不当逮捕続報♪

テーマ:
読者登録してね



皆さんワチン コニ^^

多少 劇画タッチな日記でしたが楽しめてもらえましたかい?フフ
たくさんの 閲覧に感謝です♪

この一連のmixi日記をこっちにも書こうと思ったのは
下記URLの産経新聞の記事が発端なのです
これさえ出なければ 俺は何も動こうとはしませんでした

下記リンクは産経新聞(2011・02・12)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110212-00000506-san-soci

警察は不当逮捕には言及せず保護へスリ変えた文書偽造のみを表に出しました

ではなぜ 文書を偽造して保護扱いにしたのでしょう
単純に面倒だったからと言えば済むかも知れませんが
不当逮捕(現場で窃盗を捏造しての逮捕)に 逮捕時に俺が異議を唱えたからです

当時 異議を唱えられた警察はあわてていました
逮捕したものの 無理やり感は本人達も分かっていたのでしょう
タクシーの運転手さんからは被害届けすら出ていません

深夜3時半に 妊娠中の嫁や 当時5~6歳の子供を 普通呼びつけますか?
しかも俺の知らないところで勝手に呼んでるんですよ^^;

結局 逮捕されたものの 何の書類も作成しないまま俺たち家族は家に帰りました
朝の5時頃だったでしょうか 妊娠中の嫁と幼い娘2人と約30分歩いて・・・




事実確認のため その翌日 警察署へ訪れています
担当の地域課長の言うことが時間を経るごとに オモシロイくらいに変化していましたw

最初は「逮捕の事実は無かった 保護しただけだ」と言っていた地域課長も
「窃盗の被害届けが出たから逮捕したが すぐ取り下げられた」に変わってくる始末 汗

んがっ・・・

呼び出された 嫁さん いわく
”運転手さんは警察署で被害届けを出さずに帰った”
と呼び出し時 説明を受けたみたいです^^;

「逮捕が先で被害届けが後かYO!?」な感じですね


結局 最終的には計5回ほど警察署に行きました
3回目くらいから「窃盗で逮捕された被疑者」
って扱いになってしまい 初めて立会人(担当とは別の警官)付きの取調べとなったのです

事件の翌日 わざわざ苦情を言いに行かなければ この件自体 無かった事になってたんでしょうけどねぇ トホホ

しっかり調書取られてオオゴトになりました

警察も今では 逮捕時の窃盗の捏造を隠すのに保護へのスリ変えのみを表に出しましたが
警察署へ連絡しても 知らん顔されています
下っ端署員の犠牲のみで上層部は知らん顔です





次回は 当時の担当の地域課長とのやりとりを書いてみたいと思います

今回の件を少しでも多くの方に知ってもらいたいので
スキあらば この内容を広めていただければ幸いです

ペタしてね
AD