2013-09-25 11:50:00

魔法使いぁサリー♪☆

テーマ:ブログ
う~ん、気持ちいい時期になってきた(^^)

今日も曇っていてイイ感じだった♪

風が心地よく触れてくれてクローバー

朝早くにバルコニーで椅子に座って

深呼吸した

気持ちイイ(^^)

僕らは気付かないうちに

呼吸が浅くなってるから気をつけたい

風に吹かれながら

"勝手に"波の音を遠くにミックスしたあせる

モーツアルトを聞くのがマイブーム(死語かな汗)。。似合わないけど汗

ちなみにポイントは

邪魔にならない程度に遠~くに入れること(^^)

音の切れ目をいい具合に

波がつないでくれる♪

あぁ。。ずっとこのままでいれたらなぁ…

うん?あっムリだあせる今日は千葉ファンボだった(>_<)!(笑)べーっだ!あせるDASH!

走った!DASH!

バス間に合ったあせる

てな感じで"昨日"は始まった^_^;(笑)

それからずっと走りっぱなしDASH!

で気が付けば今朝(^^)

しかも大好きな雨雨音譜

そんな最近は

せいぜい

T-SITE(TSUTAYA)

にDVDを借りに行った映画音譜

くらいかなぁ( ´∀`)

あとは

相も変わらず音譜

Nowなダンサーたちラブラブ

Futureなバレリーナドキドキたち

の明るい人生設計晴れ(笑)の

ささやかながらも役に立つべく

日々奮闘中といったところかグー音譜

そういえば(^^)

そんなダンセラに

先日ある親子がダンセラデビュークラッカーアップ

最近なんとなく

かつてのダンセラの雰囲気になって来たな(・・;音譜

時代は繰り返すか…(^^)♪

でそのお母さんが

いろいろ質問してくれた(^^)

ブログに書くこと了解してくれたので

書いちゃう(^^)

先ずは話の流れで

「先生は会った瞬間に、その子がどれくらい踊れてどれくらいまで行けるかなんてわかったりするんですか?」

となった^_^;

ここで"ハイっ"って答えたら

きっとこの子はどうでしょうか?

ってくるのかなぁ(=^・^=)あせる

なんて思いながらも

気が付いたら

ハイっ!もちろん!\(^o^)/音譜

って答えてた(>_<)汗(笑)

やっぱりウソは付けない(・・;

というより

実際には

ダンセラの扉が開いて

目の前に立っている状態で

ほとんどのことはわかる。。

もちろん性格も…

うーん、もっと言っちゃおうかな(笑)

たとえば

よく発表会なんかのプログラムにある

上半身の写真だけで

その子がどれくらい踊れるか

どういう踊りをするか

どの娘が一番上手か

わかっちゃう(;´∀`)

なんで?

うーん理屈じゃない

けど確かに理屈もある(企業秘密べーっだ!

まァわかっちゃうものはわかっちゃう

どうしようもない汗

でも悪気は無い(・・;

よく、えーっ!叫び汗なんでー!叫び汗

って驚かれるけど

自分にとってはそこまで大袈裟なことじゃない(;´∀`)

天から授けられた"業"なのだから…べーっだ!

で次にお母さんは

「じゃあどんな人がダンサーとして成功しますか?」

とくる(^^)あせるおもしろい(^^)

もちろん成功の定義はそれぞれだろうけど

現実的&バレエ的?には☆

当然

たまたまであれ、意図的であれ

「常に正しい"手段"を選択した人」(^^)

となる(普通・笑)

でもその次に来る

"折角の行動"も

それ次第で大きく吉凶命運を分けるわけだから…ドクロ

将来バレリーナになりたい

あるいは

ゴールドからソリストに

ソリストからプリンシパルに

なりたい

と思ってる人にとって

バレエ教室や

教師は

そうなるための

"手段"

と言える

そして

ダンセラも…

自分では

常に"地球上最強の手段"

でなくてはと思っている次第…(*^。^*)

逆に

"正しくない手段"を選択してしまった場合

当然

川の流れは

"残念でした~(^O^)/爆弾ダウン"

という効果音付きの大海原へ…

何故☆

こんな意地悪な書き方をするのかというと

そんなことわかってると言いながらも

実際には誤った選択を続けながら

七転八倒を繰り返している人たちが

いるのを嫌というほど見てきた…から。。

もちろん誤りも人生

謝りも人生(笑)

だけど(^=^;

無駄に誤り続けてるのもどうかな汗

いい加減そろそろ止めないと…ってタイミングはある(^^)

でそのお母さん

さらにラブラブ

「先生、じゃあこういう子は成功しないってありますか?」

ウケた(^^)♪必死だな(笑)

だから正直に答えた(^^)

ダンセラに来ない子

ダンセラが続かない子(笑)♪

でもね

本当…汗

もちろんダンセラなんかに来なくても

どこの教室にいても

どう考えても

いっぱしのダンサーになるだろうって子はたくさんいる(^^)

そのエリアは別に気にかけることもない(^^)

でもダンセラに来たらさらに優れちゃうけどね(^_-)-☆

僕が言ってるのは

それ以外の人たち(^^)

で一生懸命本気で

頑張ってる人たち(^^)

のこと。。

この人たちにとっては

ちびっ子ダンサー

カンパニーダンサー関係なしに

"手段"

は重要ラブラブ

今更ながら

ダンセラに通い詰めて

ポジションを上げたり

上位のバレエ団に移れたダンサーは数知れないけれど

ダンセラに来なくなると

その勢いは止まる

ここまではっきり書くんだもん

ただ調子に乗ってるわけでも

営業目的なわけでも

僕がその類の人種でないことも

馴染みな方はお分かりのはず(^^)

何と言っても当のダンサーたちもみんな読んでるからね(笑)( ´∀`)あせる

でもこれトレーニングだけのせいではない気がしてる

"ダンセラに来てる間は僕の魔法がかかってるドンッ"

としか言いようがないにひひチョキ(笑)

まあここは愛嬌としてもあせる

でも…。。

で結局のところ(^^)

僕は☆

"魔法使いぁサリーちゃん♪"

なんだァ\(^o^)/

っていうことを言いたかったキラキラ音譜

え~っとm(_ _;)m汗もとい汗

ダンセラで待っているのは

"現実"

そして

"唯一の手段"

でもここがポイント

"真実なる手段"

って

地味で

単調で

キツイしょぼん

CLASS-A BALLETの僕のクラス

B-PEC(ビーペック)も同じだけど

変わる為の

魔法など無い…ことを生徒は知るにひひ

地味で

キツくて

的確で

絶対的に最優先されるべきことを

楽しく♪

笑顔で(^^)

リピートする

しかない…

昇って行く子は

その事を

当たり前のように

"自分に必要なこと"

として察知する感というか

センスを持ち合わせていて

前向きに挑み続けることを

惜しまない

ダンセラも

確かに中には

1度か2度来て

来なくなる子もたまにいるけど

そういう子は

残念ながら

120%

バレエの世界に留まることはない

たとえ素晴らしく条件に恵まれていたとしても…

不思議。。

もちろんそれがすでにプロだったとしても

本人がその後それ以上評価された

という話は一切聞いたことがないし

むしろ

うだつが上がらないまま

中には

いつの間にか辞めてたりする…

ちなみに言っておくけど

けっして僕の呪いのせいじゃない(笑)あせる

要は

身体の遺伝的な条件とか運動神経とか

全く関係なく

"何が本当に必要なことか"

を察知できる才能は

どうしても不可欠

ってことかm(_ _;)m

あと番外編としては(^^)

あくまでダンセラ統計学だが

よく治療院とかに

頻繁に

あるいは

定期的に

当たり前のように

通ってるダンサーに

おもしろい(魅力的な)ダンサーはいない(^^)

ホント

周り見渡してみて(^^)♪

たとえプリンシパルでも同じ(^^)

大して魅力的なダンサーではないしょぼん

なぜ?

僕の個人的意見は

先ず

治癒というのは

治療院だとか

整体屋さん

だとかがやっているのではない

もちろん

ダンセラでもない

"時間"

がしてくれてるだけ(^^)

病院の

「安静に」

昔の人の

「ツバつけとけば治る」

は共通して

結局のところ時間しかない砂時計

ことを示唆している

「どこ行ってもダメで、いろいろ回った挙句やっとあの先生に出会えて治った」

は単に一番時間が経ってただけ(^^)

治療院に通って1ヶ月に3回行っただけで

じゃなくて

1ヶ月経ったから(^^)

でも気持ちの問題

が大切な人は

どんどんお金を使うべきだと思う(^^)

おもしろくない(魅力的じゃない)踊りをするダンサーは

通う

ちゃんと通う(^^)

「来週また来なさい。治るから」(来週までには160時間は経ってるから相当治る)

でも通う(^^)

なんの疑問も持たずに

ほぼ治っているにもかかわらず

まだ通う(^^)

真面目^^

いい子^^

社員にほしい♪

でも不思議と(ホントは不思議じゃないけど^^)

そういう子は得てして

"華"に欠ける汗

美人でも

客を魅了するほどのパワーは無いあせる

芸ごとって

嫌な世界だね(-.-;)

とにかく

スポーツ障害は"RICE処置"で十分

ケガは放っといても治るけど
(リハブはトレーニングだからね)

身体は安静にしてても強くなってくれないしょぼん

どこに時間を割くべきか

明らかじゃないかな?

もうヒントはあげたからね(^^)♪

まあ実際にはその前に

正しく訓練されていれば

怪我なんてしないわけだけど(^^)あせる

ちなみに時間を飛び越えれるのは

唯一"手術"

ただそのリスクは大きい…

「無事、これこそ名馬なり」

怪我をしない馬が名馬

怪我をする馬は駄馬

ダバだこりゃ(>_<)!

というメカニクスになるかな(^^)♪

といった具合から

ことあるシーンでの

"手段の選択"

が重要

って答えたわけです(^^)

僕もことあるごとに

"この大宇宙で最も大切なもの"

を考える

ことあるごとに…

これ大切だな。。

Hiro☆Asariでした(^_-)-☆ドキドキ










 |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

愛と正義のヒーローFUNBOMAN




CABYS第2回公演“SPANISH SAPPHIRE5”主題歌動画第1弾




“SPANISH SAPPHIRE5”主題歌“Sapphire5”動画第2弾