皆さん、大変ご無沙汰しています!(笑)

このところ、「とある事情」により、ブログの更新が出来ない状況が続いていましたが、サスガにそろそろ書き始めないと、皆さんの記憶の中から「完全消去」されそうなのでブログ再開します!

米国IT企業社長ブログは、定期的?に1~2ヶ月ぐらい更新を停止する事が過去に何度かありましたが、実は私がブログを更新できない理由がいくつかありまして...

1.仕事という業務に追われて時間が取れない。
2.M&A(企業買収)などに関する業務に携わってる。
3.ブログを書く意欲が沸いてこない...

の、いずれか、もしくは複数に該当するケースです。

幸い、私の場合、日々、いろいろな方々にお会いしたり、日本、海外を行き来きしたり、毎日毎日、様々な新しい IT関係のニュースが発表になったりということで、多くのブロガーさんが悩まれているといわれる、いわゆる「書くネタが無い!」ということは、今まで一度もありませんでした。

今回のブログ停止の理由は、実は上記、2.3.の理由だったのですが...

M&Aなどに関連する仕事に携わっているときは、「無意識によるインサイダー情報のディスクローズ(開示)」がどうしても怖くて、上場会社などとのお仕事に関連すればするほど、本人は意識しないでブログに書いた記事が、後から「インサイダー情報」を開示していたことになったりすると、ホントっ大変なコトとなってしまいます!(怖)


ロス疑惑の三浦さんも、ブログにサイパン行きを書いていたことが、コトの発端とか...


いやはや、ブログの影響力はスゴイですね。笑


ブログをお休みしていた間には、マイクロソフトのYahoo買収戦略をはじめ、様々な興味深い動きが出てきていますので、それらについても、今後、いろいろと紐解いてみたいと思います。


当社 日本支店でも、新たなサービスなどもどんどん立ち上げていますので、こちらも後日、ご紹介させて頂きます!



AD

先日の記事、


「ノートPC型 携帯電話? ちょっと勘違い?」

「大スクープ!新型 iPod Movie の全貌が明らかに?」


には、読者の皆さんから沢山のコメントを頂き、ありがとうございました。


最近あまり意識していなかったのですが、本日時点で167人の方々に、アメブロ読者登録者となって頂いているのと、先日などは、1日に1000人以上の方々に当ブログに訪問して頂くこともあり、ブログというメディアの持つ可能性を新たに実感しています。


読者登録して頂いている方々のブログにもとても興味があり、いつも皆さんのブログへ訪問しています。ただ最近は人数がとても増えてきたので、なかなか毎日皆さんのブログを読むことは出来なくなってきていますが、興味深いブログを書かれている方が多く、いつも楽しんで読ませて頂いてます。



さて...


今年の6月22日に開始したこのブログも、はや5ヶ月目に突入し、いつも

「3日坊主常習犯」で、子供の頃からよく母親に怒られていた!この私が、

これだけ興味を持続させながらブログを更新し続いているのも、はやりブログの持つ様々な可能性...特に読者の皆さんや、ブログ仲間の方々とのやり取りなど「インタラクティブ」(双方向)な部分に魅力を感じているからだと思います。


先日、総務省 が発表したブログやSNSに関する調査 でも、ブログを書かれている人(ブロガー)は急激に増加してきており、私がいつも申し上げている「個人が前に出てくる時代」が、いよいよやって来るのだと、ここ最近特に実感しています。


総務省発表の記事は コチラ



「個人が前に出てくる時代」



これは私が以前からずっと考えていたことで、これからの新たな時代を創りあげる「次世代メディア」の主流は、一般の方々が前面的に「メディアの表」に出てくる(すなわち一般の方々が作り出すコンテンツ)が主役になってくると確信しています。


これらの前兆は数年前から既に始まっており、


たとえば...


女性ファッション誌などで人気のある「読者モデル」の方々なども、もとは

「一般の普通の人」(渋谷のセンター街で有名だったカワイイ子や、ちょっとセレブな生活をしていた奥様など)が、雑誌というメディアに出てくることにより一躍有名になる。とか...


インターネット掲示板発の「電車男」が書籍化・映画化・テレビドラマ化されたり、ブログ発の「鬼嫁日記」 なども、もとは「一般の普通の人」だった方々が「前に出てきた」顕著なケースだと思います。


これ以外にも、10代で「シホ有限会社G-Revo」を起業された「★☆ギャルの革命☆★」 ブログのsifowさん こと藤田志穂さんなども、とても興味深い

ムーブメントを起こしており、彼女自身がどこまで意識をされているのかはわかりませんが、sifowさん が行われている、ブログを活用したマーケティングや、プロモーション戦略、そしてその活動内容には、プロの ITビジネス・コンサルタントの視点からみても、口では説明できない Something をいつも

強く感じています。



▼ sifowさん (いつもとてもカワイイ方ですね)


sf001



sifowさんの最近の記事 に、彼女らしいとてもステキな表現を見つけましたので、皆さんにご紹介したいと思います。 彼女が自然体でブログをツールとして利用されているのと、彼女自身が優れたクリエイターの要素を持っているということが、よく表現されていると思います。



<sifowさんのブログ「「★☆ギャルの革命☆★」」より抜粋>


ギャル革命…本当にキッカケは単純でした。


「ただ何かゃりたぃ!!」「ギャルのイメージを変えたい」
そう思って、ただかむしゃらに会ぅ人会ぅ人に思ぃを話しまくった。

ブログでも自分のゃりたぃ事を素直に書ぃた。

そして、自分のゃりたぃ事が明確になってきたり、少し形も変ゎったりして、プレッシャーにもなったりする時もぁるけど・・・σ(TεT;)

でも、それ以上に本当に沢山の人と作り上げてきてるって感じで、どんどん形になってぃくのがすっごく嬉しぃ♪

本当にブログを見て下さってる皆さんのコメントにも励まされたり、学ぶ事もたくさんぁります。有り難ぅござぃますm(_ _)m


sifowさんのブログ「★☆ギャルの革命☆★」は コチラ



sifowさんの「ギャル革命 - Apple Project」は、今後もさらに

面白い展開になっていくと思いますので、皆さん注目です!



また、sifowさんや私自身もそうですが、最近では、顔出し、名前出しで

「個の所在」を表に出されているブロガーが増えてきていることも、これらの時代の流れの顕われだと感じています。


ミクシー などに代表される「SNS」も、突き詰めて考えればコンテンツはすべて「一般の普通の人」が、日々創り出しているものであり、それらのコンテンツの集合体としてのSNSが、さらなるビジネス・モデルやムーブメントを創造している....



なぜこんな事が可能になったのか....



それは、旧来型のメディアというのは、ある一定の資本力のある、放送局(テレビ・ラジオ)、出版社、新聞社などが牛耳っていた世界であり、ある意味、

作り手である彼らの一方通行的な「表現の場」でした。


しかしながら、その時代、広く一般に「物事」を伝えるためには、彼らの力を

借りなければ、何も出来ないという現実もありました。


そして、そこに新たにインターネットという要素が出現。


インターネットは瞬く間に e-mailWeb という姿で一般に浸透し、新たな

巨大メディアとなりましたが、このインターネットの世界もしばらくの間は、Webという意味では一般の方々が簡単に情報発信できるシロモノではなく、一部のインターネット企業が牛耳っている世界でしかなかったのです。


そこへブログSNSなどの、まったく新たなメディアが生み出されたことに

より、今では、一般の方々が誰でも簡単に、世界中に向けて情報発信を行うことが可能になりました。



このブログを書いている私などは、まさにその典型であり、遠い異国の地であるアメリカから、日々こうやって日本の皆さんに記事をお伝えできるのも、インターネットがもたらした「大きな恩恵」の一つだと思います。数年前なら

完全に不可能なお話です。



先日、当社がいつもお世話になっているGMOグループ からも、ブログに関連するビジネスに対する 50億円の投資ファンド が生まれたりと、これからも

ブログに関連するビジネスや業界動向は、まだまだホットな状況が続きそうなので、これからの「時代の流れ」がとても楽しみです。


GMOインターネット 熊谷会長の記事は コチラ



私自身も 「個人が前に出てくる」新たなコンテンツを、コレからいくつか創造していく予定であり、皆さんに楽しんで利用して頂けるような、新たなサービスを提供したいと考えています。



ネットから生まれる、次世代メディア。

まだまだ進化が始まったばかりです!

AD

今、日本に出張中で、来週からソウルに出張ということもあり、雑務に追われに追われ、ここ数日ブログのUPDATEができませんでした。


実はこの「米国IT企業社長ブログ」を書き始めてから、数日ブログUPを行わないというのは初めてのことで、周りの皆さんから「どうしたの?」という声も聞くようになり、なんともブログを書き続けることの大切さを改めて感じました。


さて、ここ数日、ブログUPをお休みしている間に、いろんな!ことがありましたので、今日は一気にまとめてお伝えします。



◎ 9月5日(月)

同じくアメブロで「新橋で働く社長の告白」 を書かれている、某ネット系広告会社のhatarakanai社長 とミーティング。ブログつながりでご連絡を頂いたのですが、もちろん私も以前から存じ上げている有名な会社の社長様だったので、とても驚いたのと同時に、ブログの持つ可能性を再確認した次第です。

=> hatarakanai社長 ありがとうございました。



◎ 9月6日(火)

またまた同じくアメブロで「通信事業ここだけの話」 を書かれている nakata162002 さんとミーティング。 nakata162002さんは、実は超大手コンピュータ会社でコンサルタントをされている方で、いつも通信業界を奥深くまで突っ込んで斬られているのが妙に納得。 通信業界のことを詳しく知りたい方は「通信事業ここだけの話」 オススメです。

=> nakata162002さん ありがとうございました。


◎ 9月7日(水)

前回記事を書いたアップルの重大発表日! でも時差があるので日本時間では明日になりそう...残念。


この日は、メンズ系のECサイトで有名なZEEL の表参道にある新オフィスにお邪魔して尾関社長添田取締役 にご挨拶。


先日 ∞最前線通信 龍司さん の「LEON」の記事にもありましたが、カッコイイ系の服やグッズを探すならZEEL は、こだわりの品が多くオススメです。


ZEELの尾関社長、業界ではとても有名な方で、自らを「代表取り締まられ役」と呼び、「お気楽、極楽日記 」というブログを書かれている、とても魅力的なイケメン社長です。

(最近ではタレントの山口もえさんとの交際が報道されましたね)


▼ ZEEL 尾関社長 (ほんとにイケメンですよ!)


Ozeki


名刺にもちゃんと「代表取り締まられ役」と書かれていたあたりが、

私にはとてもツボにはまります。(笑)


で、その後は、ZEEL 添田取締役と表参道で会食。添田さんは伊藤忠商事 を経てZEELに入社。とてもお若いのに、礼儀正しくビジネスに対する考えもしっかりとした素敵な方でした。私も元商社系の会社にいましたので、いろいろと話が盛り上がり「ちょっと新しい活動」を始める事になりました。この「活動」につきましては後日ブログでご紹介させて頂きます。


▼ ZEEL 添田取締役 (ブログ用にお互いを撮り合ってます。笑)


Soeda



この日はとても忙しくて、その後も元ジュリアナ・クイーンの「荒木師匠」 にお会いし、ちょっと新しい「コンテンツ・ビジネス」に関する打ち合わせを行いました。荒木師匠の発行されているメルマガ「銀座30年ママ直伝!一瞬でホステスが虜の口説き術!」 も読者が殺到しているようで、なんとも彼女の文才には嫉妬を覚えるばかりです。(笑)


「銀座30年ママ直伝!一瞬でホステスが虜の口説き術!」はコチラ

荒木師匠のブログはコチラ


▼ 荒木師匠(いつもキレイな方ですね)


araki



◎9月8日(木)

待ちに待ったアップルの重大発表 。 結果は予想通り、世界初のiTunesケータイ。と、新iPodでした。これに関してはまた別途、記事にて報告します。


この日は、私のブログを見てご連絡を頂いた、大阪にある某ベンチャー系ソフトウェア開発会社の企画室長様が、わざわざ私に会うために上京して頂き、コンサルティングに関するミーティングを持たせて頂きました。


なんだか私に会うためだけに東京まで来て頂く事になり、大変恐縮してしまいましたが、ミーティングの内容はとても有意義なもので、またひとつ面白い仕事になりそうな予感がしました。

=> D室長 わざわざ出張して頂きありがとうございました。


で、この日の夜は、原宿でネットエイジ主催の IT起業家が集まる

懇親パーティ があり、それに出席してきました。


○ お会いした主な方々


西川社長(株式会社 ネットエイジグループ

加藤社長(株式会社 日広

田中社長(株式会社 RSS広告社)

笹原社長(株式会社 イーマーキュリー

川崎副社長(株式会社 はてな

林社長(スターマーク株式会社

井上社長(株式会社 メタキャスト

橋本社長(データセクション株式会社

松本取締役(日本アジア投資株式会社

近藤社長(ファイブゲート株式会社 ) etc...


日広の加藤社長は、相変わらずとてもお元気でバイタリティあふれまくり。


先日100万人を突破したSNS(ソーシャルネットワーキング)サイトの

「ミクシー」 を運営するイーマーキュリーの笹原社長は、意外にも?おとなしい感じの方でした。


mixy


また、RSS広告社の田中社長やはてなの川崎副社長とは、ブログやRSS周りについて興味深いお話をさせて頂きました。


パーティー自体は100人ほどのIT起業家が出席されており、業界で有名な方々が多数出席されていましたが、そこで思ったことは皆さん本当に「若い!」ということで、今のインターネット業界は U40、U30の方々が牽引役になっているのだな~と、今更ながらに再確認した「38歳お疲れ気味社長」でした。


ここで、ひとつ宣伝です。


このパーティの会場の受付で、グロービズグループの堀さん が代表発起人の、若い人ほど選挙に行こう!「YES! PROJECT」ピン・バッチを配っていました。 (私も非力ながら発起人として参加しております)


○ YES! PROJECT発起人一覧はコチラ


▼ YES! PROJECT ピン・バッチ


YES


この活動は「日本を変えよう。変えなければ、日本の将来は暗い。」というコンセプトのもと、若手起業家仲間が集い「選挙に行こう」「改革を進めよう」「もっと発言しよう」と、若い世代の方々にネットを通じて呼びかけているものです。(YES! PROJECTの活動内容はコチラ


今回の選挙では、ライブドアの堀江社長も出馬されており、若い世代の注目が集まっておりますが、アメブロでも∞最前線通信の龍司さん をはじめ、多くの有名ブロガーの方に、この活動を支持して頂いています。


下記、堀さんのコメントです。


今、僕らが立ち上がり、もっと積極的に発言し、選挙に行き、改革を進める人々をサポートすることにより、世の中を変えらると思う。この世代が立ち上がれば必ず日本は変わる。この日本の将来を背負っていくのは、われわれの世代だという自覚を胸に行動しよう。


起業家の仲間(YES)発起人一同

発起人代表 堀 義人


このブログを読んで頂いている読者の皆さん!週末に行われる第44回衆院選挙 には是非とも投票に足をお運びください。


◎ あとがき...


今回ブログを数日間休んだら、なんと大阪に住む実家の母親から、うちの妻に電話連絡が入ったそうで、その理由は、ブログが更新されていないので、私がなにか病気でもしているのではないかと心配したそうです。なんともあきれるような話ではありますが、親の子供に対する気持ちというものを、今更ながらに再確認して本当にありがたいと感じました。


UIEvolution社の中島CEO が以前、「便りがないのは元気な証拠」に喩えて「ブログがあるのは元気な証拠」というコメントをされていましたが、なるほどブログはそういう使い方にもなるんだなと関心した事を思い出しました。



■ 米国IT企業社長ブログでは、YES ! PROJECT を応援します。


日本を変えるのは、若い世代の皆さんです!

政治を人任せではなく、自分達のものにしましょう。


若い世代の人こそ!選挙に行きましょう!


YES! PROJECT

  「選挙に行きますか? YES!」
  「改革を進めたいですか? YES!」
  「もっと発言しませんか? YES!」

   ――それが YES!PROJECT ――

AD