2013-09-28 12:29:00

Hiro☆Asari think…

テーマ:ブログ
こんにちわー(^^♪

何か(^^)汗

いつもマジメ系なブログの内容になると

必ず周りから様々な反応がある♪音譜

前回の内容に対しても

「先生、そんなにすぐわかっちゃったらその時点で終わってたりする子があせる?」

なんてのも(笑)

まさか(笑)

僕の考えはむしろ逆(^_^)

それはあくまでその時点までの話

つまり過去(^^)パー

それをそのままでは

終わらせないぞって

ところに僕は醍醐味を感じる人ガーン音譜

確かに

選んで

選び抜いて

自他共に認める

いかにもバレリーナラブラブ

を獲得していくのも

ある意味

バレエスクールの醍醐味

なのかも知れないはてなマーク

そして

過度に期待させないほうが本人のためあせる

という考え方もむしろ自然かしょぼん

でも僕はちょっと違う(*^。^*)

人に迷惑をかけながらガーン

人に支えてもらいながらしょぼん

これまでの

そしてこれからの(^^)

破天荒な人生が送れてる…

そんなどこまでも愚かな自分としては

どうしても

その範囲の了見ではいられない

もっと違う視野で感じてしまう…

だからこう思う

期待しなきゃ!

させなきゃ!

自分に期待してどこまでも頑張ることを
止める事が

本当の意味での良い結果

を産むはずがない…

自分に期待しないような人間になったら…
考えただけで恐ろしい。。

僕はこの歳になっても

懲りずに自分に期待してるあせる

自分で成功したな

って納得できるまで…

だから多分息絶えるまで(;´∀`)

失敗なんてしたことない

つまづき

ならある

そんなの平気(^^)

ヘトヘトになるまで

自分に期待し続ける

でも何のために頑張るのか

たとえば

誰かに選ばれるためにバレエを頑張らせる?…

誰かに褒められるため?

僕は絶対違うと思う

きっとそうじゃない

Give…

提供すること

その先に見える他人の笑顔

与えることの喜び

誰かが

自分が踊ったことで

その瞬間だけでも

幸せな気分になれてる

それを見て

自分も気持ちよくなる

だから踊る

そうあるべきなんじゃないか。。

いやきっとそう!

よく褒めて育てるって言うけど

僕は大賛成というわけじゃない

もちろん

間違いなく良ければ

そうだよそれだよ!

って認めるし

でも違えば

それじゃお客さん喜ばないと思うぞ

って伝える

"褒めて育てる"は

褒める人も

褒められる子も

とても速攻で効果が実感できるから

その瞬間は気分はいい

でも

得てして効果が早いものって

結局は良い結果を産まない

言い方が悪くなるけど

褒めてもらいたいから

何かもらえるから

ナデナデしてもらえるから

って何かをするのは

犬のしつけ方と何ら変わりはないんじゃないのかな?

犬なら問題ない

けど人間だよ?

人と一緒に生きて行くんだよ?

ずっと…

例えば

子供がトイレの掃除をしたとする

そこで

「わぁ~○○ちゃん良い子だね~ヨシヨシ♪」

ってなるのか…

僕なら

「あぁ~トイレが綺麗だったからとても気分いいなぁ♪きっとみんな気持ちいいよ!」

ってなると思う

僕がコンクールを心から支持し切れないのはその辺り

審査員の前で高く評価されるため

スゴイねって言われるため

自分に自信を持つため

バレエ団受ける時有利な材料になるから

僕にしたら

全部が全く外に向いてない…

まあそれはそれでいいと思うから出たい子は全力で応援するけど(^^)

本心は…

訓練された自分を

舞台に立たせてみて

全身全霊で観客に提供してみた結果

観客が心から喜んでる顔が見える

そしてその顔や反応を見て

お母さんたちも当然我が子を誇りに思い

気持ちよくなる

本人もそれを感じて

自分自身に"湧き上がる幸福感"を覚える

僕は

それをいっぱいしてほしい…そうあるべきだと思う

だし

観客を幸せにできる踊りをする事が出来るなら

なにもコンクールの賞なんかもってる子より

どのバレエ団もよほど欲しいに決まってる(^^)

良いことずくめじゃんべーっだ!チョキ

ってオヤジは思うのでRラブラブ

あっあせるあせる

ということでファンボの時間でし!メラメラパー

Hiro☆Asari
 |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

愛と正義のヒーローFUNBOMAN




CABYS第2回公演“SPANISH SAPPHIRE5”主題歌動画第1弾




“SPANISH SAPPHIRE5”主題歌“Sapphire5”動画第2弾