学校では教えてくれないお金の知識

お金の事を中心に書いてます


テーマ:

全く興味の無かったふるさと納税

先日前の職場の人と飲みに行き、話を聞いたら少し興味を持ちました


ざっくりと説明をすると

支払った金額-2000円分の税金が減りますよー

税額控除の上限は住民税の1割ですよー


こんな感じ



今まで興味が無かったのは、ふるさと納税をしてもメリットが無いと思っていた為です

1万円払って8000円戻ってきても、2000円の損ですからね

ある意味本当の寄付に近い物だと考えてました


それが自治体によっては特産品を送ってもらえるらしい

別に牛肉とかメロンとかいらないけれど

2000円以上の生活必需品がもらえるのなら良いかもしれない



まず自分がふるさと納税する時に、どの金額が一番良いか計算する必要があります

ここが面倒くさい

サラリーマン+副業なので、少し税金の計算がややこしい

ちなみに去年の課税所得は約170万円

ふるさと納税できる上限は17000円までって事ですよね?

まだこの辺りは調べているので断言できません

どこかのモデルケースにも、単身サラリーマン年収300万で16000円だったような


特産品で欲しいのは米

普段の生活で必須で、必ず出費が計上されるもの

長野県の阿南町が1万円のふるさと納税で20kgの米がもらえるらしい

実質の負担額は2000円なので、これは良いかも

残りの6000円で他の自治体の特産品も受け取れる・・・はず



この記事を書いてるのが12月9日

色々と資料請求してみよう

ちなみに長野県の阿南町は資料送付は終わったっぽいです

今年の所得税還付と来年の住民税を減額するのなら

年内中に行わなければならない、間に合うか微妙な所かも


株主優待に近い感じですよね

いいね!した人  |  コメント(8)
PR

[PR]気になるキーワード