだったと思わずにはいられません。タイムリーに発見できなかったらと思うと、今頃どうなっていたでしょう。
裸足で駆けつけた義母、大丈夫だとわかり気を失ってしまった義父、
たくさんの血や運ばれて行くダディを目撃したイクラ、
フラッシュバックに襲われ眠れない私、
今家族全員があの日のトラウマから立ち直る過程にありますが、今日ぐらいから徐々に日常に戻りつつあります。

photo:01


私の携帯の履歴、911(=日本の119)


大変な一日だったけど、家族がまたこうして一緒にいられること、完治できる怪我だったこと、本当にありがたいです。

身を持って、当たり前の日常がどれだけ幸せなのかがわかりました。

でもさ、心配させやがってバカヤロー!と鮭男さんに言わずにはいられないのも事実。本当に死んじゃうかと思ったんだから、一人でこれからどうやってアメリカで子育てするか考えたんだからね!夜中に蚊に刺されても、もう絶対慌ててムヒを取りに行って、立ちくらみで気絶して、頭から血を出したりしないでよ。次は見つけてあげられないかもしれないよ!ばかー!

photo:02




鮭子


iPhoneからの投稿




※ブログランキングに参加しています!↓

1日1回ポチx2とクリック応援いただけると、更新の励みになります!


子育てスタイルに参加中♪




※Twitterへの投稿はまめに返信していますので、質問等はそちらへどうぞ。(@ShakekoSalmon )

※品川近視クリニックでのレーシック手術の割引券をお送りできます☆(こちらから

AD