皆さんこんにちは!


今日はちょっと、業界の有名人にお会いしてきましたのでご紹介です。笑


本日私がお会いしたのは...


今、iPhoneやアンドロイド向けの広告配信サービス(アド・ネットワーク)で注目を浴びている、米国Admobの日本法人の John Lagerling 社長です。


▼ Admob John Lagerling 社長とツーショット


◆ 米国 IT企業社長ブログ ◆-Admob_Jone01

John社長は、以前はドコモの国際部におられて、その後、Googleの日本法人でドコモやauとのGoogleサーチの導入を実現させ、そしてAdmob日本法人の代表へと、本当に輝かしい経歴の持ち主です!


またAdmob社は、現在、世界最大のモバイル・広告ネットワークを持つ企業で、今後は iPhoneを始めとしたスマートフォンでの広告ビジネス展開が注目されている、今、おそらく世界中のモバイル広告の中では、最もHOTな会社だと思います。


当社で販売している調査レポート 「米国インターネット業界マーケティングレポート」 でも、頻繁に取り上げさせて頂いています!



業界の方々の中にも、John社長とお会いされたい方々はとても多いと思いますが、今回はJohn社長のご厚意にて、明日からサンフランシスコ出張にも関わらず、お時間を頂きました!


話の内容は残念ながらブログには

書けないことが多いのですが...


お話を伺ってみて、Admobの持つアドバンテージである、アド・ネットワーク・システム技術の高さや、そのシステムとしての完成度は大変なモノであるということは十分にわかりました。


Admobは私が今年の初めより、ずっと追っかけてきた企業だったので、本日はとても有意義な一日となりました。



それよりも、John社長はとっても clever(クレバー)な方で、ちょっとお話をしただけで、「あぁ、この方はとてもアタマのいい人だな~」と関心してしまいました! こういうスゴイ人ってタマにいますよね。笑


cleverというと、なんだか冷たい印象もありますが、John社長はとても気さくな方で、先日書籍化された「平均日本人英語」が、スウェーデン出身で英語がネイティブでないJohn社長からすると、とてもオモシロイと仰ってました。


平均日本人英語の本も買ってくれるそうです!笑


今後もAdmobの日本ならびに、世界における展開に期待です!



■ 本日の日本人英語


さて問題です! 多くの平均的な日本人に「日本語のとある言葉を英語で言うと?」と聞いたところ、以下のような答えが返ってきました! さて彼らはいったいナニを英語で言おうとしているのでしょうか???


” Complain ”


” Talk bad feeling ”


” Claim ”


今日はちょっと難しいですかね?

これから連想できる日本語はナニ? 正解はサイトで!

「意外と通じる!? 通じない!? 平均日本人英語」

AD

これから平日のお昼ごろに、当社が運営るする「平均日本人英語」 の今日のお題についてご紹介をしていきたいと思います。



今日は、いつもと志向を変えて...



多くのごく一般的な日本人に、


とある「日本語の言葉」


を、英語で言うと何と言う?と問いかけたら以下に代表される回答群が得られました。



さてここで問題です!


いったい、皆はナニを英語で説明しようとしているでしょう?



1.mini change beauty operation

(ミニ・チェンジ・ビューティ・オペレーション)


2.casual face surgery

(カジュアル・フェイス・サージェリー)


3.a little plastic surgery

(ア・リトル・プラスティク・サージェリー)




答えは...


◆ 米国 IT企業社長ブログ ◆-HNE091015


でした。笑



なるほど...という感じの答えばかりですね。



「プチ整形」はホントは英語では何というのでしょうか?

詳しい解説と説明はサイトで確認してみてください!



■ 平均日本人英語


◆ 米国 IT企業社長ブログ ◆-HNE-TOP

http://nihonjineigo.com/

AD

今年2月にスペイン・バルセロナで開催された、世界最大のモバイル系カンファレンス 「Mobile World Congress 2009」 で発表された、


▼ Windows Mobile 6.5


◆ 米国 IT企業社長ブログ ◆-WP01



が、いよいよ 10月6日より正式に発売となり、このモバイルOSを搭載した、新しいスマートフォンが世にリリースされました。(日本は年内に発売予定だそうです)


マイクロソフトでは、これに合わせて、スマートフォンのブランディングを、


◆ 米国 IT企業社長ブログ ◆-WP03

に今後、統一していくとのことです。


スマートフォンの世界では、言わずと知れた大ヒットとなった アップルの iPhone や、Googleが推進するモバイルOS Android(アンドロイド)を搭載した端末が既に先行しており、マイクロソフトとしては、かなり後れを取ったスタートとなりますが、はてさて、PC-OSの世界の覇者となったマイクロソフトは、このスマートフォンの世界でも、優位にビジネスを進めることができるのでしょうか?


私の正直な感想を申し上げると、現在のところ、その答えは残念ながら


NO (ノー)


です。笑



理由はいくつかありますが、いかんせん、ちょっとリリースが遅すぎましたね。


もうすっかり、世界中では iPhone や、android 搭載端末がかなり出そろっており、これからの巻き返しはかなり苦労を伴うと思います。


また、これは IT業界の、とある「世界的な超有名人」から直接聞いたのですが、その人の話によると、マイクロソフトのモバイルOSの開発は、かなり後れを取っており、正直なところ、今の iPhoneOS のレベルに追いつくには、現在のバージョン6.5 では程遠く、おそらくバージョン 8.0 ぐらいで、ようやく追いつくのでは?とのことでした。驚!


しかもその情報ソース(情報ネタ)は、なんと米国マイクロソフトの Windows Mobile OS の現役開発チームのメンバーだそうで、情報の真偽はどうかは別として、いやはや内部の評価がそれではね...という感じもします。


私も、歴代の Windows Mobileが搭載されたスマートフォンを、何度も利用してきましたが、ハッキリ言って、とても使いづらかったです。特にUI(ユーザーインターフェース)部分が致命的でした。


まだ実際にバージョン 6.5 は触っていないので、なんとも言えませんが、iPhoneの快適なインターフェースに慣れてしまっている身にはどう感じるでしょう???


マイクロソフトの発表では、今回のリリースに合わせて、好調な iPhoneの App Store同様、オンラインアプリ販売サイトの展開も行うそうで、それはそれでいいのですが、そのサイトの正式名称が...


Microsoft Windows

Marketplace for Mobile


長っ!


ということで、ちょっと長くて覚えづらいですね。


このあたりもアップルなどに比べると、ネーミングのセンスひとつと取っても、マイクロソフトはちょっとイケてない感が漂います...


いかんせん、この会社のサービス名称は 「Microsoft」、「Windows」といった、枕詞が多すぎますね。 今後のマイクロソフトにはそんな呪縛を解く戦略にも期待したいです。笑


兎にも角にも、いよいよマイクロソフトの最新スマートフォンOSが搭載された端末が発表となりました。iPhone、android などを含めて、今後どのような戦いが繰り広げられるのか? とても興味深くウォッチして行きたいと思います。

AD