Hiro SW Fishing Blog

オフショアジギング釣行記 明石~丹後の遊漁船を利用し釣行しています!


テーマ:
 

皆さん こんにちは!

 
先日の鳴門タイサビキ釣行の際、
友人とのお祭りが原因で竿先を折ってしまった 
シマノ ライトゲームCI4 M200
 
 
正月の新春セールで購入し実質使用は、たった5回。
あまりの短さでお浄土へ旅立ってしまいました(涙)
 
{297323A7-B527-48A2-A1F1-E18E8A1A8B38}
 
しかし釣り以外、ゴルフ、スノボーの好きな私は、レジャー総合保険の携行品保険に加入してるので、少なからずこの事故で掛かる支出は痛くはありません。免責3000円で治る損害保険は心強い味方です。
 
 
レジャー保険を使って修理しようと、
ライトゲームの購入先、近所のブンブンさんへ!
 
 
さすがは三連休、店内はお客さんで大賑わいです。
 
 
仲の良い店員さんは退職していないので、
いつもの親切な店員さんに相談すると、、
 
 
こりゃ〜竿先の修理はムリですわ〜
ロッドの部分を手配して新しく取り替えた方が良い とのこと。
 
 
部品の金額を調べて見積書を作るので、
しばらく店内で待ってて欲しいとのこと。
 
 
見積書が出来るまで店内を物色・・・
アナウンスで呼ばれました。
 
 
 
店員さんから出てきた見積もりにびっくり。
 
 
2万弱で買った、セールのロッドですが、
部品の手配に掛かる費用は、3万円ちょい。
 
 
損害保険の枠内が5万円なので、保証の範囲ですが、 
高すぎて発注する気になりませんでした。
 
 
店員さんの話しを聞くと、
部品パーツは割引はなく定価で買うもの。
 
 
 
製品(竿やリール)は割引がありますが、
部品は一切割引なし価格設定が高すぎですね。
 
 
購入した時の保証書、1年内であれば、
ご持参いただくと免責金額で交換しますとのこと。
 
 
保証書について全く気にしてなかったので、
お家に帰って探しまくり。
 
 
 
{48DC3EE7-5AD2-4E55-B64D-329B493D4FE6}

見つけました!
 
他社の保証書、免責額は◯万以上。
 
しかしシマノさんの部品交換に掛かる費用は 4320円。
安ぅ〜!(笑)
 
 
また事故が起こった時は安心して携行品保険が使えます。ブンブンの店員さんアドバイスありがとうございます(笑) さっそく持ち込みますのでよろしくお願いします(^^)
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

3/17(金) タイサビキ、メバルサビキ 第6戦!
 
今週も亀浦の鳴門丸さんをチャーターして
若松さん親子、職場の釣り仲間たちと
マダイ、メバル狙いで出かけてきました!(笑)
 
{C3D25E5A-E291-48FD-8851-012019F70EA5}

事前情報によると、、
鳴門の状況はかなり厳しいらしい。
 
マダイの釣果は、二ケタの日もあれば、船中1尾の日もあったりして、
ベイトが(イカナゴなど)流れる流れないで釣果が変わりムラが激しすぎる!!
 
一方メバルの方は、一日ガンバって何とか10尾獲れるかどうか。
2月末から厳しくなっており、今は本当に釣れないそうである。
メバルは産卵が絡むと絶食すると聞きますが、今はアフターの真っ盛り、
激シブの日が3月末〜4月の初旬まで続き、例年、釣り人を悩ますそうですわ・・。
 
 
そんな厳しい釣物を、どちらを選ぶかはメンバー意見を聞きながら決めるとして・・
午前5時半すぎ、乗船の準備開始〜♬
 
 
 
{74AB22D3-965B-4AC6-AC45-855DC44D29EE}
 
結果、昼ごろまでマダイをやって、さげ(南流れ)にかわったら手強いメバルと勝負することに決定!

で、ビニールサビキのタックルをセット!
 
本命に潮が来るまで近くの漁場で調査開始〜!
 
{489F0104-181A-494A-A279-C47E9BC49B48}
 
ポイントには船団が形成され、
手釣りでマダイを取り込む漁師さん。
今日は何となくイケそうな感じ!(笑)
 
7本バリに白色、ピンク、グリーンなど多彩な擬似を装着し
50号のオモリをセットして投入~~!!
 
ゆっくりと巻き巻きの開始・・・
 
巻き巻き・・・
 
巻き巻き・・・・・・
 
 
開始から1時間、
 ファーストヒットは、
潮上の若松パパさんと、ぐっさん。
ゴーマル強のマダイが、ダブルでヒット中ポーン
 
グィグイ絞り込まれ良型真鯛と格闘中!
 
とても気持ち良さそうで〜うらやましいです。
 
今度は息子の若松氏にも・・・
 
{FF04CB12-1BC6-4B60-8DFD-31461E49D060}

ヨンゴーくらいかな?
取り込みの際、ネット際でフックが抜けてしまって、
もったいないなー(涙)
 
続いて、今度は私。
やっとアタってくれましたが食い込みが浅く、ハリ掛かりせず。
思いきりアワセたらと、あとで少し後悔。
 
 
時間が経つにつれ一船一船と船団から抜けて行き、
本流付近に新たな船団が形成!!
ゼンサに潮がやってきたので開店の時間ですね〜!
 
ソウズでこれだけ当るんやったら、ゼンサはもっとええ感じかも?って若松氏と期待しながら巻きますが、
 
掛かるのはクラゲばかり・・・。
 
ええ潮も抜けてしまってお通夜モードが漂っていると・・・近くのお船でマダイがヒット中!!
 
じっくりと、釣れている擬似餌の色を見てみると・・ナント◯色。
 
若松氏もこの色で釣れると聞いていたらしく、新色、マル秘色を持参。
さっそく奪い取って7本鈎すべてに装着(笑)
 
ここから全くなかったアタリが、、
 
ウソの様にアタリまくりです!!
 
{A61089BF-ACF7-4158-B020-3310DA09518A}
 
終盤のゼンサで、ふた流しで船中3-4枚ゲット!
 
{56DD0442-F5A6-4F59-B2F5-48EECEF7DF5C}
 
 
{C10CD556-9900-429C-941A-51F8EB056C18}
 
{4F895027-ED6E-460A-8DA8-56D396DCE6BB}

南のエリアへ移動して、残りの潮でもアタリは続き、こんな大物まで!
 
このパターン、ベイトは海苔を食ってるかも(笑)
 
僕にも10発近くのアタリがありましたが、、
 
{33C9C1F2-6415-4672-B372-07210FD53826}

こんなハプニングがあったり、
 

{FF21F071-4EA8-408E-A7A0-659588664181}

 
アイフォーンを落としてガラスは割れるわで、
 
サカナを掛けても取り込む事が出来ず、
結果、僕だけがボウズガーン
 
本当にトホホ・・・でした(涙)
 
後半戦はメバル。予想以上に反応が悪く、
 
室沖〜亀浦〜孫崎あたりを周りますが、
 
{B6EA56B9-698A-4B5F-A0D3-6F32FE4354DA}

釣れたのはリリースサイズのメバルちゃんだけ。

この子のおかげで何とか大撃沈は免れました。
 
メンバーたちも大苦戦で、7尾〜1尾の釣果。
 
いかに1匹目を掛けて後はどれだけ連で稼げるか。
で、勝敗が決まりました。
 
 
これから年度末で職場は忙しくなるので、
今度はいつ行けるかやら・・・
 
もう一度リベンジするか、丹後へ移行するか、
悩むとこですね〜。
 
いずれにせよ早く春の海になって、
この悪い状況を抜け切って欲しいですね〜(笑)
 

【日時】平成29317日(金)

【時間】630分~15

【場所】鳴門海峡

【潮汐】中潮

【船宿】鳴門丸

【釣果】メバル1尾

 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

3/3 タイサビキ、メバルサビキ第5戦!

今週も若松さんグループと鳴門へ。
亀浦の鳴門丸さんにお世話になりました。

{1AF0A577-DCBC-4EB3-A1A1-F4804979018A}

鳴門のタイサビキ シーズンは終盤戦を迎えておりますが、この数日、マダイの食いが上昇中! 1人5枚〜12枚の釣果。

季節も春に進み、気持ちはメバルへ傾いてたのですが、急遽マダイ用の高仕掛けを増産。タイサビキオンリーで挑んで来ました(笑)

{F2A45100-B3F9-4D23-BEC4-05C9BBC48BB4}


仲間内 5名で鳴門丸を仕立て 午前6時半ごろ出船。

{91D9FD05-13E4-4C1A-BF9A-9B9B6DEE95DC}

まずは亀浦港〜孫崎の沖合いから。

今日のタックルは、ライトゲームCI4、オシアカルカッタ改 (800f仕様) PE 1.2号、自作7本鈎サビキ(ハリス3号、幹4号) 50号のオモリを装着。

本命ポイントに潮がやってくるまで、
しばらくこのエリアで巻き巻きです。


エサのベイトが流れて来たら
今にも爆発しそうな大量の感度。
今日もええ日に当たることを期待して、、


巻き巻き・・・


・・・・・・・・・

巻き巻き・・・

・・・・・・・・・・・

1時間経過。


アタリがなくかなり厳しい。

・・・・・・

・・・・・・・・

2時間が経過。


・・・・・

いつも通り厳しい修行。


あげ潮が効いてきたので本命のゼン◯へ。


ザブザブの中、一級漁場へ到着すると、
白波で立つのもままならない状況。


カケアガリを狙って北側から南へエントリー


すると、開始早々ひと流しから
若松パパさんが船中初ヒット!

きれいなヨンマルをゲット。


続いて若松氏。 
さすが好調の漁場だけあって、
ベテラン勢は連発でヒットさせて行きます。


{FB2C4E82-3E37-4B00-B1C5-5CDA2E5A9EE9}

若松氏は、ヨンマル、サンマル、?、3連掛けでヒット。しかし一番下を船べりで落としてしまってダブルヒットへ降格。でも羨ましすぎ!!(笑)
 

次は私、待望のアタリがでましたが、
食い込みが甘くフッキングまで至らずガーン
貴重なアタリを物に出来ず悔しい。(涙)


ザブザブの漁場を何度も何度も高波アタック。
しかしアタリは遠のき船上はお通夜状態へ。


船酔いの殉職者も出ましたので
船頭は南のエリアに大移動。

{CE6D45DF-255C-48BC-8A91-3EF772AC7BBE}

こちらは別世界、波もなく穏やか。
これから潮が緩む1時間が勝負!!

飛◯の南、50mラインを何回か流していると・・・

グ〜っと重たくなってからの、

グ、グ、グ、グィ、グィーーィと本アタリ!

やったぜ(笑)

フッキングが決まりドキドキしながら攻防戦!




ネット係、若松師匠にイジられながらww
何とかヨンマルをキャッチ!!
気分的にもヤレヤレですわ〜(笑)

{ADC6F04E-1B48-4D88-AFFD-931CD940180D}

この後、近くを流す蛭子丸さんでマダイの取り込みがあったので、ヒットパターンを視察すると、、
超ゆっくりのトロ巻き。

早速パクらせて頂き、超スローで巻き取りながらマダイの浮き上がってるレンジ、約20mまでをジックリ攻めると、、今度はフォールを入れた瞬間、止まるようなアタリ!!

連掛けを狙ってスロー気味に巻き取るが惜しくもヨンマルの単発。

活性が上がってるので今がチャンス!

{3B4BF127-5EB5-430D-8E14-6CC12FDF4430}

もう一枚サンゴークラスを追加して計3枚。
潮が終わってしまって南のエリアは終了。

お昼からは、北側の実績ポイントを転々と調査しますが、アタリもなく厳しい。

船頭さんは夕方まで頑張ってくれましたが、
船中マダイを1枚追加して終了しました。

前日まで爆釣が続いていたのに、
厳しい日に当たってしまって残念。

タイサビキはベイトが流れるか流れないかで、
大きく釣果が大きく変わりますね〜。
消化不良だったので次は17日を予約。
メバルメインでちょろっとマダイが希望かな(笑)

しばらく黒い宝石に癒してもらってから、
春の丹後 ブリシーズンへ移行しようと思います。

ご一緒だったメンバーの皆さん、
次戦も楽しみながら頑張りましょうね!(笑)

{23AADB4F-0A5A-4605-91BC-E96374D5C5F5}

【日時】平成2933日(金)

【時間】630分~16

【場所】鳴門海峡

【潮汐】中潮

【船宿】鳴門丸

【釣果】マダイ35㎝~45 3枚


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。