昨日の記事。
日本から帰ってきて無意識に旦那さんに冷たくなるのは国際結婚あるあるなのかな~?
他にも同じような方がいて、なんだか安心しましたチュー
うふふ。

さて、アメリカではほとんどの子供は小さいうちから自分の部屋で一人で寝ます。
これは日本でも有名な話かと思いますが、我が家もほぼそのような感じ。
お姉ちゃんは一人でベッドで寝て、下の子は寝付くまではダディのオフィスに、そしてその後ベッドに運び、朝まで一人で寝ます(最近は明け方こっそり私の所に来る事もなくなりました…)。

夏休みという事もあり、
日本でずっとおばあちゃんと一緒に寝てたという事もあり、
最近毎晩、
「四世くん、お姉ちゃんと一緒に寝たい?」
と、弟を誘うお姉ちゃんニコニコ

最初の3日くらいは丁重に断っていた四世ですが、
ついに昨日は姉の情熱に負け、
{B0774603-B529-4163-855C-6C88CE5F29D1}
一緒に寝ましたほっこり
かわいい。

寝る前に、桃太郎とかぐや姫を読んだんですが、

かぐや姫が月に帰るのを、悲しそうに見送るおじいさんとおばあさんが、自分が日本からアメリカに帰る時と重なるらしく、思わず涙ぐむイクラぐすん

よっぽど日本を離れるのが辛かったんだね~ぐすん
お母さんもいつも泣いてしまうから、その気持ちすごく分かるよおねがい

二人が眠りについてからは、やっぱり四世は四世のベッドへ移動。
朝までそれぞれ安眠するのが、次の日元気いっぱいでスタートできる我が家の秘訣です!

今夜も何やら2人で寝たみたい。
グズグズと泣いていた四世の肩を、
優しくトントンと叩くお姉ちゃんを見かけました。

そろそろ寝たかな~。
見に行ってみよう。

お姉ちゃんママ、お疲れ様。

おやすみ。
おやすみ。

鮭子

AD