あわせて読みたいブログパーツ フィードメーター - ☆hirochinのおうちレストラン☆
2008-11-13

生ハムとブロッコリーのトマトクリームペンネ

テーマ:おうちパスタ

昔々、hirochinが若かった頃、浅草のアサヒビールの中にあったイタリアンで

生まれて初めてトマトクリームのパスタを食べた時の感動が、今に至るパスタ三昧の原点かも・・・。


今でこそ、どこに行ってもトマトクリームのパスタは食べられますが、

その頃は今のようにパスタを食べさせてくれるお店が少ない時代だったので、

(もっとも、ミートソースやボンゴレのような定番のスパゲッティはありましたよ。)

この世にこんな美味いスパゲッティがあったんだ!!

少し大袈裟(笑)

それ以来トマトクリームの虜です。


今でも外でパスタを随分食べますが、昔々のトマトクリームのような感動するような味になかなか

出会うことが出来ません。


美味しいものに感動する事。

これに勝る喜びはありませんね。


で、今日はhirochinの大好きなトマトクリームのパスタです。

ベーコンでは芸が無いので生ハムを使いました。生ハムの塩気がいいアクセントになっています。

生ハムはそのまま上に乗せて使うことが多いのですが、ここではしっかりと炒めて使っています。

本当はカリフラワーのほうが良かったのですが、ありあわせのブロッコリーで作りました。

生ハムをしっかり炒めるのがポイントです。



本日の☆hirochinのおうちレストラン☆は



                   生ハムとブロッコリーのトマトクリームペンネ







《2人前》


パスタ160g(ディチェコ#41 ペンネリガーテ)

ブロッコリー適宜(食べやすい大きさにカットし、柔らかくなるまで塩茹でしておく)

生ハム適宜(1cmの幅にカットしておく)


オリーブオイル大匙4杯

バター大匙2杯

白ワイン大匙4杯

生クリーム大匙4~5杯

トマトソース お玉2杯



最初にオリーブオイルでこんがりとするまで生ハムを炒めます。

そこにブロッコリーを加え中火で炒めます。

ソースにコクをだす為にバターを加え、

馴染んだら白ワインを加えアルコール分を飛ばし、塩胡椒で味を調えておきます


トマトソース を加え少し煮詰め、さらに生クリームを加え2~3分煮詰めて、ペンネを加え良く混ぜ合わせます。



お好みでチーズをおろして召し上がれ!








《ポイント》

☆ソースにこくを加える為にバターを入れますが、さっぱりした方が好きな方は入れなくてもいいと思います。


☆生ハムは国産のパックに入った物でOKです。


☆ブロッコリーは熱湯から約5分茹でます。柔らかく茹でたほうが味が馴染んで美味しくなります。






ではまた!







ナイフとフォークhirochinのおうちレストランナイフとフォーク











レシピのブログはこちらから
   


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

hirochinさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

4 ■To nonpono さん

懐かしいですね。
京王プラザのカフェも良く行きましたし
壁の穴もも衝撃的でした。

3 ■To クルフィさん

懐かしい思い出ですね。
確か和風のパスタが流行ったのは
そんな頃ですね。
トマトクリームも思い出のパスタです。

2 ■新宿の

壁の穴のパスタはインパクトありました。
あとは、京王プラザのカルボナーラ。
思い出のパスタってありますね。
トマトソースに生ハム、合いますね。

1 ■あぁ~おいしそう・・・

確かに昔はスパゲッティって、
ミートソース、ナポリタンしか
なかったですよね!だから外食で
そんなの食べるなんて~って
思ってました。私も高校生の時に、
パスタのお店で嬉しくてメニューの
端から順番に毎日食べた記憶があります♪
(バイト帰りに・・・)
トマトクリームは作ったことないので
チャレンジしてみたいです~あぁ、食べたい・・。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。