1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2005-02-28 22:16:52

血尿の話 7

テーマ:哺乳類
2週間が過ぎ再び病院へ、この間何事も無く過ぎた。

「今日も出血はありません。前回の尿細胞診も正常です」とK先生。

どこも痛くも痒くもないし、異常なんてあるはずない と気を良くし病院を後にする。

それから何日かして東京へ3泊4日の出張へ。
最初の2泊は全く異常がなかったが、3日目の夜、会社の仲間数人と飲んだ時のこと、始めは元気よく飲んでいたが最初のトイレの時、便器の中に赤いものを見た。それまでの黒い塊ではなく赤い血でした。
血尿をネットで調べた時、赤ワインのような色とか、茶褐色だったなど尿すべてが一様な赤っぽい色だったと記されていたのを思い出した。この時私の場合は、尿と血液は分離されていていつもの正常な尿に血が混じっているような状態だった。
その後急に元気を失い「疲れたので先に帰る」と会社の仲間に告げ、ホテルへ向う。ホテルに到着後も排尿時には血が混じっていた。
多少の酔いはあったもののなかなか眠れぬ夜をすごした。(不安)

続く
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2005-02-27 16:42:37

血尿の話 6

テーマ:哺乳類
1週間程後、再び病院へ
その間例の黒い塊はでなかった。

精密検査1
正式な名称は憶えてないですが、造影剤と言うものを腕の血管から点滴する。その後暫く安静にしてから、レントゲン写真を撮る。腎臓から沁みだした造影剤を含んだ尿が尿管を通り膀胱に溜まるのを撮影するそうだ。
精密検査2
逆行性~~といったと思うが、尿道から造影剤を注入し我慢しきれなくなったところで排尿して写真を撮る。どうも膀胱全体が膨らんだ状態を撮るらしい。
精密検査3
前立腺の超音波検査
この検査方法についてはご想像にお任せします。

以上3つの検査が同じ日に行われたのか別の日だったのかよく憶えていないので以下の事は3つの検査が終了した日の事と思って下さい。

再びK先生の診察室

「腎臓、尿管、膀胱、前立腺すべて異常ありません。尿検査の結果血もでてません。前回の尿細胞診検査の結果癌細胞もありませんでした。このまま様子をみましょう。次回は2週間後に来てください。何か変わったことがあったらすぐに来てください。夜中でもいいですよ。うちの病院は対応できますから」と暖かい言葉をもらい、癌の疑いも晴れ、清々しい気持ちで病院を後にした。

最初の異常が9月上旬、すでに1ヶ月が経過していた。

続く


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-02-26 16:05:16

血尿の話 5

テーマ:哺乳類
予約なしで行ったが私の担当はK先生と決まっているらしく、またK先生の診察室へ。
また、出ました。」
「前回は石の自然排石と考えられたんだが……」
前回のレントゲン写真や超音波のプリントを見ながら
「1週間前に石は無いから、今回のは石ではないですね、尿潜血もありますし……膀胱の中調べましょう、カメラで」
「??…今すぐですか?」
「早いほうがいいですよ、看護婦さ~ん カメラの用意して」

別室に移動して、暫く待っていると女性の看護士さんが来て尿道に麻酔をすると言う。以降恥ずかしい気もするが、まな板の鯉状態。

膀胱鏡検査終了

膀胱、尿道、前立腺ともに特に異常所見は認められず、ということだったそうだ。

再びK先生の診察室
「内視鏡で見た限り異常ありませんね、それとさっきの尿検査では最初の方に赤血球が多かったから膀胱の下部から尿道での出血が考えられます。」
今日の尿検査は2回に分けて採尿したのでした。
「もう少し精密な検査をしましょう。最悪癌ということも考えなければなりませんし」
「癌……ですか?」
「そう、その可能性もあります。しかし3年前にも同じようなことがあったんですよね。だから可能性は低いです。けど安心するためにも精密検査をしましょう」
次回の検査予約をして病院をあとにする。

続く
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-02-25 21:15:23

血尿の話 4

テーマ:哺乳類
昨日書き漏らしたが私の尿中には、普通ではあり得ない赤血球があったそうである。どこかから出血があったことは、間違いなかったそうである。

翌日、血尿で検索してみる。血尿の原因には、膀胱炎などの感染症、尿路系の悪性腫瘍、尿管結石(石がどこかを傷つけた)など色々あるようであった。

ま、何はともあれ、何事も無く1週間がすぎた。

8日目の昼、また黒い塊が便器の中に現れた。正確には私の中から出てきたのである。
「わっ まただ!!」
忘れかけていた変調がまた起きたのだった。
「やっぱり、どこか変なんだ……俺の体?痛くも痒くもないのに……」
翌日病院へ

続く
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-02-24 20:50:13

血尿の話 3

テーマ:哺乳類
外来でK先生に受診(その後8ヶ月のお付き合いになるとは予想もせず)。その前に尿検査用の尿を紙コップに入れて提出。
どんな塊でした?、昨晩、腰の辺りは痛くなかったか?何時からか?等など色々質問される。
K先生「それでは、レントゲン撮影と超音波の検査をしましょう」
私「はい、お願いします」
その後レントゲン撮影と超音波検査を受けて、また外来のK先生のところへ。
K先生「ん~特に異常はないですね。石が自然に出たんじゃないかと思いますよ。このまま暫く様子を見ましょう。何か変わった事があったらすぐに病院に来てください。」と言われ病院を後にする。
その後ネットで尿管結石等を検索してみる。「俺のとは違うな~」と思いながらも少し安心して夜は山ちゃん

続く
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-02-23 21:19:31

血尿の話 2

テーマ:哺乳類
その時の尿中?の黒い塊が前回と違っていたのは、翌日にも出たことでした。つまり二日続いたのです。今度ばかりは、目の錯覚でも便器のゴミでもないことがはっきり解かりました。黒いというよりは、赤黒いということまで確認できたのです。はっきり見えてしまうと急に不安になり、すぐに病院に行こうと思いました。痛くも痒くもないのに何でこんな事が(40数年生きてきてこんな事無かったし……3年前のは目の錯覚じゃなかったんだ)等、色々な事を思った。が、何科に行けばいいのか「内科」? いや違う「泌尿器科」?そうだ泌尿器科だ!!と考え、会社の近くの泌尿器科のある病院へ直行した。

明日に続く
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-02-22 21:30:53

血尿の話

テーマ:哺乳類
ちょっとネタ切れなので…
ジャンルから外れた事を書いてみます。

始めにお断りしておきますが、私は医療関係者ではありません。なので正確な情報ではないかもしれませんが、一患者として体験したことを、記憶を元に書いてみます。
同じような異常でお悩みの方に、少しでも参考になればと思い。

(ちょっと下ネタのようですが、けっしてそうではありません)


2002年9月のある日(所は福岡、単身赴任先)
暑さもピークを過ぎいくらか過ごしやすくなった頃。

排尿時、黒い塊が便器の中に見えたような気がした。
「あれ!?何だろう……?」

「便器に付いていたゴミだろう……?」
とその時は目の錯覚程度に考えていたが、その3年くらい前にも同じような光景を見たことを思い出した。

1999年頃にも排尿時、黒い塊を便器の中に見たことがあった。その時も「便器に付いていたゴミだろう」と思ったのだが1回きりだったので、すぐに忘れてしまっていた。

続きは明日。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-02-21 22:40:32

ヤマセミ

テーマ:哺乳類
ヤマセミの動画が楽しめます。可愛いですよ。
ヤマセミ動画
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-02-20 13:12:52

樽麺

テーマ:哺乳類
小樽のラーメン屋さん
私の好みでした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-02-20 11:25:16

画像連結

テーマ:哺乳類
画像連結

田型に4枚連結できるフリーソフト捜してます。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。