患者さんを治療させていただく中で必ず確認する事があります。

それは感情です。


例えば肉体疲労は繰り返し同じ動作をした時に筋肉に疲労がたまり関節や筋肉の動きを悪くしてしまいます。

このような状態の場合は骨格のバランス調整(骨盤矯正、背骨矯正)やマッサージ、ストレッチでも解消されやすいです。

しかし感情の乱れが痛みの本質の場合は首や肩こりにマッサージなど肉体の調整をしても子育てのストレスからのイライラが強いと一瞬で体は硬くなります。

感情は対人関係(仕事、ママ友、近所付き合い)のストレス、過去のトラウマ、将来への不安、金銭面など沢山あります。

ストレスがない人はいません!

ストレスの受け取り方を変えると良いストレスになることもありますから捉え方ですね。

感情から来る体の不調の場合は治療の中身はお話7割肉体アプローチ3割の事もありますから心のイライラは誰かに愚痴ったりお話するとよいですよ。

ストレスの解消法の一つとして自分の中に溜め込まないて吐き出す。

大事なのは言葉に出す❗ということです。

心(体内)にしまう。

は何も解決しませんしスッキリしませんから。

もちろん治療もあるので次回は感情から来る体の不調についてお話させていただきます。





AD