川島広輝の今日も暑く熱く!なりそうですね。

俳優、川島広輝のブログ。
劇団マカリスター所属。東京ノ温度主宰。

最新お仕事情報


東京ノ温度 第三回公演
『ありすとてれす しんねんかい』
作・演出 川島広輝

出演
葉山美侑
宇塚彩子(劇団夜想会)
井上麗夢
大村織
清田絵利架

小林照平
芝田遼
木村裕太(演劇集団TOY's BOX)
 ・
セキュリティ木村
(劇団ビタミン大使「ABC」)
 ・
川島広輝(劇団マカリスター)

公演日程
2017年1月27日(金)~29日(日)
27日(金) 20時開演
28日(土) 15時/19時
29日(日) 13時/17時
(全5ステージ)
開場は開演の30分前です。

会場
新大久保・ホボホボ
新宿区大久保1-12-27
(JR山手線新大久保駅徒歩5分、総武線大久保駅徒歩8分、地下鉄大江戸線東新宿徒歩3分、西武新宿線新宿駅6分)

チケット料金
3000円+1drink(drink代500円別途必要です)

チケットのご予約
http;//www.t-ondo.com/ticket.html
または、いつものように川島のtwitterやメッセージで受け付けます!


テーマ:
今週日曜日、東京ノ温度第三回公演「ありすとすれす しんねんかい」終了いたしました!
連日、沢山のお客様にご来場頂きまして、本当にありがとうございます!
また、大変ありがたいことに予想を上回るご予約を頂き、窮屈なお席となってしまいまして申し訳ありませんでしたm(__)m

実は今回の「しんねんかい」は、昨年末の「ぼうねんかい」の千秋楽を終えた時点では、どのような話にしようかも固まっていなくて、もちろん一行も台本は書かれてなくて、稽古開始までの年末年始の三週間に必死になって取り組みました。もうね、途中間に合わないんじゃないかと、もう旅に出てしまおうかと思いましたwというか、そもそも劇作というものを昨年、本格的に始めたばかりなのに連続公演だなんて我ながら無茶をしてるなと激しく後悔したりしてましたw

「ありすとてれす」の作品コンセプトとして考えたのは「しんねんかい」は、「ぼうねんかい」と対になる作品にしたいということでした。続編ではなく単体で完結してて、なおかつ両作品見て対比すると、また違う感想を持って頂けるようなものにしたいなと。

お話の内容的には真逆の方向性で、「ぼうねんかい」はアリスは大人になるべきだ!って話で、「しんねんかい」はアリスは子供であるべきだ!って話なので、結局どっちなんだよ(゚д゚)!って感じですが、例えば「ぼうねんかい」では悪役だったドジソンが、「しんねんかい」ではちょっといいやつ風だったりします。キャラクター設定自体は何も変わってないのですが、お話の方向性、視点、角度によって印象が変化したりするのが両作品見て頂いた方に伝わってたら嬉しげだと思っておりました。
 
まあ、なんにいたしましても「ありすとてれす」の企画を考えだした昨年夏からの約半年間を無事に終えることが出来たことが本当に嬉しいです。もう夢でアリスの世界にうなされることもなくなりますwこの半年間、力を貸してくれた皆様、本当にありがとう!大感謝でございます!


さあ!いつも書いているので出演者のご紹介をしたいなと思います。

まずは葉山美侑ちゃん。

葉山さんとは実は共演経験もなく、出演されてた舞台を見て「やりおる子だな」と勝手に思ってたら、実は共通の繋がりがある方が何人かいる事が判明し、なかなかのご縁だぞという事で今回出演をお願いしました!
とても折り目正しい方で、5W1Hがちゃんとしている方でビックリ!完全に偏見ですが役者さんってやり取りが不思議なことになっちゃう人が多いイメージなのでw

そして、苦情一つ言わず真面目に真摯にオレのくだらない演出に取り組んでくれました!脈略なく「ういるこむのでーんーわー」と言うシーンがあるのですが、日に日にクオリティがあがってきて。あれを自宅で練習されていたと考えたら、申し訳なさすぎて、、、もうw
オファーした時、台本書いている時に思ってた躍動する「てれす」役を見事に演じてくれました!ありがとう!


宇塚彩子ちゃん。
以前から面白い役をやりたーいという事を言ってて、そういうつもりで今回出演してくれたと思うんですが、、、なんと誰よりもマジな役でした!本人に申し訳ないなーと思いながらも、大事な役だったので信頼してお願いしました!
結果、素晴らしい「アリス」役になりました。真面目なアリス、明るいアリス、両方しっかり表現してくれました!ありがとう!


井上麗夢ちゃん。
難しいセリフばかりの役でしたが、明るく楽しげに取り組んでくれました~ちょっとした仕草とかも面白い女優さんで、もっと自由なシーンがあったらさらに魅力的な動きを見せてくれるのだろうなと思いました!あんまり、そういうの無くてごめんなさい。
現在、40度の熱で寝込んでいるそうなので、早く回復される事を祈念しております。お大事に。


大村織ちゃん
第一回公演「ひゃっきやこう」に引き続いて出演してくれました。猫役です。彼女はシュールを愛し、自由を愛する女優さんだと思っています。ですので、猫のニュアンスにピッタリだなと勝手に解釈し猫にしてしまいました。お客様に好評でした!さすがだな!


清田絵利架ちゃん(右)
第一回公演の時に会場のドリンクのお手伝いをしてくれてたのを電撃スカウトしました(゚д゚)!w今回最年少で、経験も多いわけじゃないけど一生懸命役に取り組んでくれました。役名は清(清田)ちゃんが演じるから、水(水木)ちゃんにしました。清い水ってことです。清水です。次郎長です。(意味はありません)
実は彼女が演じた水木ちゃんという役は当初の想定とは違って書いているうちにイメージがどんどん膨らんでいったオレの中では印象深い役です。本人は優しい人柄なのに強めのセリフをいつもお願いしてしまいました。よく演出で言ってたのは「もっと猟奇的に!」でしたw
愛される素敵な「水ちゃん」役になりました。ありがとう!

小林照平くん(左)
彼も第一回公演「ひゃっきやこう」に引き続いて出演してくれました。前回もなんですが、別に小林くんにワチャワチャさせようと思って書いている訳ではないのですが、結果そんな事になっているのです。イケメンなのにコメディパートでごめんなさい!でも、いつも一生懸命くだらない演出に取り組んでくれてありがとう!
「ずわしゃー」という謎の台詞があるんですが、「ずわしゃー」じゃなくて「ずわっしゃぁぁぁ」なんだよねとか、意味不明の演出で沢山返し稽古させてゴメンw


芝田遼くん
芝田くんとは約10年前に共演しました。たった一度きりの共演でした。それから、こんなにも月日が流れたのに今回出演を快諾してくれて嬉しかった!
彼の役は鳥でした。この黄色い鳥の衣装は香港から国際郵便で送られてきた特別なものです!すごいほつれてて、布が薄くて、中が暑くて、静電気がすごかったそうです。苦労かけましたm(__)m
台本で想定した以上の素晴らしい鳥役を演じてくれました!稽古場でも共演者が笑い転げて芝居にならないくらい面白かった!ふざけた役こそ、真面目に演じることが一番大事という事を体現してくれました!ありがとう!


木村裕太くん
木村くんは若いのにホントにすごい役者です。帽子屋役というのは結構エキセントリックな役なのですが、もう顔合わせの読みあわせから素晴らしい帽子屋をやってくれました!もうなんも言うことなかったですな!これからどんどん活躍していってほしいです!ありがとう!



セキュリティ木村さん
俺と同い年の役者さんです。本当に演劇が、舞台が、なんたるかをわかってくれてる方で、全て安心してお任せできました。エキセントリックな公爵夫人から、感情震わすお父さんまですごい振り幅の役をやって下さいました!ありがとうございます!
そして命のビール仲間です!また飲みましょう!
 

集合写真!
素晴らしいキャスト、スタッフのご尽力で素敵な公演になりました!
役者さんなのに音響を完璧にやってくれた横井めぐ美さん、いつも助けてくれる制作の海老原さん、お手伝いに来てくれたデ☆らさん、米津詩穂ちゃん、ホントにありがとう!

 
 
さてて、この半年間であまりにも疲弊したのでちょっとだけ休憩しつつ、、、
 
しかし!
 
人生は短い!
 
生き急げ(゚д゚)!
 
という訳で、今年も引き続き東京ノ温度公演をどんどんやっていきたいなと思っておりますので、皆様また是非観にいらしてください!
 
また暖かくなったらお会いしましょう!

じゅわぁぁぁ!
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。