2008-02-05

若鶏ささみのチーズクリーム ペンネ

テーマ:おうちパスタ

最近の新聞の記事に、「築地の魚が海外へ」・・・。

という見出しで、好景気に沸く中国などの隣国が、東京築地市場で、高級水産物を買い付ける動きが活発になっている。

というのである。

青森大間のマグロといえば東京の名だたる寿司の名店が仕入れると言われるように、中卸はその日一番のマグロを買い付けるのだが、正月5日の初せりで、一匹607万円の一番のマグロを仕入れたのは、中国・香港の寿司店だったと言うのである。マグロのほか、調査捕鯨後に一部が市場に出回る刺身用クジラ肉を「バンコクやモスクワから頻繁に買い付けに来る業者がいる」とクジラ専門の中卸。さらに「天然の真鯛やヒラメも、手荷物扱いで中国などに輸出されている」という。

 若者を中心とした魚離れが指摘される日本とは裏腹に、勢いを増す海外の水産物消費。魚の獲得競争の波は海外市場だけではなく日本を代表する魚河岸・築地に押し寄せてきた。

と言うことである。


一方で毒入り餃子の事件に代表されるように、簡単、便利、安価と引き換えに一番大事な安全を失っていく。

日本の国民は、どこまで大事なものを失えば、気がつくのだろうか?

今一度、日本の食文化、食育の重要性を考えなければいけない所に来ているのではないんだろうか?


今日の☆hirochinのおうちレストラン☆は

雪が降って寒い季節にうってつけの体が温まるチキンのチーズクリームソースのペンネです。

いろどり良くブロッコリーとスナックエンドウをいれました。


            

           若鶏ささみとブロッコリー&スナックエンドウのチーズクリームペンネ

                                       (少し長いですね)







《材料2人前》


ペンネ160g.(ディチェコ#41 ペンネリガーテ)


若鶏ささみ2本(太い筋を取って食べやすい大きさにカットしておく)

ブロッコリー適宜(軽く塩茹でして食べやすい大きさにカットしておく)

スナックエンドウ適宜(筋を取って軽く塩茹でしておく)

チェダーチーズ大匙4~5杯(無ければピザ用のチーズで代用OK)

オリーブオイル大匙3杯

バター大匙2杯。

白ワイン大匙4杯

生クリームお玉1杯

塩胡椒。



フライパンにオリーブオイルをいれ、ささみを加えたら、弱火で加熱していきます。

色が変わってきたらブロッコリー、スナックエンドウを加え軽く炒めます。

チーズとバターを加えさらに弱火で加熱し、白ワインを加えアルコールが飛んだら、生クリームを加えます。

塩胡椒で味を調え軽く煮詰めれば、ソースの出来上がりです。

茹で上がったパスタとあわせれば完成です






《ポイント》


☆チーズが焦げやすいので出来上がりの最後まで弱火~中弱火で調理します。

 そうすると白くきれいに出来上がります。

☆パスタを入れてソースとからめた時モッタリしたら、なめらかになるまで牛乳(分量外)を加えます。


ではまた!


ナイフとフォークhirochinのおうちレストランナイフとフォーク


















hirochinさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。