麺や 遊大 オフィシャルブログ

ラーメンブロガーからラーメン屋へ脱皮した宮城県黒川郡富谷町の『麺や 遊大』店主 hiroによるブログ


テーマ:

こんばんは、遊大hiroです。

 

 

限定「つけめん ~しょっぱい美学~」 、明日6月18日(土)にお出しできる杯数は約20食です。

 

 

昼営業より お出しいたします。

 

 

それでは明日もよろしくお願いいたします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、遊大hiroです。

 

 

今週は限定やります。

 

 

今回は前回の「こいくちニボシ」に引き続き、とあるお店のリスペクトしたインスパイア品です。

 

 

今回の限定は「つけめん ~しょっぱい美学~」です。

 

 

この名前でピンッときた人もいるかと思いますが、今回は福島の超人気店「自家製麺くをん」さんの「つけめん」をインスパイアしてみました。

 

 

知らない方の為に、どういう物か思いっきり簡単に説明しますと、甘くて辛くて酸っぱくてしょっぱくてスパイシーなつけ汁に、ぶっとい麺を浸して食べるつけ麺です。

 

 

詳しくは食べログでも見ていただければ。。。

 

 

今まで食べつけ麺の中でも、1,2を争うくらい大好きな、自分の中では神のようなつけめんを、おこがましいことにインスパイアさせていただきました m(_)m

 

 

もちろん材料に何を使っているかも知らないので、完全に自分の頭の中で妄想で作り上げたわけですが、今年に入って何度か食べに行ってその味を舌に焼き付けてきました。

 

 

もちろんくをんさんの物には足元にも及びませんが、〝雰囲気”は意外に出せたかな?と思います。

 

 

つけ汁は甘・辛・酸が効いたシャバ系につけ汁に、スパイシーさも加えた、しょっぱめのあっさりだけどインパクトのあるつけ汁。

 

 

麺は最高級中力粉100%で、加水40%超、塩多め、かん水少なめで打った、今まで遊大で出した麺の中では最も太い極太ストレート麺です。

 

 

 

 

今回の限定、提供は明日6月17日(金)夜営業~

 

 

杯数は約90食限定

 

 

価格は「つけめん~しょっぱい美学~」(800円)「味玉つけめん~しょっぱい美学~」(900円) 「遊大つけめん~しょっぱい美学~」(1,000円)。

(遊大つけめんは味玉が乗り、チャーシューと海苔が増えます。)

 

 

麺量は並盛(250g)と大盛(375g)(+50円)までで、特盛は不可とさせていただきます。

 

 

ちなみに今までの限定史上最も茹で時間が長い為、タイミングによっては結構お待たせするかもしれません。

 

 

あと複数名でご来店いただいて、タンメンと限定つけめんを一緒にご注文いただいた際、タイミングによっては片方お出ししてから、もう片方の品を出すまでかなりのタイムラグが出る可能性があります。

 

 

申し訳ありませんが、その辺をご理解の上、ご注文いただければ幸いです。

 

 

今回インスパイアするにあたって、くをん店主様よりお店の名前を出しても全然構わないと言っていただいたので、くをんさんの顔に泥を塗らないよう良い品出せるように頑張ります!!!

 

 

それではよろしくお願いいたします。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、遊大hiroです。

 

 

限定「こいくちニボシ」、明日6月4日(土)にお出しできる杯数は約25食です。

 

 

昼営業より お出しいたします。

 

 

それでは明日もよろしくお願いいたします。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、遊大hiroです。

 

 

半月ほど限定お休みしておりましたが、今週はやろうと思います。

 

 

そんなわけで今週の限定は「こいくちニボシ」です。

 

 

メニュー名でピンッ!ときた人もいるかもしれませんが、私が大好きなとあるお店をインスパイアしたメニューです。

 

 

ただし似せようとすればするほど、そのお店とのレベルの差が出てしまう為(汗)、雰囲気はしっかり出しつつ、独自性も出した感じに仕上げます。

 

 

スープについてはあえてシークレットにしておきますが、少しだけ公開しますと、3種類の煮干を使い、味としましてはドロドロ濃厚とかではなくサラサラあっさりです。

 

 

麺は低加水のストレート細麺で、茹で延びの補強と歯切れのよさを出す為に卵白を0.5%だけ配合しました。

 

 

たった0.5%でもこれだけ効果があるのか!と麺に詳しい方には分かっていただけるかと思います。

 

 

具にはこの季節が旬で、意外や意外、煮干スープによく合う“アレ”を乗せる予定です。

 

 

 

 

今回の限定、提供は明日6月3日(金)夜営業~

 

 

杯数は約80食限定

 

 

価格は「こいくちニボシ」(800円)「味玉こいくちニボシ」(900円) 、 「遊大こいくちニボシ」(1,000円)

(「遊大・・・」はチャーシュー+1枚・味玉・海苔3枚がプラスされます)

 

 

麺量は並盛と大盛(+50円)までで、特盛は不可とさせていただきます。

 

 

今回の限定を出すにあたって、インスパイアさせていただくお店の店主さんにも「全然やっていいよ~」と言っていただいたので、そちらの顔に泥を塗らないよう、より良い物を出せるよう今からまた調整に入ります!

 

 

それではよろしくお願いいたします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

夜分遅くにすみません、遊大hiroです。

 

 

タンメンリニューアル作業に予想以上に手間取り、ブログを書く時間が今しか無さそうなので、遅い時間に失礼いたします m(_)m

 

 

ツイッターの方でお伝えしたとおり、 5月13日(金)よりタンメンをリニューアルいたします。

 

 

それほど大きく変えるわけではないので、しばらくウチで食べていない方の場合は「どこが変わったの?」くらいにしか感じないかもしれませんが(汗)、オープン以来初めて目に見えて変わる部分がありますので一応お伝えしておきます。

 

 

まずスープは作り手の自分にしか分からないような部分しか変更しないので今回は触れません。

 

 

続いて麺ですが、ここが私的には一番変わるところだと思います。

 

 

麺の詳細を書く前に一つ説明しておきたいことがありまして、今回のリニューアルしようと思った一番の理由と言いますか、コンセプトは「完食率のアップ↑」です。

 

 

大概のお客様は完食していただけますが、麺量も決して少なくなく、且つ麺量以上の野菜が乗るので、特に女性のお客様で美味しいんだけどちょっと多いと残されていく方もチラホラいらっしゃいます。

 

 

開業前から女性のお客様から喜んでもらえるようなお店作りをモットーにやってきた当店にとって、「一番喜んでもらいたい人が食べ切れないのでは意味がないのでは?」とずっと葛藤してきました。

 

 

量を減らせば簡単ですが、そうしては食事満足度自体も下がってしまうので、今まではスープの濃度や粘度、油分の方で美味しく且つ食べやすい味を目指して日々調整してきましたが、今回は麺に焦点を当ててやってみることにしました。

 

 

今まで何度か麺の変更を試みたことはありましたが、現在の麺も開業前に数えきれないくらい試作を経て生まれた麺ですので、タンメンの麺としてはそれを上回る麺を作ることができなかったのですが、毎週限定で色々な麺を打ってきたおかげもあり、今回美味しく且つ完食しやすい麺を作り上げました。

 

 

今までの麺は平打ち気味の手もみちぢれ太麺でしたが、新しい麺は平打ちのストレート麺になります。

 

 

もちろんただの平打ち麺ではなく、自家製麺をやっているお店のほとんどが麺が四角く切り出す「角刃」を使用しているのに対し(以前の手もみ麺も角刃でした)、今回の麺は麺を角が無く丸く切り出す「丸刃」を使用します。

 

 

丸刃を使用することで、驚くべきほどの喉越しのよさがあり、ストレスなくスルスルと口の中に入って行き、いつの間にか完食してしまうという寸法です。

 

 

しかも今回の丸刃は、以前よりも太い番手の切刃使い、それを平たく切り出すので、麺の断面としては「楕円形状」になります。

(この楕円形状というのがポイントです)

 

 

更に今回の麺は以前よりも更に茹で延びに強く、且つ仮にゆっくり食べて後半少々柔らかくなってきてからも、延びたと感じるのではなく、モッチリ食感に変わってきたと感じられるような、最後まで美味しく食べられる麺に仕上げました。

 

 

それにより更に完食しやすくなるかと思います。

 

 

今まで100種類以上の麺を打ってきた自分の知識と経験全てを注ぎ込んで開発した「丸刃楕円形状平打ちストレート太麺」が今回のリニューアル麺になります。

 

 

 

 

麺で話がかな~り長くなってしまいましたが(汗)、他の大きな変更点はデフォのチャーシューが変わります。

 

 

以前同様、鶏チャーシューですが、以前の一口サイズの物が2ヶでしたが、リニューアル後は、よりしっとりとしたスライス鶏チャーシューが2枚乗ります。

 

 

チャーシューの質量としては以前のほぼ倍になりますので、肉好きの方には朗報かと思います。

 

 

 

そして「辛タンメン」ですが、麺との相性を更に向上させる為、ラー油のレシピも変えることにしました。

 

 

香辛料の種類や火入れの仕方を一から見直し、今まで以上に複雑且つ爽やかな風味がありつつ、香ばしくパンチも兼ね備えた味わいに生まれ変わりました。

 

 

それと合わせ、今まで別皿で提供していた「別辛」は廃止し、その代わりに花椒を加えた「シビレ増し」ができるようになります。

 

 

シビレ増しはこちらからはお聞きいたしませんので、ご希望の方はスタッフに食券を渡す際に「シビレ増しで」とお伝えください。

 

 

ちなみに新しく作る辛タンメンのポスターなど表向きには「シビレ増し」できますとしか書いてありませんが、辛さの激辛同様、裏メニュー的に「シビレ増し増し」も承りますので、なんなりとお申し付けください。

 

 

 

 

その他、少々変わる部分もありますが、その辺は頼んでもらってからのお楽しみということで(笑)

 

 

 

 

そして、今回リニューアルに合わせ、一部商品の価格改定をさせていただきます。

 

 

オープン以来、消費税8%増税時も含め一度も値上げせずに頑張って参りましたが、度重なる原材料費の高騰で、もはや企業努力ではカバーし切れないくらい原価が上がってきてしまい、本当に断腸の思いでありますが、今回一部商品の価格を改定させていただくことになりました。

 

 

価格が変わるのは券売機一番上の列の「濃厚タンメン類」のみで、30円~50円値上げとなります。

 

 

「辛タンメン類」や「魚黒タンメン類」を初め、他サイドメニューはそのまま価格据え置きです

 

 

自分としましては最低限の値上げで抑えたつもりです・・・

 

 

ご負担おかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします m(_)m

 

 

 

 

長々となってしまいましたが、リニューアルタンメンは5月13日(金)からです。

 

 

それではよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。