今回は僕の大・大・大好きなアルバム「Queen of Hip-Pop」の紹介です。

このアルバムは、ブログでも昨年末に書いた「hirocks的音楽大賞2005」でも見事

最優秀アルバムに選ばれた素晴らしいアルバムです。

かっこよすぎます。


アルバムは1曲目「Queen of Hip-Pop」から飛ばしてます。「I'm on top」とか「夢を見るんじゃなく

手にするのがstyle」とかきっぱりと言い切る詞がかっこいい。90年代の初めにダンスミュージックで

成功を収めてから、その場に甘んじるのではなく、迷いながらも自分の好きなブラックミュージックの

世界を追求して、再び黄金期に入った彼女だからこそ、この詞が、ただの綺麗事やうぬぼれにならず、

リアルなものとして伝わってきます。彼女の輝きをそのまま詞にしたような作品です。


2曲目「WAMT ME,WANT ME」も好き。もんのすごーくエロい詞なんだけど、高速ビートに乗せて

歌われるとノリで聴けてしまうのがカッコイイ。三味線をつかったバックトラックもすごく新鮮です。


そして3曲目「Wo Wa」。これはぜひぜひPVとあわせて見てもらいたい作品。このPVでは

いつものクールな彼女と、チアガール風のかわいい安室ちゃんが登場するんですけど、

チアガール安室ちゃんのかわいいこと。普段はあんまり見せない笑顔もあり◎。

また、彼女とピンクパンサーのコラボで生まれた、「ナミエパンサー」もPVに登場しております。

曲自体もクールながら非常に楽しい作品です。


他にもMichico/T.Kura夫妻提供の「My Darling」、安室ちゃん作詞の「Free」もいいですね。

特に「Free」については、「たとえ誰かに責められても、信念を持って自分らしく生きる」という

彼女の意思表示もされた力強いナンバーになってます。


また、R&B、HIP-HOP色を強めた曲が大半を占める中、ディスコ調の「I Love You」は

異色だけど、いいアクセントになってますね。メロディーもかわいらしいので

R&Bは苦手って人でもなじめるんじゃないかな。


他のR&B、HIP-HOP系ナンバーも黒すぎず、程よいポップ感がブレンドされたHip-Popなので、

「昔の安室ちゃんのほうがよかった~」なんて人にもオススメしたいです。彼女の

歌い上げ系バラードが好き、って人には珠玉のバラード「ALL FOR YOU」もありますしね。


オススメはトラックがとてもカッコイイ「ALARM」、「WAMT ME,WANT ME」、「Wo Wa」、「No」

など。


安室奈美恵
Queen of Hip-Pop




AD

コメント(6)