皆さんこんにちは!


今日はちょっと、業界の有名人にお会いしてきましたのでご紹介です。笑


本日私がお会いしたのは...


今、iPhoneやアンドロイド向けの広告配信サービス(アド・ネットワーク)で注目を浴びている、米国Admobの日本法人の John Lagerling 社長です。


▼ Admob John Lagerling 社長とツーショット


◆ 米国 IT企業社長ブログ ◆-Admob_Jone01

John社長は、以前はドコモの国際部におられて、その後、Googleの日本法人でドコモやauとのGoogleサーチの導入を実現させ、そしてAdmob日本法人の代表へと、本当に輝かしい経歴の持ち主です!


またAdmob社は、現在、世界最大のモバイル・広告ネットワークを持つ企業で、今後は iPhoneを始めとしたスマートフォンでの広告ビジネス展開が注目されている、今、おそらく世界中のモバイル広告の中では、最もHOTな会社だと思います。


当社で販売している調査レポート 「米国インターネット業界マーケティングレポート」 でも、頻繁に取り上げさせて頂いています!



業界の方々の中にも、John社長とお会いされたい方々はとても多いと思いますが、今回はJohn社長のご厚意にて、明日からサンフランシスコ出張にも関わらず、お時間を頂きました!


話の内容は残念ながらブログには

書けないことが多いのですが...


お話を伺ってみて、Admobの持つアドバンテージである、アド・ネットワーク・システム技術の高さや、そのシステムとしての完成度は大変なモノであるということは十分にわかりました。


Admobは私が今年の初めより、ずっと追っかけてきた企業だったので、本日はとても有意義な一日となりました。



それよりも、John社長はとっても clever(クレバー)な方で、ちょっとお話をしただけで、「あぁ、この方はとてもアタマのいい人だな~」と関心してしまいました! こういうスゴイ人ってタマにいますよね。笑


cleverというと、なんだか冷たい印象もありますが、John社長はとても気さくな方で、先日書籍化された「平均日本人英語」が、スウェーデン出身で英語がネイティブでないJohn社長からすると、とてもオモシロイと仰ってました。


平均日本人英語の本も買ってくれるそうです!笑


今後もAdmobの日本ならびに、世界における展開に期待です!



■ 本日の日本人英語


さて問題です! 多くの平均的な日本人に「日本語のとある言葉を英語で言うと?」と聞いたところ、以下のような答えが返ってきました! さて彼らはいったいナニを英語で言おうとしているのでしょうか???


” Complain ”


” Talk bad feeling ”


” Claim ”


今日はちょっと難しいですかね?

これから連想できる日本語はナニ? 正解はサイトで!

「意外と通じる!? 通じない!? 平均日本人英語」

AD

ゴールド iPhone !

テーマ:

先ほど、WIRED.com を見ていたら、昨年11月末とちょっと古い記事ですが、おもしろもいものを発見しました。


▼ 私の愛読雑誌 WIRED


◆ 米国 IT企業社長ブログ ◆-090208001



その名も...


GOLD iPhone 3G


▼ これが ゴールド iPhone 3G !


◆ 米国 IT企業社長ブログ ◆-090208002 <= クリックで拡大


◆ 米国 IT企業社長ブログ ◆-090208003 <= クリックで拡大


私が知らなかっただけで、ひょっとすると多くの方が、既にご存知なのかもしれませんが、こんなのあったんですね。知りませんでした。


WIREDによると、


製造元 : Apple

プライス: US 2000 ドル


だそうです。18万円ぐらいといったところですね。


私といえば、特に欲しくはありません...笑

AD

Googleが初めて手掛けたケータイ電話向けOS(オペレーティング・システム)


android (アンドロイド)


の、日本語対応が行われると、先日、Google Japanが発表したそうですが、これは何やらオモシロイ動きになってきました...笑


というのも、この android(アンドロイド) は、Googleのケータイ本格進出の象徴でもあり、米国ではT-Mobile(ティィーモバイル)というキャリア(ケータイ電話会社)がすでに...


▼ T-Mobile G1(ティーモバイル ジーワン)


◆ 米国 IT企業社長ブログ ◆-G1002 <=クリックで拡大


▼iPhone3G と T-Mobile G1 の比較(左:iPhone、右:G1)


◆ 米国 IT企業社長ブログ ◆-G1007 <=クリックで拡大


という android を搭載した端末を、昨年10月に世界で初めて発売しており、iPhoneなどと完全に競合する商品ということもあり、今、世界中の注目を集めています。(当然、日本ではまだ未発売です)


で、この android (アンドロイド) の、「日本語化」 と 「日本対応」が行われるという発表がGoogle Japanからあった訳ですが、何でわざわざ「日本語化」を行うかというと、当然のことながら...


日本での発売が決まったから !?


ということなのではないか?と、個人的には勝手に想像しています。笑


まぁでも、発売の予定がないのに、わざわざ「日本語化」を行うこともないと思いますので、あながち外れてはいないと思います。


となると、次はどこのケータイ・キャリア(ケータイ電話会社)から、発売されるのであろうという憶測になるワケですが、ここはひとつ、断言させてもらうと...


NTT DoCoMo


になると予想しています。


憶測の理由は、先にご紹介した T-Mobile G1 の端末を製造しているのが、台湾メーカーの htc という会社であり、実はドコモさん、この htc の端末を日本国内で発売しているので、まぁすでに「お付き合いがある関係」ということで、この android ケータイをリリースするには、ドコモさんが一番近いのではないか?と考えています。


▼ ドコモの台湾htc製端末 HT-01A
◆ 米国 IT企業社長ブログ ◆-HT-01A <=クリックで拡大


今回の GoogleJapan の発表によると、、「日本語化」 と 「日本対応」を行うということで、この「日本語化」はわかるとしても、


日本対応


というのは、どういう意味なのでしょうか?


これは日本は、世界に誇るケータイ先進国であり i-modeをはじめ、文字やデコメなど、様々な日本独自のケータイ文化が育っています。


なので、今回 Google は、androidの日本語化を行うにあたり、単純にOS言語を日本語化するだけでなく、なんらかの日本独自のケータイ文化を、この android に取り入れていくことになると思います。


実はiPhone3G でも、日本独自のケータイ文化の代表でもある「絵文字」が採用されて、今、世界中の人たちが、初めてメールで「絵文字」に触れて使い始めています!笑


この android でも、今後、日本初のケータイ文化が世界に広まるチャンスの一つになるかもしれません。



■ 本日の「平均日本人英語」!


~ ユーザー参加型で日本人の「平均英語力」を解明! ~
~ 現代日本人の英語は、どこまで外国人に通じるのか? ~


◆ 米国 IT企業社長ブログ ◆-eigotop01


■ 「意外と通じる!? 通じない!? 平均日本人英語」
http://nihonjineigo.com



○ 2009年2月4日(水)のお題


◆ 米国 IT企業社長ブログ ◆-090204001


ですか...なんやろ....


deep sleep

ディープ・スリープ


使い方としては...


drop into a deep sleep


って感じにすると、ちょっとニュアンス出てきますかね...笑


さて本当はなんというのでしょうか?

正解英語と解説はこのサイトでチェック!


■ 「意外と通じる!? 通じない!? 平均日本人英語」
http://nihonjineigo.com

AD