2012-03-13 09:52:08

囚われず試みる・・・

テーマ:ブログ

「囚われることなく試みる」



振り返ってみると



僕の人生は



物心ついたころから



この言葉に



終始してきたように思える^^



で今の気分は?



って聞かれると



迷いなく



「生きてきた~(^O^)/♪」





「感謝・感謝・感謝」。。。



どっちを向いても



これらの言葉しか



浮かばない...



けっしてカッコつけてるわけじゃなく



普通にそれしか出てこない



でも



それ



すっごく



大切なことのように



思う



なんか



それ(試みる→充実→感謝)って



人間だけが保有する



きっと意味のある



能力のような。。



まあほかの動物さんたちに



本気で聞けないからわからないけど(・・;)



僕には大したお金もないし^^チョキ



これといった大きな実績が



あるわけでもないA=´、`=)ゞ



けど





自分のことを



なんの疑いもなく



“成功者”



だと信じてる(;^_^A音譜



理由は



まあ考え方だけど^^



僕の場合



いくら稼いだ



とか



何を完成させた



とか



ほとんど



問題じゃないんです^^



だって



“何かを試みた時点ですでにみんな成功者”



だから(o^-')b合格



僕の持論でもあるし



でも僕の狭い交友関係^^;



からはじき出した



「統計学」でもあるチョキ



だから重要なのは



それをさせてくれる環境



に自分がいるかどうか。。



僕は



たとえばCABYS(キャビーズ)



たちに以前こう言いました



「自分の人生の一部始終をお茶の間のテレビで

見てる人たちがいると思え」


って^^





「見てる人がお前たちに共感、感動できるキャラクター

(主役)でいなさい」^^



たとえばだけど^^



レッスンに行こうとしたけど



ちょっと今日は気分が



って時に



携帯でメールを打ち出します



カメラはその画面をズームアップ^^



「すみません・・今日お腹がすごく痛いので・・(泣)」



さてお茶の間の視聴者はどう思うでしょう^^



当然その時点でヒロインからは格下げです



つまり彼女は



自分の人生というドラマの主役を



自分から放棄したことになります^^



さらに僕は^^



「そんな時怒鳴ってレッスンに行かせる親を持ちなさい」



とも^^



「あなたそれでいいの?!私の娘でしょ!しっかりしなさい!逃げちゃだめよ!」



なんてたたき出してくれるカッコいい親を



「せめて演じてよ!ってお願いしろ」



って(笑)



「友達でも彼氏でも同じ。お前たちが新しいことを

やろうとした時、“そんなのさあ・・・”とか“でもさあ・・・”

で始める人間を、周りに配置するな(笑)」



そうじゃなくて



「いいじゃん!やってみなよ!いいなあ!すごいすごい!

やったほうが絶対いいよ!全然大丈夫だよ!って言ってくれる友人や彼氏を持ちなさい。

でないとお前たち主演の素敵なドラマはいつまでも完成しない」^^



残念ながら



これは事実です^^



人間は



「試みる」



ことと



「受け入れる」



こと



この2つが出来ない限り



自分の人生自体が



好転することは



絶対にないんですよね...(ノ_・。)



まあ自分だけならまだしも



子供や友達や恋人まで



巻き込む権利は



誰にも無いはずなんです(w_-;



だから



人は受け入れて^^



自分は試み続ける^^



これが一番です(*^.^*)



今月末のCABYSの公演で



僕が以前言っていた



“世紀の余興”



を披露しますクラッカー



そう^^



歌うんです音譜CABYSがラブラブ



なぜ?



楽しいから音譜



だけで十分ですが^^



彼女たちが



お母さんになっても



おばあちゃんになっても



永遠に



「CABYSが世界初」



だからですv(^-^)v



今の世の中



なんでもいいから



「世界初」



をやってみて



って言われて



なにか思いつきますか?



おそらく



ほとんどのことは



誰かがやってます^^



富士山の頂上で



素っ裸になる!



って言っても



きっと探せばいるんです^^



ビルの屋上から



マット無しで飛び降りる!



って言っても



その瞬間



この世にはいません(笑)



ほんとに難しいですよね^^



そんな中



今CABYSは



とっても有意義で



素敵な世界一を



成し遂げようとしています(^ε^)♪



これを否定するも^^



絶賛するも^^



自由ですが



破天荒オヤジの言葉を



今一度思い出してくださいねドキドキ



たとえば



ダンセラのダンサーにも



いろんなダンサーがいます



で僕は



みんなに



CABYS作品の主題歌が出来たこと



それを本人たちが歌うこと



を話して実際に聞かせます^^



するとおもしろいんです^^



ていうかやはり(;^_^A



プリンシパルクラス(しかも華がある(笑))



のダンサーにかぎって



「マジ!?すっごーい!!いいなあ!あの子たちほんと

恵まれてるよね~こんなことやりたくても出来ないよ

私もやりたかったなあ~!><」



って屈託無くはしゃぎます^^



逆に言えば・・



こういう性格(受け入れる。やりたがる)



だったからこそ



今のポジションに



いるんじゃないかとも考えられる。。



受け入れて試みる。。



これは



何もプレーヤーに限りません



観客側でもそう



バレエが大好きですって言うのなら



だからこそ



バレエ以外の舞台も



積極的に受け入れるべきでしょう^^



歌舞伎



ミュージカル



落語



アイドルのコンサート^^



なんでも受け入れて試みて。。



すると



さらにバレエのよさが



実感できると思う



けど同時に



バレエに不足しているもの



必要なものも



見えてくることがあるかもしれません



でそれを



なにも誰かに訴える必要は



ありません



ただ感じているだけでいいんです



するとバレエが自然に



新しいことを要求され始めます^^



そこから初めて



バレエがさらに



進化し始めるんです^^



バレエはすばらしい



でも



ほんとに



勿体無いことをしてるとも



思うんですA=´、`=)ゞ



すべては



受け入れることと



試みる行為が



地球を救うわけですビックリマークメラメラ(笑)



って話が



恒例の脱線状態になりました(-"-;A



要は



そういう意味では



CABYSは既に



かなりの



大成功者たちヽ(゜▽、゜)ノ



ということです!



ってことかな???べーっだ!



あっそうそう^^



肝心の歌のことですけどあせる



僕的には



いつも応援してくださる方々に



なんか可愛いしかも



突拍子も無い余興で



楽しんでもらえないかって^^



思ってたので



カラオケでカラオケ



可愛い振付けて



AKBか何か(笑)をって



考えてたんです^^



僕だけが(笑)



ところが



メンバーの若手たちが^^



僕のところに来て



「お客さんたちのために何かやりたい」



って言ってきたんですラブラブ



当然「おっ音譜」って気になります^^





それとなく



ある人に相談しました。。



木崎賢治氏



音楽業界きっての大プロデューサーです



最近ではBUMP OF CHICKENの生みの親として有名ですし、



所属事務所の社長でもあります。



自らもレコード会社を持ち、



積極的に新しいアーティストを発掘し続けています



過去にも



槇原敬之、TRICERATOPS(トライセラトップス)、沢田研二、アグネスチャン、吉川晃司等



数多くのアーティストを世に輩出した



ほんとすごい人^^



僕と木崎さんは



かれこれ10年以上の付き合いです



僕の尊敬するクリエーターの一人^^



木崎さんのアーティストを大切にする



仕事の仕方やポリシーは



他のアーティストたちからも



常にラブコールが絶えないほど



65歳になる木崎さんは^^



僕より常にファッショナブルで



僕のファッションセンスを馬鹿にする(ノ_-。)



ほんとに純粋で、丁寧で、繊細で品があって頑固(笑)



そんな木崎さんが



ある時ぼそっと



「僕やろうか?」



目が点の僕



「えっ!?」



すると



「だって浅利君いつも上質って言ってるじゃん

、CABYSだけカラオケは失礼だよ」


続けて



「やるならお客さんたちのためにも上質の余興にしてあげようよ」



なんともうれしい言葉・・・



僕は



「キーさんAKBとかああいう路線はやらないかなって

言ってたのになんでCABYSはいいの?」



すると木崎さん



「あの子達がバレエにかけてるから。毎日バレエしかやらないんでしょ?

でもほんとはAKBもKARAも好きでカラオケ歌ってるって話してたでしょ?

僕はその顔を見せてほしいと思う。今しかやれないよ」



まったく同感でした。。



バレリーナだから



あえて人間の部分



子供の部分を見せてほしい



今しかやらせてあげれないこと



経験させてやりたい



どうせなら



僕だからできること



どうせなら



世界で初めてやること



経験させておきたい...



とまあこんな感じの



満場一致で(笑)



今回の運びとなったわけです音譜



そしてもうひとつ



現時点で言える事は^^



もう歌う前から



キーさんも^^



僕も



スタッフも



CABYSも



そして



それを快く受け入れてくれた



親御さんたちも^^



みんなで勝者だということですクラッカー



ほんでもって当然



それを素直に



受け入れて



興味をもって



見守って



観てくださる



観客の皆さんも



一緒に成功者となるわけです:*:・o(^-^)o・:*:ロケット



わーいわーい音譜ラブラブ



おしまい( ̄_ ̄ i)パー



P.S 皆さんだまされたと思って是非観に来てください^^

でだまされたと思ったら、僕が丁寧に手を握って謝ります(笑)

だからまた観に来てください^^それを繰り返していきましょう(笑)


Hiro Asariでした汗

CABYS公演「SPANISH SAPPHIRE5」

主題歌「サファイア5」 by CABYS You Thbe動画はこちらからどうぞ↓

http://www.youtube.com/watch?v=oA_FDmANl54


 |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

愛と正義のヒーローFUNBOMAN




CABYS第2回公演“SPANISH SAPPHIRE5”主題歌動画第1弾




“SPANISH SAPPHIRE5”主題歌“Sapphire5”動画第2弾