2010-12-12 23:21:41

韓国バレエ 2

テーマ:ブログ

韓国初体験が



終わったニコニコ




何の下調べもせずに



ポンッ



て感じだったから



逆に変な先入観無しに



いろんなものを感じることが出来たかも^^



空港からホテルまでの




車中から見える街や人の




表情やしぐさから




初めは似てるなあと




思った




何もかも。。




運転手さんの車を出すタイミングや




目の配り方




信号停止してる時の




横断歩道を渡る人の意識の仕方




道行く人の




体の使い方や首の動き




何から何まで我々日本人に




似てる。。




だからなのかわからないが




街中の空気感や




お店の看板のあり方まで^^




ハングル文字なだけ^^;




でも・・・




実は




オーストラリアに住んでいるとき




自然食品のショップで




働いていたことがある(*^.^*)(何でもやるオヤジでしょ汗



その店の取引先の中に




韓国の業者があった




正直なところ




僕は彼らの仕事の仕方を



あまり好きになれなかったσ(^_^;)




理由は



その強引さ^^




まあアグレッシブ




と言えば聞こえはいいかな^^;




悪く取れば




スマートじゃないあせる




そこに加えて




今回同行してくださった人が




笑いながらだが言っていた




「先生、韓国人は謝らないんですよ絶対」




さらに




「そして速い。せっかちというか、我慢できない」




すべてが読めた




何がって?




それは




バレエ・・・




前のブログで




10年前からどう成長してるか




観るのが楽しみだと




書いた。








観た・・・



HIRO ASARI ☆Official blog


HIRO ASARI ☆Official blog


あっここから先はあくまで




韓国のバレエダンサー達への




半ば愛のメッセージだと




思っていただきたい><ラブラブ




ほんとに




Hiro Asariに国境はない(;^_^A




バレエを志す




世界中のダンサーは




人種を問わず




みんな息子、娘みたいなもの




だから




しっかり精進して




もっともっと




成長してほしい




だけ。。




では参りますオヤジの戯言を叫び




彼らの舞台は



バレエは・・・



正直



残念・・・だったなあ汗



もちろん


目を引くダンサーも



一人二人いたけど



全体的には力不足なのか



演出の問題なのか・・・



う~ん...



10年前から




目立った成長を感じなかったガーン





ということは





必然的に



韓国バレエが




成長していない




ということになるのか(もしかしてコンテとかのほうが合ってるのかなあ(・・;))




何故だろ?




理由のひとつはさっきの話に戻るかな^^




せっかちで強引で我慢できない・・・あせる




となると無理かなあ汗




バレエ汗




いやバレエだけでなく




芸術と名のつく物の動作には




どれも




溜め、我慢、のりしろ、緩急、陰陽....




これらがとても大切




その点




重心は真逆だが




日本には




歌舞伎や




能や




日舞




そして




居合いなど





動きに溜めやのりしろが





もっとも要求される





芸術(動作)がある





これは大きな財産だ( ̄ー ̄;




で韓国は





ダンサーだけじゃなく





韓国の人たち自体が。。。






僕には






“テコンドー人”





に見えたσ(^_^;)





気が強く





直線的





バレエも





テコンドーに見えた><





蹴ったら蹴りっぱなしドンッ




出したら出しっぱなしパンチ!





的なガーン繊細さに欠けるというか・・・




しかし





だからといって




果たして彼らには





全くバレエが向かないのだろうか?





違うはず。。





だって





10年前





僕は確かに





彼らに未知数の





ポテンシャルを





感じたのには間違いなかった





なのに変わってない





考えられる理由の一つに






情報不足があるかな(・・;)






彼らには





バレエを十分に踊るための





正しくて





有効な





情報と





それをスポンジのように



受け入れる柔軟な思考が???あせる


ある意味自主性に任せ過ぎた?


ただでさえ



己の非を認めることが




苦手な人種であるなら



なお更




絶対的で正しい



指導力がなければ



そりゃあいつまでも



変わらないか。。

さて(^o^;)




ようやく舞台が終わって(^_^;)




とりあえず舞台裏に回ると



すでに板の上(舞台上)にダンサーたちが




みんな座って




誰かの話を聞いていた




どこかのオジサン(^▽^;)




聞くと




政府関係の人らしい


ほんでもって




そのしゃべってる内容は




これからこのバレエ団を




国をあげてバックアップしていく




的なことを



おっしゃっているらしい汗




おいおい、それがほんとなら



えらいこっちゃ叫び




バックアップする前に



やることやらなきゃシラーあせる



余談だが




10年以上前に




韓国政府と財界は




お互いの手を結んで


音楽と映画に




ターゲットを絞り




外貨の獲得を目指した




そしてそのプロジェクトの第一弾と言える



「冬のソナタ」は




彼らの思惑通りに




大成功




日本からも大きな利益を得た¥




その後も勢いは増し





音楽業界にまで





若いアーチストグループが





流れ込んできて





まさに「韓流」という言葉が




独り歩きするほどまでに。。




まさか次はバレエで?




残念ながら



それは無理かも^^あせる




だって日本の人は




日本の洗練されたバレエを




見慣れてるもん。




僕は断言できる^^




今世界で一番




バレエが上手なのは




日本人ダンサーだと^^




さらに





世界で一番バレエが



上手になる国は




日本だと^^





外国に留学すれば




バレエが上手くなる




と言うのは




残念ながら幻ドクロ




気のせいだ





理由?





“情報”ですね^^





日本には




バレエに関するあらゆる情報が





大量に入り込んでくる





それからもう一つ




日本は



ダンセラを持ってるってこと(笑)にひひチョキ




その二つが今の日本の





バレエの技術レベルにした^^





僕はそれをもっと





世界中の未来の





バレリーナたちに





伝えてあげるべきだと思う





バレエが上手くなりたければ




迷わず日本に来なさいと^^





だが





勘違いしてはいけない






僕はあくまで






バレエが上手くなると





言っただけで





素敵なダンサー





あるいは




人が感動するような





素敵なバレエを





踊れるようになるとは





断言していない^^




そこから先は





全く個人の問題なのだから。。





で韓国バレエ^^・・・





今回ゲストプリンシパルとして





その責務を果たした




英国ロイヤルバレエの





チェ・ユフィ





彼女のようなダンサーを




一人真ん中に置けば





それで成り立つと思ってはいけない




たとえば





どうしようもない高校の野球チーム




そこにたとえイチロー選手が





一人入ったとしても




甲子園には行けない





すべては采配





総合力





みんなが





一定のレベルを持たない限り





いい結果は出ない





バレエも同じ





今回の白鳥の湖が





ユフィがよかったあ!





という客はいても





作品が感動的にすばらしかったあ




と思った人は





あまりいなかったんじゃないかな^^





そこに目を向けない限り




韓国ナショナルの未来は





残念だけど





期待できかねるなあ・・・






で僕は思った^^





情報がないというのなら




一度ダンセラっ子たちを集めて





韓国で公演しちゃおうかなと^^;





もちろん韓国国立の子達を招待してあげたい





きっと





その後一気に





彼らの意識が変わるはず^^





でもやらしてくれなそうだな><あせる




とにかくとにかく^^





僕は韓国が好きになったラブラブ音譜





だからバレエも変わってほしいラブラブ!メラメラ




心からそう思う・・・



あっそうそう^^




肝心のチェ・ユフィ




感想?




もちろんよかった^^





厳しく言えば





ロイヤルのファーストソリストなら





あれくらいは踊れて当たり前^^





だろうが





うんそれでも、立派に踊り切って




“魅せて”いたと思う。





あの小さな体からあれだけのパワー





を放出するのには感心させられた^^。





ただ・・・





ダンセラ的な観点から見れば





非常に残念で





もったいない部分はあるが汗





でも僕は踊れている





いや





客から心底のブラボー





を浴びてるダンサーには





「アドバイスください」





って言われても





「もう踊れてるからいいだろ^^」





と一応返す





だって




それがダンサーとしての





最終目標なのだから。





今回のユフィも同じ。





あえて言うなら





ハードなスケジュールと





本人にしかわからない





言えない





プレッシャーに耐えながら




全力で踊る





小さな巨人ちゃんに




心からお疲れ様クラッカー



HIRO ASARI ☆Official blog


Hiro Asari
 |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

愛と正義のヒーローFUNBOMAN




CABYS第2回公演“SPANISH SAPPHIRE5”主題歌動画第1弾




“SPANISH SAPPHIRE5”主題歌“Sapphire5”動画第2弾