2011-12-30 01:34:02

開拓精神

テーマ:ブログ

昨日



もう一昨日か(;^_^A




CLASS-A BALLET



Winter Program



“ROAD TO BALLERINA vol.2”




無事終了しました^^クラッカー




小学生低学年から




高校生まで




参加者全員




4日間




本当に頑張ってくれました(-。-;)




いつもそうですが




僕自身




今回もさらに




いろんなことを




感じれたし




勉強になりました...




特に・・・




参加してる子供。。




当然そのレベルも




バレエ経験も様々です




最終日のパフォーマンス




に向けてサンダル




一生懸命稽古している




子供たちの中にはワンピース




トウシューズを履くのがくつ




ほとんど経験のない子供もいましたあせる




僕は




彼女に歩み寄って




「パフォーマンス本番はバレエシューズで踊ろうか?」




と尋ねました(ノ_・。)




普通なら当然の対策でしょう(w_-;




ところが




その子は




自分が何故そう言われたのか






しっかり理解している様子でした(-"-;A



そして・・・




彼女は僕の顔を見上げ




言いにくそうに




でも意を決した表情で




「トウシューズでやらせてください。お願いします。」




しっかりと




僕の目を見つめて




訴えるように応えたんです・・・




こんな自分でも



なんか胸がキュウってなっちゃって。。。(・・;)




その瞬間



小さな衝撃を受けた・・・




「責務」




しっかりと指をさして導く人。。




“指導者”




肝に銘じました。。。




「なんとしてでも、こういう子達のために道を作って行かなきゃ・・・」




そう思ったとき







自分のやろうとしている事は




自分の考えていることは




間違ってない。。







確信できて




勇気が湧いてきましたニコニコグーメラメラ




そのためにも




ここで改めて




Hiro Asariドンッ




常に切り開きながら




歩を進めて参りますニコニコチョキ




しかし・・・




今は




眠い!!!べーっだ!汗




ということですので




では




☆GOODNIGHT☆(;д;)

 |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

愛と正義のヒーローFUNBOMAN




CABYS第2回公演“SPANISH SAPPHIRE5”主題歌動画第1弾




“SPANISH SAPPHIRE5”主題歌“Sapphire5”動画第2弾