2013-07-13 11:15:00

怪我の功名☆  Hiro Asari♪

テーマ:ブログ
Happy Birthday 梅雨ー音譜ですね~にひひチョキ

なんて書くつもりでいたのに汗

明けちゃった(^^)あせる
しかし

さてさて

SUPERゴブサタでございましたがガーン汗

いかがお過ごしでしたか?

とか何とか言いながらあせる

さてオヤジな近況はというと…

忙しい最中

しょうがないこと

考えたりしてたあせる

「人生っていったいなんだ?目」(笑)

そう

我々人類永遠のテーマニコニコ音譜

果たして

生きるために生まれてきたのか

死ぬために生まれてきたのか

なーんて^^汗

うーん(>_<)

結局よくわからんかったべーっだ!音譜

でも今日

相変わらずの雑踏の中を歩いてたら

意外にも

人々の顔の中に

微妙に安心してる感はてなマークが見えたなァあせる

混雑してるのは嫌なんだろうけど

不思議とそう見えた

みんな一生懸命もがいてるんだなぁ(笑)

一生懸命前を向いてる…

怖いんだね~

孤独がドクロむっ

なんとなーくショック


さてさて(^^)

そんなオヤジは

充実したダンセラ~ドキドキ

な日々を送りながらも

ひと月後に控える

CLASS-A BALLETの小舞台

"New Breatheの会?音譜"を楽しみにしてる

あっ!

総入れ歯!

じゃなかった

そう言えば!

先日

NBAバレエと新国立バレエの舞台観ただよ目クラッカー

先ずはNBA真夏の夜の夢星空

元CABYSの竹内碧クローバー

おいらは

たとえ相手が大統領だろうが

年端も行かぬ子供であろうが(・へ・)あせる

決して

どうしても

病的に

お世辞も

ウソもつけない(_ _;)汗

"全力で伝えルンバ!音譜"

がモットーなのだから合格

そんなおいらの感想は

今回の碧は普通に

満点だったと思う合格ニコニコパチパチパチパチパー

碧の力もさることながら

芸術監督が

ダンサーの活かし方を十分に把握してる

という理想的な形が見えた

もちろんそうさせたのは

碧の力なんだけど(CABYSでの経験も十分活かしてたな^^)

まあ入ったばかりであれだけやるんだもん

勘違いしてやっかむダンサーも

きっといるだろうべーっだ!あせる

しかし残念ながら

ダンサーはそうさせる力

魅力が無ければならぬのだべーっだ!ドンッ

たとえ踊りでなくともいいと思う

言葉でもいい

顔でもいい

スタイルでもいい

演技力でもいい

手紙でもいい

行動パターンでもいい

なんでもいいから

自分の持てる魅力で

周りをその気にさせるパワーを

見せつけないとダメ

実際

手紙で魅了できる子も

顔で魅了する子も

ブログでワクワクさせる子も

踊りで魅せる子も

結局それぞれが

素敵に踊る

"華"

があるもんだ(^^)

表現というのは

たいていの場面において

共通

リンクするものだからねチョキ

逆に後ろ向きなダンサーたちラブラブには

あえてオヤジな助言をするわけ

「他人の魅力にギャーギャー一喜一憂してるうちは、自分の立場に変化が起こることなんて永遠に無いぞ」ってラブラブ

碧の素晴らしいところは

ホントに絶対他人の悪口はおろか

後ろ向きな評価すら一切しないとこ

無駄口も叩かず

自分のやるべき事に

ひたすら集中してる

と思ったら突然世にも奇妙な顔をして叫び

周りを唖然とさせる(中学の時からそう汗)

そんな魅力あふれる子なら

当然舞い込んでくるチャンスは早い合格

もちろん新国立バレエ寺田亜沙子もそうニコニコ

当たり前だが

あさこも素敵にキトリってたラブラブ!

始まる前は

「またハラハラドキドキさせると思うけど」

って言っててニコニコ

終わってからは

「これから益々頑張ります!」

ってなってた(^^)

彼女なりに何かしらの

手応えを感じたんだろう合格

それから

あさこ以外のダンセラっ子たちもラブラブ

もちろん頑張ってたグードキドキ

ちょーっと残念だったのは

いやかなり残念だったのはあせる

個人的には

せっかくあれだけ素敵なダンサーたちを

有しているのだから

彼らを含めた

全体の演出に

も~少し(・へ・)

"気合い"

入れれたかなぁって汗

やっぱ…

二足のわらじは履いちゃあかんね汗

「絶対に恥かきたくない(>_<)」

っていう立場の人間じゃないとねべーっだ!

海の向こうに逃げ場がある人は

どうしても片手間になっちゃうかなあせるあせる

僕らの血税ガーン汗

無駄にしてほしくなかったな~(_ _;)

(ダンサーたちへの深い愛ゆえの毒舌(苦言)です。何卒ご容赦をべーっだ!ラブラブ

ほんでもって!

ほいきたCLASS-Aメラメラ

これがねぇ汗

まあ

まだまだこれから

と言えばそうなんだけどあせる

教師たちが悲しんでたわけです

理由は

「何時までスタジオ自由に使っていいよ

って言ってるのに

座って携帯イジり出すんです…」

「どんなに稽古しても足りないくらい出来てないのに…」

「そんなもんなんですかね。ホントは何を求めて来てるんだろう…?」

残念そうに訴えてたなあむっ

確かに残念なことですよね(^^)

CABYSですら

嵐のような舞台が一段落すれば

こんなもんだもん(笑)

大抵あせる

最近はあせる

どこもこんなものでしょう(笑)

でもあくまで大抵

だから大抵じゃない子もいるわけです

で例外なく

どの世界に行っても

その道に進むのは

大抵に属さなかった子

でも僕はそれでいいと思うんです(^^)

作文が

ある一定の時が経ってから

じゃないとちゃんと振り返って

書けないように

みんな時が来れば

それぞれ

過去に自分がとった行動を

思い出して

そのまんまの結果が

自分に舞い降りてきてることを

嫌でも痛感し経験することになる汗

そこからまた試行錯誤するケースも無いわけではない…けどねェ…汗

先日こんなこともあったショック!

やはりCABYSのメンバーの一人が

学校で軽い捻挫をした

病院では1週間安静に

と言われたらしく

"休みます"ときた(^^)

とは言え学校には行ってる汗

ということから判断して

僕はイメージトレーニングは出来るからリハーサル見学だけでも来たほうがいい

ことをやんわりと示唆したが

結局来なかったしょぼん

本人いわく

「自宅でしっかりイメトレしておきます」だって(_ _;)

自宅でしっかりイメトレできるような子が

今のようなバレエは踊っとらんやろ(-.-;)(笑)

何も怒るとか悲しむとかの

高いレベルではない…

たんに

わかってないんだなあ汗

って勿体無くて…

そりゃね

親御さんも

ここぞとばかりに

可愛い娘と一緒にいる時間が

舞い込んで来たんだもんね(笑)

わかるわかる(^^)

でもね

あえて日本中の親御さんたちにアドバイスしておきますねラブラブ!

もしこういうことがあったら

悪いことは言わない

迷わずスタジオに行かせなさい

何故?

あのね

こんなチャンス滅多にないよ!

大チャンスダヨ叫びクラッカー

普段自分の足しか眺めてない子が(笑)

嫌でも他の子の踊りをマジマジとみれるんですよ?

わかるかなこの貴重さが(_ _;)

知らないうちに上手くなるよホントラブラブ

バレエの子って

ほんとに人の踊りを見ない(笑)

特に下手っぴちゃんは汗

そんな我が子が

大きく飛躍するチャンスなわけ

さらに!それだけじゃないよ(^^)

きっと親御さんたちの中には

なんとなーく勘違いしてる人もいるかもだけど

我が子が1人黙々とバレエだけ

踊って帰ってきてる姿を想像してないかな?

ちがうよ(^^)❌

その我が子はね

実際には多くの他人の中で

バレエスタジオという社会の中で

共同生活

共同作業をしてるんだよ?

その中で

信頼を得たり

そう出来なかったり

そんな経験をしてるわけ

親御さん自身にそういった経験がないのもあるだろうけど

見学だけにとどまらない

リハーサル中

そこに居てくれたお陰で

「○○ちゃん、この時どうしてたっけ?」って仲間は聞けて

居てくれたことに無意識に感謝する

本人も気づかないうちに

他人の信頼を得た瞬間だ

もしいなかったとしたら…

「あぁどうだったっけ叫びあせる分かんないや(>_<)もう○○ちゃんなんでいないの!」

になってたかもね( ´Д`)=3

その差はあまりにも大きい

さて

あなたの大切な"我が子"

どの種類の感情に囲まれてほしい?

とか言ってねべーっだ!(笑)

「親はその愛の深さ故、時として盲目となり、つい"己の感情を優先させ"…結果本人にとって正しくない行動をさせてしまう…」

子供の感情はまだまだ未完成。だからこそ、必要な場面に身を置かせ、正しい感情を育て上げておく必要がある

やがて、自分たちがいなくなり…たった一人世の中に投げ出されたとしても、立派に強くそして豊かに他と共存していけるように…(b´∀`)ネッ!

あっもちろん、信頼とか協調とかだけじゃないですよ!

人の動きをじっと見てるとね

イライラしてくるわけですよ(笑)

何でああすんだろ、

どうして膝曲がってるの気づかないんだろ?プンプン

って(^^)

自分もそうなのにね(笑)

するとそのイライラを

あぁ早く踊りたい!って感情が上回る瞬間がやって来る

やがて踊れるようになっておどろくんです

わぁ~身体が楽に動く~音譜って(^^)

経験無いんだろうなあにひひ

"緊張"を"開放"が打ち負かす瞬間です

この感覚を経験すると

物事の流れはぜーんぜん変わるのに…

自然にやれる子Σ(´∀`;)

考えもしない子Σ(´∀`;)

そんなの関係ない

経験させることが大事なのに…

アーンド!(&)音譜

でも捻挫してるから安静に?

あぁ(>_<)

こうやって怪我の蟻地獄にハマっていくのか(-_-;)

せっかくだから

かるーくピーパーキスマーク

怪我には当然程度があります

日本だと

Ⅰ度、Ⅱ度、Ⅲ度って言うのかな?

おそらくドクターが

1週間安静にしてれば治るよ

程度だとⅠ度の範囲だろうと

思われますが(実際には診てみないとね)

まあ歩けるけどちょっと痛いなあ

用心してビッこってようかなあ

くらい?

逆にⅢ度となると

靭帯自体が広範囲の部分断裂あるいは完全断裂し

患部に重度の腫脹と出血があり

必要とあれば手術の可能性も高い

Ⅱ度はその中間ってことになるかな

で実際には

捻挫をしちゃった場合

出来れることなら

一刻も早い時点で

リハブ

動かしたいのです

そうしないと

復帰した時に元のような動きが

出来る可能性が少なくなる叫び汗

&

おそらくは繰り返すことになるからです叫び叫びあせる

でも痛いでしょ?

はい。残念ながら

ある程度の痛みを押してでも

多少我慢してでも

動かす必要があるのですよ

でないと

特にバレエの場合は…

ドクターはバレエの動きやメカニクスまでは

把握できてません

病院の役割は

炎症と痛みを抑え医学的に治癒させること

それ以上を提供するとなると

患者一人ひとりに

看護士や療法士一人づつ付けて

アイシングやリハビリを施さなくてはなりません

そこまでのリスクは負えないし

アイシング(クライオキネティクス)自体も

きちんとしたノウハウがあり

それを勉強させること自体難しい

結局は安静にして

ヘタしたら固定するのが

1番リスクが少ないのですね(^^)

もちろん怪我の程度によって対処法は違ってきます(^^)

そこの見極めが大切なのは確か

でも少なくともCLASS-A BALLETには

オヤジがいるからね(^.^;

特典はフル活用せねば^_^;

せっかくだから

軽く画伯してみたよチョキ音譜

我々自身、無数の細胞の集まりなんですけど

その細胞には配列があります(^^)

健康な細胞の配列はこんな感じ↓

全然揃ってないかm(_ _;)m

で怪我をした部分はこんな感じ?↓

でこのまま炎症が治まり治癒すると

それぞれの細胞たちは

このままの長さと場所を記憶してしまいます

当然動きに大きな影響があるのは必至なのはわかりますよね?

怪我の功名

転んでもただでは起きない

棚からぼた餅(笑)

人生はちょっとしたことで

得をしたり損をしたりする(-.-;)

バレエもそう

メソッドメソッドって言うけれど

本当のメソッドは

本人一人ひとりの

体の中にしか存在しない

それらを探し出し

それぞれが得をするメソッド

をそれぞれに提供する

それが

他の人に出来なくて

僕だけに出来ることべーっだ!チョキ

ということで…

どうしても…

自分を点にして地球がぐるぐる周ってるオヤジでしたあ!(笑)ラブラブ


      Hiro☆Asari
 |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

愛と正義のヒーローFUNBOMAN




CABYS第2回公演“SPANISH SAPPHIRE5”主題歌動画第1弾




“SPANISH SAPPHIRE5”主題歌“Sapphire5”動画第2弾