2012-04-02 10:13:59

ウッシッシ^^

テーマ:ブログ

3月30・31日の2日間



CABYS(キャビーズ)の第2回公演が行われました^^





無事



様々なトラブルを乗り越えながら



時につまずきながら(笑)



それでもやはり



無事に^^



終了することが出来ました合格



えっと・・・



“実は”



から始めるべき



かな^^;



実は、今回の作品(Spanish Sapphire5)



僕的に



いろいろな



思惑を隠した



いわば



超前向きな



“策略”



の元



出来上がった作品でしたのでした(;^_^A



で結果



個人的には



かなりウッシッシです(^ε^)



思惑通り(*^.^*)



でも



それを先に口にすると



きっと



少なくとも



何人かの方の



「観にいってやろう」



というお気持ちが



失せてしまうといけないので(*´σー`)



あえて



このブログでも



触れないでいました^^



ごめんなさい汗



ですので



兎にも角にも



まずは



CABYSの舞台を



わざわざ



観に来ていただいた



皆様に



僕個人から



心より



深く



お礼申し上げます(>_<)



どういう意味なのか。。



といいますと^^;



もともと



今回の公演



そこまで



面白くなるとは



思ってなかったのです(笑)



ごめんなさい汗



でもそりゃそうです^^



ストーリー自体すごく芝居が重要なのに



演技も初めて



作品も初めて



しかもお子ちゃまにひひ



無理DESU(@Д@;

(その分間がもたない部分をコミカル調にしてみたり、バレエ以外のテイストを組み込んだりしましたが^^;

観た方によっては不快だったかもしれません、が全然気にしません^^悪しからず(*^.^*))



でも皆さんからいただいた



たくさんのメッセージを見ると



ありがたいことに



「はじめてバレエをみたけど、本当にわかり易くて

最後まで楽しく・・・」とか


「感動しました」「涙が出ました」「すごい楽しかった」とか



とにかくたくさんの嬉しい言葉をいただきました(感)



ほんとにありがたいです



だいたい



CABYSを応援してくださる皆さんの



共通点は



「固定観念を持たずして物事を楽しめる」



方がほとんど^^



だと思うので



いつもそれに助けられてる(-"-;A



でもそういう人たちと一緒にいると



私生活でも楽しいはずだから



劇場内の空気も



そういう気が流れる



すばらしいことだし



そうであるべきだとも



本気で思います



でも・・・



今回の僕のテーマは



それらに助けられることの無い危機感



の中でのサヴァイブでした^^



だから



覚悟してたんです^^



つまらないなあって



思われること^^



なぜ?



それは



ちょっと偉そうに聞こえるかもなので



誤解なきようお願いしたいのですが^^;



言わば



メッセージです



誰に?



CABYSと



スタッフの方々



そして



観客の皆さんにも・・・



なんの?



“固定観念”マジック



“決まりごと”マジック





「恩恵とリスク」



です^^



結論からいうと



決まりごとは



人々を安心させるから^^



どの世界にも



必要です



でも



そのことを



今一度みーんなが^^



認識してみることが



これからの



バレエにとっても



CABYSにとっても



そして



すべてのスタッフ



観客の皆さんにとっても



有益だと



勝手に思ったんです^^



つまりこうです



今回の舞台



全くのオリジナルでした



出演者はもちろん



裏方のスタッフにとっても



観客の方々にとっても^^





たとえばスタッフ



戸惑ってらっしゃいました^^



舞台転換のタイミング



照明の当て方の具合



順番



小道具の配置



普段決まりごとに守られてるから^^



出演者たちも



前にも書いたように



外から見たらどう映るのかも



人の舞台を見たこと無いから



想像もつかない中での



前例の無い自分のキャラクターの描き方



さぞ苦しんだことでしょう^^



普段決まりごとに守られてるから^^



そして観客も^^



古典バレエ作品が



拍手をするべきところ



逆にここで拍手すると



進行がギクシャクするところ^^



いつも間が空きやすいところを



そんなものと思って気にしない癖^^



等など



が分からないから



なんか安心して楽しめない



人も多かったでしょう



普段決まりごとに守られてるから(笑)



素敵で優雅で洗練されたバレエは



何百年もの時を重ねながら



築き上げられてきた



ある意味完璧な



“数多くの決まりごと”



に守られているからこそ



安心してバレエを



楽しめているんだということを



再認識



しようってことです^^



でそれを知ってどうするのかって?



それだけです^^



それだけを



バレエファンや



舞台ファン



そして



裏方スタッフや演者



観客の人たちが



そう言われてみればって



思うだけでgood^^



すると



新しいけど



そんなに面白くない(笑)



作品でも



問題はそこにあるってだけ



って



わかってるだけでいい。。



要は



新しく



すばらしい作品は



プレゼントする側だけでは



いつまでも



永遠に生まれることは無いってこと



プレゼントする側と



される側とが



一緒になって



根気よく



育てようとしないと



不可能だってことです。。



そうだ^^





美味しいラーメンももちろん好き



なんですが



人がマズイ!><って



言うラーメンも大好き^^



美味しいんです♪



硬くて



ゴム食べてるみたいなラーメンがあるんですけど(笑)



でも



ちょっと思考を変えて口にすると



これがとてもオイピー(^~^)



結局問題は



なにもかもが



受ける側の



なんらかに影響されて



築かれてきた



“固定観念”



の仕業だと思う



でもそのおかげで



古典バレエを



楽しむことが出来てる。。。



えっと・・だから(笑)^^;



今回のサファイア



正直ほとんど即興で書き上げ作り上げたものでしたが><



でももちろんみんな一生懸命やりました



ただ第一のコンセプトは



その



“固定観念を超えて本物の力を”



だったので^^クラッカー



だから



僕的にはウッシッシですにひひ



想像してみましょう^^



たとえば前回



CLASS-A BALLETの公演アンベール2で



「白鳥の湖物語」というのを



上演させていただきました^^



どうでしょう





CABYSの子達が



同じ作品に出て



同じように



コールドバレエで



舞台上で



ただポーズをとって



立っているだけのシーンがあったとして



きっと先ずは



自分たちがいかに



きちんと演じていなかったかに気づき



続いて自分たちの



その場での存在の仕方や



気持ちの持ち方に



歴然とした違いを持たせるでしょう^^



白鳥に限りません



たとえドンキをやったとしても



きっとそれぞれが



今一度自分の役を分解し



育て上げようとするでしょう^^



その癖を身につけて欲しかった



しかも今このタイミングで



(プロでもそれをしてるダンサーは少ない(・・;))



当然



舞台の深みは



明らかに違ってきます



つまり・・・



これで晴れて



今後のCABYSの作品が



もっともっと素敵になって



味わい深くて



感動的な



バレエ作品の提供が



可能となったわけです音譜クラッカー



古典クラシックバレエを



やる準備が出来た言えるかも知れません(プロセスですね^^)



ただ



でも



なんていってもたかが子供たちの(怒らない怒らないべーっだ!



学芸会に毛が生えたような(怒らない怒らないべーっだ!



舞台です(ノ_・。)なのに



それでもその本筋をご理解いただいて



応援してくださる皆様のおかげで



CABYSの舞台は成り立っています...



CABYSのメンバーも



そのことはしっかりと



受け止め深く感謝しています。。



そして



これもこの機会にお願いしておきたい。



僕はCABYSの公演の



観劇料金は



スポンサード料だと認識しています^^



観客の皆さんが



まだまだ未熟すぎるけど



必死に前を向くCABYSと



ある意味



スポンサー契約してくださってるんだと。。



だとするならこうです^^



すぐに結果を求めないで欲しい(笑)



それこそ1回や2回や3回や4回や5回・・・もいっか(^_^;)



くらいで



スポンスすることをやめたりしたら



逆に損です^^;



彼女たちが育っていく過程を



確認し



楽しんでもらいながら



その契約条件として



共に新しいものを生んだという



“達成感”



を味わっていただき



私同様^^



ザラつきがちな人生の



肌触りをやわらかくしていただく(笑)



というのではいかがでしょうか?(;^_^Aラブラブ



あっ



異論の声が聞こえないようですので^^♪



これにて契約成立ということにさせていただきます(感)



ありがとうございました!



&



CABYSは今とても少人数でやっています^^;今いるメンバーはそれでも平気な顔して前を向いてひたむきに精進しています^^。大したものだなあと感動しますが、でも内心はもっともっとメンバーが増えて切磋琢磨できることを望んでいるのがわかります(早替え地獄も減るし(笑)。

あの子達のすごいところは、まだ子供なのに、「去る者は追わず、来る者は拒まず」が一貫しているところ^^どうやら単純に、他人も自分も、後ろを見せる人が嫌みたいで^^、前向きにがんばろうしてる人が好きみたい^^。


今回CABYSの研究生たちもスゴくがんばってくれました♪僕もCABYSのメンバーをどんどん増やして大きくして、すごいパワーのある舞台をプレゼントしたいなって心から思うし必ずやります^^とりあえず48人かな(笑)


P.S 今回の主題歌「スパニッシュ・サファイア5」も大好評でラブラブ(CABYSはめでたく世界一となりましたクラッカー音譜

   勿体無いないのでもう少しいろんな人たちに聞いてもらえるように頑張りたいです。

ご期待&応援よろしくお願いいたします!   それではさようならパー  Hiro Asari


HIRO ASARI ☆Official blog

CABYS "Spanish Sapphire 5"一場面より

 |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

愛と正義のヒーローFUNBOMAN




CABYS第2回公演“SPANISH SAPPHIRE5”主題歌動画第1弾




“SPANISH SAPPHIRE5”主題歌“Sapphire5”動画第2弾