いろ・こぱんのブログ

大泉学園駅前でパン教室hirocopainを主宰しています。日々のパンとの関わりを書いてみます。


テーマ:

今日の天然酵母レッスンの写真。

今年初めてチャレンジした栗の渋皮煮作りにはまってしまい、
せっせと作ってます。

せっかくなので、マロンマロンに入れてもらおうと思って、作業台に出したら、

生徒さんのテンション上がりましたー。
よかったよかった(笑)

IMG_20160927_181442959.jpg
こんな大きい栗渋皮煮がドーンと


IMG_20160927_185351530.jpg


IMG_20160927_181443456.jpg
お湯に漬けて鬼皮をふやかして剥きます。
重曹入れて3回煮こぼしてから、お砂糖入れて保温調理で煮ます。

IMG_20160927_181443826.jpg
そしたら、こんな感じ。


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

教室を初めて早8年目となりました爆笑
自分でもビックリ。もうそんなに経つのか、、、!!
だけど未だに、レッスン初日は緊張するものタラー
初日にとてもうまく焼けた日は、格別に嬉しいんです。
この前の(土)はそんな日でした。

 

皆さん上手!!
もう、柔らかい生地のクープも怖くないみたいですね。
さすがです!

 

IMG_20160919_203140115.jpg

マロンマロン 栗の渋皮煮が入ってます。
三角のクープは、栗をイメージしてるんだけど、、、
どうかな?

IMG_20160919_203140906.jpg

 

イングリッシュマフィン
サンドイッチで使う自家製の燻製ハム、お楽しみにー。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
メインメニューは、「マロンマロン」。
栗の季節になりましたね。
セミハード系の栗のパンを作ってみたくてレシピを考えました。
ライ麦入りの生地に、細かく砕いたマロングラッセとシナモンパウダーを
合わせてみました。
中心には、ごろんと大きな栗の渋皮煮が入っています。
しっとりとして甘く、それでいてクラストはバリッと香ばしい・・・
ちょっと大人のパンです。
ワインとのマリアージュはいかかでしょうか?。

 

サブメニューは、「イングリッシュマフィン」。
イングリッシュマフィンサンドとして朝食に登場するパンです。
シンプルでいてそれで美味しい。
サンドイッチにするから、パンの味は気にしないってのは絶対ダメ。
はさむ具材の味を引き立たせ、それでいてパンの香り、食感、味
こちらもしっかりとしていてほしい。
そう思って今までに作ったイングリッシュマフィンのレシピを見直してみました。
でも、過去に作った全粒粉入りのマフィンのレシピは私の中で最高でした。
だから今回は配合を変えていません。
ただ、コーンミールのつけ方、マフィン型の高さを変更します。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)