2013-05-14 15:40:00

”ダンセラっ子、世にはばかる”  

テーマ:ブログ

今回はちょっと


お知らせというか^^あせる


皆さんにお願いというか^^


久しぶりに


ダンセラっ子たちの


舞台を観に行こうかなって音譜思ったので


どうせなら


”この破天荒ブログ”の奇特な皆様も


一緒にどうかなって(^∇^)


普段バレエを観ない方も


たまにはそういうのに(どういうの?笑)


出向いて


”鑑賞”するのもいいですよ^^


ってことなんですけどあせる


その第一目的の前に^_^;


先にここでちゃちゃっと書いちゃいたいことが^^;


ダンセラっこの話が出たついでもあるんですけど


先日トレーナーの後輩から電話が来まして^^


怒ってるわけです^^;


彼自身はアメリカの大学でスポーツサイエンスを専攻し


世界トップレベルのトレーナー資格を保有する


言わば一流の人材


かつてNFLやメジャーリーガーの選手をクライアントに持ち


大手航空会社の専属トレーナーを経て


現在はなんとダンサーも多数クライアントに持って


未だにアメリカを拠点に頑張っています^^


そうなんです^^彼は海外にいる時から


トレーナー界でも”破天荒”な存在だった(と思う汗)Hiro Asariという人に(笑)


どういうわけか影響を受け汗てくれて^^


ダンサーのトレーニングについて


熱心にアドバイスを求めてくれる合格


基本一匹狼を気取ってるだけに^^


アドバイスなんて性に合わないけどあせる


彼との情報交換はとーってもためになるし


やっぱり海外での仕事楽しそうだなあ音譜っていつも思わせてくれるから(笑)


さてその後輩くん^^


「聞いてくださいよ!・・・」って始まった


結局のところの内容は


どうも、とあるカイロプラクティックかなにかを^^;


専門にしてる人物が


ダンスを含むパフォーマンスに関して


筋力トレーニングはマイナスでやるべきではないって


あろうことか、彼のクライアントを言いくるめている(後輩いわく^^)


らしく、クライアントであるダンサーが悩んで相談してきた


から怒ってる^^


ということだった(*^_^*)


で僕同様^^大直球の後輩君は(笑)


そのカイロのお方のところに直接出向きニコニコグー


本人の真意を尋ねたらしいクラッカー


結局というより予想通り^^


そのカイロ君^^は


わけの分からない理屈を繰り返しながら


後輩君を追い返してしまいました(笑)


で!


彼同様^^大直球の僕は(笑)


というより


このままだと彼のクライアントが減る汗


し教育上よろしくない


と思って^^


カイロくんの名前と電話番号を聞いたべーっだ!


そしたら!!


その名もスティーブ叫びパンチ!


その昔僕のロッカーのカギを破壊してドンッ


なけなしの200ドルをしょぼん奪った奴(と確信しているプンプンあせる)


と同じ名前!!(笑)


うーん(>_<)


てことでカイロくん晴れて破天荒オヤジのラブコールラブラブ


はるばる海の彼方から受けることになったクラッカー


出た出たカイロ君音譜


うーん、声まで似てるような( ̄_ ̄ i)


ひと通り僕の素性と経緯を丁寧に説明した後


本題に入った。僕の第一声^^


「君さ、トレーニングをどれだけ知ってるのか聞かせてくれるか?」


カイロくん「・・・」


次に


「君ね、君の発言は世界中で立証されているスポーツ科学理論をことによっては真っ向から否定する

言わば、学会レベルの内容だよ?わかってる?」


カイロくん「・・・」


「自分の言葉に責任持つ覚悟あるんだね?僕ら徹底的にやるよ?」


カイロくん「・・・」


「自信がないのなら、悪いことは言わない24時間以内にクライアント(後輩君の)に発言の撤回をしなさい」



でガチャリ♪ときった(^^)

24時間も必要なかったみたい(*^。^*)

一時間ほどすると

後輩くんから電話が

どうもカイロくん

5分もしないうちに

彼のクライアントに

発言の撤回をしてきたらしいm(_ _;)m

なんじゃ?ドクロあせる(さすが訴訟王国ってとこか・笑)

でも

こういうことは

海外に限らず

国内でも(むしろ日本のほうが…)多分に起こっていることを

おいらは存じているのら(^^)

正直言って

もしそういう人間に出会うことがあれば

先ずはその人物が

危険かも?(笑)

だってデタラメなんだもーんあせる

大昔はいたいた(^^)

筋トレをすると筋肉が硬くなるとかあせる

動きが硬くなるとか汗

でも未だにそんなナンセンスな事を

言えてしまう人間がいるのも事実…

しかも必死に求めて生きてる人間に対して…

あまりにも

不勉強

無責任



事の大きさを認識できない



浅はか過ぎる言動汗

もちろん

世の治療家と称される方々の

多くは

立派な知識とポリシーを持って

すべきことだけ

できることだけ

知ってることだけを

しっかりと提供されてることも

知っている

でもそうでない一部の

軽薄な人間によって

大迷惑を被ってらっしゃる

ついでに言うと(^^)

最近懸念するのは

そのカイロくんじゃないけど

今まで鍼灸くんだのカイロくんだの

整体くん?(法律逃れのようなこのカテゴリーの意味もよくわからんがあせる

だった人たちが

突然

トレーニングくんラブラブ

にもなってること(笑)

でもウケてる場合じゃない汗

確かに今トレーニングって流行ってるし

"集客"には欠かせないアイテムなのかもあせる

でもねえ( ・´ω・`)汗

なんの根拠があって

突然トレーニングの指導を始めれるのか

不思議でならないあせるドクロひらめき電球

人間って

自分が提供出来ない物に対して

2通りの手段をこうじる(_ _;)

否定するか

自分も中途半端に提供し始めるか

クルクル寿司?

の皿に

いつの間にかゼリーが

乗りはじめた時のように(^^)

クルクル寿司ならいいけど

本気で本当のトレーニングを

必死に求めてる人間に

これはこうだよって

平気で言える汗

いや多分ここまでやれるのは

ある種演技性人格障害

なのかも叫びあせる

その辺の書物やセミナーを

チョチョッて読んだり受けたり

スポーツクラブでインストラクター経験があるとか

自分自身がコアなジムで

おいシャーッ!って

トレーニングしてるから

自分はトレーニング知ってるって

信じて疑わないのだろう。。

危険すぎる…

お願いだから

少なくともバレエダンサーだけにはあせる

って思ってしまう(^^)汗

それくらいバレエダンサーのトレーニングは一筋縄ではいかないもの…

ってことで話を戻す!(^^)

だからだからラブラブ

Hiro Asariが責任をもって

お約束しよう(^^)

トレーニングしないと

バレエはもとより

どのスポーツも

そして人生も

上手くいかないよって(^^)

やってない人で

上手く行ってる人は

やればもっと上手く行くよってネべーっだ!チョキ

がしかーし!!

トレーニングをずっとやって

うまくいかないときも確かにある叫び

その理由は2つ

1つは、明らかなトレーニングの失敗(笑)

少くとも有能なトレーナーに出会って欲しい…

もう一つは

本人の性格(^^)あせる

前出の

"筋肉や動きが硬い"のは

本人のメンタル面の現状が

大きく関わっている

ゴルフの打ちっぱなしでは

やたらナイスショットばかりなのに

コースに出ると汗

のパターンが代表的かな(^^)

舞台やコンクールもそうあせる

でもこれも

きちんとした訓練の中で

十分に克服できるものだ

でも…

僕は

時としてこういうふうに

見えることがある汗汗

バレエの教室でも

トレーニングの現場でも

同じだけど

例え話にさせてもらうとね(^^)

ある人物が

チョービックリマークおいちいラブラブ

最高のエビフライ(笑)さそり座

を作ろうとしてるグー

材料も(バレエで言う条件?)

設備も

そして揚げる時間も

温度もタイミングも

さらに情熱まで

申し分無い

でも

どうしてもおいちいラブラブエビフライが

出来ない汗

なぜだと思います?(^^)あせる

だって…

水で揚げてるんだもーん(>_<)あせるあせる(笑)

これでは

どんなに立派なエビでも

どんなに情熱に溢れていても

何時間経っても

エビフライが出来る訳ないしょぼん

大元が

根本が違っていてはあせる

関係するすべての人が

残念な思いをすることにしかならない…

そういうの

よく感じる時が残念ながらある汗

でも!

繰り返すけど訓練は重要(^^)

僕の性格をご存知の方々なら

こう言うと

ニヤッて頷かれると思うけど(^^)あせる

もーし!

カイロくんラブラブ

鍼灸くんラブラブ

接骨くんラブラブ

を追求したほうが

バレエを上達させれると

バレエが変わると

少しでも感じたなら

僕はその時点で

即座にその道に方向転換して

その道の第一人者を目指したでしょうメラメラ

(^^)

僕は変えること

全然平気な人だから(笑)

知ってますよネッ皆さん(笑)

もちろんそれが正しい道であるならですよ(^^)あせる

でも

この20年もの間

ひたすらトレーニングくんラブラブ

追求してきたのには

それなりの

自信と

確信と

可能性に

揺らぎがないどころか

増す一方だっだから…

まあとにかくラブラブ

あのね

もしその辺りに

迷いや不安が

ある方がいらっしゃるなら

否定する人の話に耳を傾けるのではなく

一度僕のところに来てみてほしい(^^)

うんダンセラにねラブラブ

でそこで

僕のトレーニングと

アドバイスをとりあえず聞いてみて(^^)

お金?

いらないよ(>_<)(笑)

自分の技術を安売りするつもりは毛頭ないけど

そういうことなら

全然気にしないで来てみてほしい(^^)

きっと

アチャーって納得できるんじゃないかなラブラブ!チョキ

遅すぎることはない

全てはそこから始まるだけ(*^。^*)クラッカー

さて!!

おまたせいたしました!!ドキドキラブラブ

本題です(笑)

お願いとお知らせ音譜

来月の

23日と30日

続けてダンセラッ子が出演する

バレエの公演があるんですよラブラブクラッカー

いや毎回ダンセラッ子の舞台を

紹介してたら

ほぼ毎日になっちゃう(笑)

けど今回はそろそろバレエ観に行こうかなあ

って気分の時に

たまたま2週連続でやるって言うから(^^)

まず23日はNBAバレエ団の竹内碧(^^)

ハイ、言わずと知れた元CABYSのリーダーで

中学生の時からダンセラっ子ラブラブ

&CLASS-A BALLETを代表するダンサーです!

碧もほんとにいろいろな壁を苦しみながら

バレエの業を納めてきた子(_ _;)

だから、NBAバレエ入団早々の抜擢は僕にとっても心から喜ばしい。

またNBAバレエ団自体、最近ディレクターが変わり、更には有能なミストレスを有することで、これまでのバレエ団とは提供しようとしてる物が違うはずだから、とても期待していいバレエ団だと思うわけです。そこにうちの碧だからね(^^チョキ)
作品は「真夏の夜の夢」ドキドキ

碧はヘレナと言う重要なメインパートを踊りますクラッカー

30日は新国立劇場の寺田亜沙子(^^)

昔のブログを見て頂くと分かるように

生粋のダンセラッ子で

ケガを乗り越えながら

不屈の精神で頑張ってきたダンサーラブラブ

作品は「ドン・キホーテ」

もちろん主役です(^^)

2人共

僕の破天荒ブログの読者の皆さんに

「一生懸命踊ります!是非観にいらしてください!ラブラブ

と伝えてください!って言ってたので伝えましたニコニコパー

そうそう(^^)

せっかく二人が登場したから言わせてもらえば

さっきのトレーニングの話(^^)

ちなみに碧は小さな身体にチッコイ手と足(笑)

そしてクネクネのカラダニコニコ

一方亜沙子は、ちょっと力を加えたらポキって折れそうなカラダ叫び

ところが!

この二人。トレーニングでは

他の身体がしっかりしてるダンサー達よりも

はるかに重たいウエイトを

しかも見事なフォームで

悲鳴を上げながら(笑)

ニコニコ持ち上げるのですラブラブ

当然ウエイトトレーニングは内容の一部

でしかないけれどあせる

そんな彼女たちが

実際硬くガチガチの踊りをしてるかって?

いやいやむしろ逆(^^)

だしそれでいっぱしのバレエ団の

プリンシパルはやれないでしょ?(^^)

だから観てみてほしい^^

ここでもわかるように 

トレーニングというのは

力を出す訓練ではなく

力を集める能力を高めて

逆に力を入れないですむことを

訓練することですラブラブ

ということで!ドキドキドキドキドキドキ

僕からもお願い!!

両方観に行ってあげて(>_<)ラブラブラブラブ

あっ!

もしファンボ会員の方や

僕をご存知の方は

連絡いただければ

割引価格合格でチケットの手配しますよ(^_-)-☆チョキ

そうでない方もこれを機に(^^)

是非会場まで足をお運び頂いてラブラブ!音譜

アホブログ読んでるよー(^^♪なんて

お声かけ頂ければ幸いです!

6月23日(日)18:00 竹内碧の日(^^)
「真夏の夜の夢」

6月30日(日)18:00 寺田亜沙子の日(^^) 
「ドン・キホーテ」です。

どうぞよろしくお願いします!!

by 破天荒とうちゃんラブラブ
























 |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

愛と正義のヒーローFUNBOMAN




CABYS第2回公演“SPANISH SAPPHIRE5”主題歌動画第1弾




“SPANISH SAPPHIRE5”主題歌“Sapphire5”動画第2弾