みなさん、こんにちは。


今日はちょっと当社日本支店のセールスネタです。笑


▼ Googleがケータイを変える? アンドロイド

当社調査資料を業界の方々に無料プレゼントしています。



ADDM001


http://tnetpress.com/android.cgi



アンドロイドは、昨年11月に発表となってから、世界中のケータイ業界を賑わせていますが、本場の米国でも、つい前日までは、「ウワサの域を出ないネタ」などが多かったのですが、最近、ようやく信頼性の高い情報なども出てきましたので、現時点での情報を一旦、取りまとめたものです。


本特集は、当社米国本社のアナリストが、シリコンバレーや、シアトルで総力をあげて調査した特集が掲載されていますので、業界の方々にはご興味を持ってお読み頂けると思います。


なんといっても、


無料キャンペーンなどので、どんどん、お申し込みくださいっ!


もう一度、URLを!


http://tnetpress.com/android.cgi



【応募延長のお知らせ】


先日の記事、「日本赤十字からの感謝状 」で、当社トレジャーネット日本支店の2008年カレンダーのプレゼント企画を行いました。


▼Digi Tokyo 2008 カレンダー

東京の主なIT企業のロゴが並んでいます。

かなりかっこいいですよ!笑


digitokyo01



実は、あの後、アメブロのプチメによる応募だと、アメブロ・ブロガーの方しかお申し込みが出来ない?というお問い合わせを頂きましたので、すでにご応募頂いた方には少しお待ち頂くことになってしまうのですが、下記、メールアドレスでの受付もさせて頂き、申し込み期間も1月いっぱいまで延長させて頂きます。


トレジャーネット2008年 Digi Tokyoカレンダー

プレゼント用 応募アドレス

digitokyo@treasurenet-usa.com



当選の方は、ブログで発表させて頂きます。



AD

最近は、日本の各ITメディアでも、CESの現地レポート・サマリーなどが、あちこちで紹介され始めましたね。


本日は、そんな「お堅いレポート」では、絶対に?伝えられないオモシロ・グッズなどをご紹介したいと思います。



これは、かなりいい感じ~でした。笑



ラスベガスの見本市会場の、ほとんど全てを使って開催されるCES。


その広大な会場にいると、「はたして自分は、滞在期間中にすべてを見てまわれるのか?」という不安に、いつも駆られますが...


そんな中で、仕事を忘れ単純な好奇心で、「おやっ?」っと思えるブースに出会えたりすることがあり、それがまた、CESの会場にリアルにいることの幸せを感じる瞬間でもあるのですが...



いろいろと、ブースを見てまわっていると、妙に華やかなブースを発見!



▼なにやらハイカラな物体が...


CESAB001 <=クリックで拡大


これはナンダ?と、よくよく見てみると...


▼ PCのケースをエアーブラシでペイント!

アメリカぽいですね~ テイスト感がGOODです。


CESAB002 <=クリックで拡大

▼近くで見ると、その繊細さが伝わってきます。

とてもキレイでした! サイドはスケルトンです!


CESAB003 <=クリックで拡大


めちゃくちゃ、クールですね~



いろいろと聞いてみると、値段は本当にカスタム・ペイントの場合は、なんと日本円で


17万円!


もするそうです。 おいおい!笑



まぁ、一品、一品、カスタムメイドで、エアー・ブラシを使ってペイントをすれば、それぐらいの値段は納得ではありますが...


今後は、ゲームメーカーなどとタイアップ・して、有名なオンライン・ネットワークゲームのマニア向けに、量産をして、販売したいそうですが...


ビジネスとしてはどうでしょうかね???笑


当社、日本支店勤務のアナリスト(アキバ歴10年選手)に確認したところ...


そこまでのPCマニアなら、ケースに17万円もかけるなら、

絶対に、そのお金を使って、究極の最速マシンを作りますよ!


と、言い切られてしまいました!笑


確かにそうかもしれません...


会場で、一瞬!「当社で取り扱って、日本に紹介しようかな?」と真剣に思った自分が「かわいそう?」になりました。笑



私が趣味で乗っているオートバイの、ハーレーダビッドソンなどでは、ガソリン・タンクなどを、こんな感じのエアーブラシ塗装にするために、何十万円!も使う人がたくさんいますが...


ハーレー乗りは、「見た目重視!」

PCマニアは、「スペック重視!」


と、いったところなんでしょうか?


なかなか、ユーザー心理をつかむのは、難しいですね。笑



【応募延長のお知らせ】


先日の記事、「日本赤十字からの感謝状 」で、当社トレジャーネット日本支店の2008年カレンダーのプレゼント企画を行いました。


▼Digi Tokyo 2008 カレンダー

東京の主なIT企業のロゴが並んでいます。

かなりかっこいいですよ!笑


digitokyo01



実は、あの後、アメブロのプチメによる応募だと、アメブロ・ブロガーの方しかお申し込みが出来ない?というお問い合わせを頂きましたので、すでにご応募頂いた方には少しお待ち頂くことになってしまうのですが、下記、メールアドレスでの受付もさせて頂き、申し込み期間も1月いっぱいまで延長させて頂きます。


トレジャーネット2008年 Digi Tokyoカレンダー

プレゼント用 応募アドレス

digitokyo@treasurenet-usa.com



当選の方は、ブログで発表させて頂きます。

AD

引き続き、CES2008レポートです。


今日は、やはりアメリカと言えば車社会!ということで、世界でも最高レベルのスーパーカーに搭載される、カーオーディオ・システムのご紹介です。


そのブースとは、高品質のオーディオ・ケーブルなどで、世界的に有名なMONSTER CABLE(モンスターケーブル社)です。



▼ MONSTER CABLE社のブース

ランボールギーニ・ガヤルド が展示されています!




イタリアの老舗、自動車メーカーである、ランボールギーニ社は、男性ならほとんどの方が憧れるスーパーカーを作っている会社ですが、そのランボールギーニ社の人気車種でもあるガヤルドのカーオーディオ・システムをMONSTER CABLE社がプロデュースしています。


女性の方でも、「ランボールギーニ・カウンタック」というクルマの名前などは、ご存知かと思います。



▼ ランボールギーニ・ガヤルド・スパイダー

かっこいいですね~ 私が今、一番欲しいクルマです。笑






このクルマ、友人の一人が乗っていて、以前にチョコっと運転させて頂きましたが、「メチャ速い!」です。笑



▼ アンプなどのユニットは日本のALPINE製です!

フロントのトランクルームにセットされています。




▼ ステアリング周りはこんな感じ!





▼ シートにはMONSTER CABLEのロゴがっ!




これって、やっぱり MONSTER CABLE からタイアップにあたり、お金(広告費?)が出ているんでしょうか?とても気になります!笑



アメリカのセレブというか、お金持ちの方々は、本当に、日本とは比べ物にならないぐらいの、巨万の富を持つ方も多いので、「これぐらいのクルマ」の金額(3000千万円)ぐらいは、「まぁ~どおってこと無い」って感じなんでしょうが...


いやはや、本当にスゴイです!


オーディオの方も、とても良い音を出してました!

でも本当は、エンジンの方が、もっと良い音だと私は思います。笑



AD