今年2月にスペイン・バルセロナで開催された、世界最大のモバイル系カンファレンス 「Mobile World Congress 2009」 で発表された、


▼ Windows Mobile 6.5


◆ 米国 IT企業社長ブログ ◆-WP01



が、いよいよ 10月6日より正式に発売となり、このモバイルOSを搭載した、新しいスマートフォンが世にリリースされました。(日本は年内に発売予定だそうです)


マイクロソフトでは、これに合わせて、スマートフォンのブランディングを、


◆ 米国 IT企業社長ブログ ◆-WP03

に今後、統一していくとのことです。


スマートフォンの世界では、言わずと知れた大ヒットとなった アップルの iPhone や、Googleが推進するモバイルOS Android(アンドロイド)を搭載した端末が既に先行しており、マイクロソフトとしては、かなり後れを取ったスタートとなりますが、はてさて、PC-OSの世界の覇者となったマイクロソフトは、このスマートフォンの世界でも、優位にビジネスを進めることができるのでしょうか?


私の正直な感想を申し上げると、現在のところ、その答えは残念ながら


NO (ノー)


です。笑



理由はいくつかありますが、いかんせん、ちょっとリリースが遅すぎましたね。


もうすっかり、世界中では iPhone や、android 搭載端末がかなり出そろっており、これからの巻き返しはかなり苦労を伴うと思います。


また、これは IT業界の、とある「世界的な超有名人」から直接聞いたのですが、その人の話によると、マイクロソフトのモバイルOSの開発は、かなり後れを取っており、正直なところ、今の iPhoneOS のレベルに追いつくには、現在のバージョン6.5 では程遠く、おそらくバージョン 8.0 ぐらいで、ようやく追いつくのでは?とのことでした。驚!


しかもその情報ソース(情報ネタ)は、なんと米国マイクロソフトの Windows Mobile OS の現役開発チームのメンバーだそうで、情報の真偽はどうかは別として、いやはや内部の評価がそれではね...という感じもします。


私も、歴代の Windows Mobileが搭載されたスマートフォンを、何度も利用してきましたが、ハッキリ言って、とても使いづらかったです。特にUI(ユーザーインターフェース)部分が致命的でした。


まだ実際にバージョン 6.5 は触っていないので、なんとも言えませんが、iPhoneの快適なインターフェースに慣れてしまっている身にはどう感じるでしょう???


マイクロソフトの発表では、今回のリリースに合わせて、好調な iPhoneの App Store同様、オンラインアプリ販売サイトの展開も行うそうで、それはそれでいいのですが、そのサイトの正式名称が...


Microsoft Windows

Marketplace for Mobile


長っ!


ということで、ちょっと長くて覚えづらいですね。


このあたりもアップルなどに比べると、ネーミングのセンスひとつと取っても、マイクロソフトはちょっとイケてない感が漂います...


いかんせん、この会社のサービス名称は 「Microsoft」、「Windows」といった、枕詞が多すぎますね。 今後のマイクロソフトにはそんな呪縛を解く戦略にも期待したいです。笑


兎にも角にも、いよいよマイクロソフトの最新スマートフォンOSが搭載された端末が発表となりました。iPhone、android などを含めて、今後どのような戦いが繰り広げられるのか? とても興味深くウォッチして行きたいと思います。

AD

■ 平均日本人英語


◆ 米国 IT企業社長ブログ ◆-HNE-TOP


今日のお題は...



◆ 米国 IT企業社長ブログ ◆-HNE091014


です。


なるほど...


政権変更により、、鳩山民主党への国民の期待が「何かよい方向に変わるのではないか?」と高まっていますが、さて、本日のお題、どうしたものでしょうか?


皆さんは「内閣支持率」って英語でいうと何ていいますか?

これは確か、以前に聞いたことがあるような...


Approval rating of the government


だったっけ???


ん~ 正解はサイトで!


■ 平均日本人英語  

http://nihonjineigo.com/

AD

「平均日本人英語」のコーナー、記事とは別で切り出すことにしました! (これでこのブログも毎日更新 !? 笑)


今、当社で運営している


◆ 米国 IT企業社長ブログ ◆-HNE-Logo

意外と通じる!? 通じない!? 平均日本人英語


が、お掛け様で結構好調です!


10月9日には、講談社インターナショナル様から書籍化されて、現在、日本全国の主要書店で絶賛発売中です!


◆ 米国 IT企業社長ブログ ◆-HNEbook



このサイトは、ネットならではの特徴を利用して、ユーザーにどんどん参加してもらって


現代の平均的な日本人の英語が、

どの程度、ネイティブに通じるのか?


というのを解明することを目的とした、おそらく日本一、ゆるくて笑える英語サイトになっています!たとえば、今日の問題を例に説明すると...今日のお題は...


ずん胴


です。


で、この「ずん胴」を、事前にネットを利用して、ユーザーの皆さんに答えを募集したところ、以下のような解答が上がってきました。(取り上げているのは、比較的多かった解答や、珍解答などを含めて選んでいます)



▼ 解答 その1


◆ 米国 IT企業社長ブログ ◆-AF01


なるほど、上から下までまっすぐ「ずん胴」という感じですね。



▼ 解答 その2


◆ 米国 IT企業社長ブログ ◆-Kotsu01

B(バスト)、W(ウエスト)、H(ヒップ)が同じサイズということですね。笑



▼ 解答 その3


◆ 米国 IT企業社長ブログ ◆-Mado01

こちらはウエストが無いボディという感じですか...



どれも、これもとても興味深い答えばかりですね! で、この平均的な日本人英語が、どの程度、ネイティブに通じるかというと...


■ Straight Waist

ストレート ウエスト 63% 程度理解できる!


■ Same BWH body

セイム BWH ボディ 13%程度でほとんど理解できない!


■ No waist body
ノー ウエスト ボディ 83%ぐらいかなり通じる!



となるようです。で、正解のズバリ英語は...


Pot Belly ポット ベリー


ポットは「お鍋や入れ物などのポット」ですね。

ベリーは「お腹」っていう意味があります。

という感じですね。



このサイトは、英語を題材にしていますが、あくまでエンタメ・サイトを目指しており、しいて言うなら、Education(エデュケーション=教育)と、Entertainment(エンターテイメント=娯楽)をあわせた造語である、


Edu-tainment(エデュテイメント)

楽しみながら学ぶ!


を目指しており、堅苦しい英語の勉強ではなくて、いかに楽しみながら英語に親しんでもらえるか?を最大のテーマとしました!


是非、皆さんも、この「英語の勉強を、やらないよりマシ!」程度の、ゆる~い英語サイトをお楽しみください。


もちろん無料で楽しんでいただけます!

AD