マーケティングコンサルタント 石川博信のブログ

「売り込みするな!教えて売れ」というのが
私の名刺の表紙になっています(笑)
物、情報氾濫時代にいかにお客さんに「選択」
してもらえるか?
工務店経営や住宅営業の事から「気づき」を
与えてくれる書籍等の紹介や、時事ネタなど
日常を綴っています。

①工務店経営や集客等に関すること


②自己啓発・社会問題等に関すること


③全く自己チュウーなゴミ記事(笑)



著書です。
「とっておきの見込み客発掘法」


ビルダープレジデント アマゾンで発売中です。
工務店経営者や住宅営業のちょっとしたノウハウを掲載しています


注文住宅ブログ市場スタート!建築会社の方や施主の方大歓迎です。


*住まいに関係しているブログならOKです!


今のブログの転用機能もあるので、沢山の方にPR出来ます。(勿論無料)気軽にどうぞ




http://www.housingbazar.jp/blog/



工務店ネットワークの比較・検討気軽にどうぞ




http://www.housingbazar.jp/fcvcinquiry/LPindex05.html





テーマ:

今までお世話になっていましたが、

ホームページのリニューアルに伴い

アメブロより

新しいブログはこちらから

移動しました。今後ともよろしくお願いします
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
秘すれば花秘せずは花なるべからず

世阿弥自身、広範囲に、様々な意味で使っています。
そのひとつとして、
「花と面白きと珍しきと、これ三つは同じ心なり」と言っています。

これは世阿弥の書き残した『風姿花伝』の中の、よく知られた一節です。

2014年も今日が最後

秘せる花・・・奥が深いですね




AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は天皇誕生日、祝日です。

当然休みです.....んな事はない!

ま、それはいいとしても。

毎年この時期は来年のスケジュールをまとめて落とし込む時間にしています。


早起きのコーヒーは格別に旨い。
今日は朝6時から早朝バイキングへ出かけてみた


これも、あれも、、色々な想いが出てくるけど、

あと一年の人生なら

あと3ヶ月でも1ヶ月でもない。一年です。

皆さんはどうですか?
めちゃくちゃ遊ぼう!旅行いこう!美味しいもの食べよう!色々選択はあるけど
それは各自の人生です。

さて私の場合ですが、日頃から乱読したりメモしたりして居るものを片っ端から
覗き込む。もう1人の自分を意識して「こいつ=自分の事、こんな事をやりたいのかな
」とか考えそして

公的なこと、プライベートなこと、色々含めてまとめていく

人生のファイナルはいつか分からないです。

考え方は人それぞれ。もう一年か、後一年か?



どんな事でも後悔しない様にしたいものですね。

後悔の中でも、「やらない後悔」だけはしたくない。

やったらそれなりに納得できるけど、やらないとどうしようもない。

そんなことでまとめていこうと思います。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
消費増税需要も終わり、厳しさを増す住宅市場
地域工務店も住宅メーカーも市場環境は
変わりはありません

新築は厳しいから、リフォームを中心に
しようとか、2015年1月から相続税の基礎控除額が減少する事で賃貸住宅の受注に
走ったり。それぞれの考え方があると思う

{AAF1B163-F4F2-40CF-8950-F9BDCE18EE59:01}

今日の日経新聞記事
大和ハウス樋口会長のインタビュー

海外展開、中古流通など目新しいものはないが、同社の多角経営は建築会社の域を超えて建築を中心にしたコングロマリット
に脱皮しようとしているようですね。

どんな仕事でも真理ってあると思うんです

地域の工務店であれば新築が減った
紹介も少なくなって来た

そんな時こそ、今迄の顧客を中心に仕事を
考えて見る

結局既存のお客様から紹介を貰える事が
1番いいんですから

今迄の顧客を徹底的に大事にして見る
どうしたら喜んでくれるか?
感動してくれるか?

新規の受注は絶対に必要な事だけど
その新規客が、既存客の紹介が多い。
チラシだけでなく紹介をいかに貰えるか?

既存客が紹介したくなる会社になる事
が一つの目指す形だと思うんですね

地域に顧客に愛される会社は強いです
そして社員の満足度も高い
それは仕事に誇りを持てるようになるから

経営の神様といわれた松下幸之助は

「不況又良し。不況という逆境があるから
 仕事への真剣さも増し、又仕事の見直しが出来るチャンスでもある。仕事が好調の時見えないような課題も見えてくる。
つまり不況は会社が成長する糧でもある」

ここまで達観出来ればそれは素晴らしいと
思いますがいずれにしても

今の仕事の見直しをして変化していく会社が今後生き残るんだろうと思います。

世間では少しずつ年末モードになってますね

長期予測を見ている中で思ったのは
そんな事だった
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:


過去記事のリライトです

最近特に工務店さんの社長から相談が多いのが、
これからどうすればいいか・・・新築は減るし、競合も厳しい。見学会でもお客さんが集まらない

勿論色々理由はあるでしょう。特に創業から長い年月を行っている工務店さんは
今までの仕事が出来たきた理由もあると思うんですね。

そんな時一度おススメしたいのが、

強みを見つけるブレスト 沢山の意見を出して見つけよう。

工務店 経営 自社の強みをみつける

独自の価値を見つけることが特にこれから大事です。


お客さまはたくさん似たような商品ががあって
どの商品を買ってもいい
あるいはどれも買わない
という選択肢がありながら
どうしてあなたの商品を買わなければならないのか?

この答えが自社の強み(USP)になります。
例えば近所の工務店に頼むのと自社に頼むのでは何が違うのか?自社から買う理由があるのか?

以前ある工務店さんでこれをやった。(ブレストですよ)

最初は中々意見も出なかった。
徐々に意見がでて、その工務店さんでは、創業から80年もやっているという暖簾。
自然素材にこだわった家作り。職人が全員社員大工 。アフターは声がかかってからほとんどすぐ対応している。

こんな意見が上がった。

さらに、既存のお客さまにも意見を聞いてみよう、ということで
アンケートを送った。

その回答は、
創業から長く地元でやっているということは、全くなく、自然素材の家がよかった。
アフターがいい。丁寧だ。ということを他の方から聞いていた。

そんな意見があった。

それをふまえてHPを作り直し、更にチラシや名刺にも落とし込んだ。

社員も自社の売りが明確になりお客さんにも伝わりやすくなった。

その結果現在も工事予定が来年の分まで決まっている。

上記は好例ですね。
最初はなんでこんなブレストをするんだ、、、なんだこいつは、、というかんじだったが、

今では、自分たちでも何か問題あるたびにブレストをしているという。

ま、ともかく、自社の売り(USP)がしっかりしていないと、

お客さまに伝わらないし、なかなか売れないし、お客さまとの関係性も作りにくいわけです。

「商品」という部分を、会社や店に置き換えて考えてみる。

意外と自分の価値を知らないことが多い。
自分の価値が明確になっていないから、価値が伝わらない。

まだもし自社の強みが漠然としているなどという場合は、一度試すといいと思います。

まず、どんどん実行していきましょう。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。