夏を制する者はリーグも???

テーマ:

7月に入って、暑さ全開!スポーツをするのも、見るのも、暑さが堪えますね!

 

さて、春開幕のスポーツは、折り返しの夏を迎え、

各競技、各チームともに目指すべきところに向かって

さらにギアを上げていくタイミングに入ってきました。

 

16日は、DAZNのJリーグ中継で、群馬vs福岡の試合を担当しました。

解説は、元日本代表の柱谷幸一さんでした。

 

柱谷さんは、私が中学、高校の頃、浦和を応援していたころの憧れの選手で、

豪快なヘディングシュートでゴールを決めてた姿に魅了されていました。

 

 

さて、ゲームは、今季2度目の6連敗で、リーグ最下位に沈む群馬、

そして、上位争いを展開しながら、

天皇杯で筑波大学に敗れるなど公式戦2連敗の福岡の対戦。

 

勝ち点3を得て、流れを上向かせたい両チームの一戦は、

個人、組織、そして、執念で上回った福岡が強さを見せ、3-1で勝利!

群馬もよく戦ったんですが、福岡がそれを上回るサッカーを見せました。

 

勝った福岡は、上位争いに踏みとどまる大きな勝利!

一方、敗れた群馬は、クラブワーストタイの7連敗。

残留争いでもライバルと勝ち点差を離され厳しさが増しました。

 

群馬は次節、22日に、ホームで残留争いのライバル・熊本を迎えての直接対決。

 

私も、DAZNのJリーグ中継で実況を担当させていただきますので、

両チーム、サポーターに負けず、熱くお届けできたらと思います!

 

そして、海の向こう、MLBでも、オールスターが終わり、後半戦に突入!

 

16日深夜に、レンジャーズのダルビッシュ有投手の後半戦初登板となった

DAZN MLB中継 テキサス・レンジャーズvsカンザスシティ・ロイヤルズを担当しました。

 

 

解説は、MLBをはじめとするスポーツライターの友成那智さん。

 

両チームの選手、チームの細かなお話はもちろん、

夏のトレード話が出ているダルビッシュ投手の現状も解説していただきました。

 

試合は、ロイヤルズが4対3でサヨナラ勝ちでした。

 

 

ダルビッシュ投手は、勝ち負け付かずも、先発投手の評価基準である

6回以上、自責点3点以内のクォリティースタートはしっかりクリア。

改めてその実力の高さを示してくれた試合になりました。

 

MLBは、7月いっぱいがトレードの期限となりますが、

ダルビッシュ投手がどのチームでプレーするのか?その動向に注目です!

 

春開幕のスポーツは、夏場が後半戦の幕開けとなる大事な時期、

そして、秋開幕のスポーツは、夏が大事な準備期間となります。

 

受験生の定番!「夏を制する者は・・・」じゃないですが、

暑い夏を力強く戦うアスリートたちにエールを送り、最高の時間を楽しみましょう!(^^)/