日本赤十字からの感謝状

テーマ:

今日は、とても嬉しいニュースです。


実は、この度、当社日本支店が「日本赤十字社」 から、感謝状を頂くことになりました。


sekijyuji001



▼ 日本赤十字社から頂いた感謝状!

とても光栄なことですね!


kansha <= クリックで拡大



実は、この感謝状ですが、IT業界ではちょっと有名な 「DigiTokyo」という、東京にあるIT企業のロゴが、会社所在地あたりの地図上に印刷されている、販促用のカレンダーなんですが、その収益の一部が「日本赤十字社」 に寄付されており、その関係で、当社からの寄付に対して感謝状と頂くことになったわけです。



▼ 2008年 DigiTokyo カレンダー

東京の大手IT企業がロゴを連ねます!


digitokyo01 <= クリックで拡大



▼ 渋谷・恵比寿界隈はIT企業が密集!


digitokyo03 <= クリックで拡大



▼ 当社日本支店は Yahoo Japanさんの隣でした!

めちゃ目立つのでラッキーです!笑


digitokyo02 <= クリックで拡大



このDigiTokyoカレンダーのオリジナルは、米国のシリコンバレー版がオリジナルで、東京版も今年で10周年だそうです。



ちなみに...



▼ 来年のシリコンバレー版はこんな感じです!


sv001 <= クリックで拡大



実は、当社では、



DONATION

ドネーション: 寄付(金)、献金、寄贈



を、企業理念の一つにも掲げており、当社が運営するネット・サービスや、クライアント様へご提案するネット・ビジネス企画にも、このドネーションを出来る限り織り交ぜるようにしています。



幸い、当社のクライアント様は、とても社会貢献に意識の高いお客様が多く、どの企業様も積極的に当社のご提案を受け入れて頂いており、それらは、私自身は勿論のこと、担当している社員達にとって、とてもモジベーション(ヤル気)アップにつながっていると思います。


来年も、年明けより、様々なサービスが立ち上がりますが、これからも利用者の方々にたくさん利用して頂けるネット・サービスをいくつも立ち上げて、これらドネーションの数も増やしていきたいと考えています。



がんばりますっ!



■ 読者プレゼントのお知らせ


本記事で、ご紹介した当社日本支店のロゴも記載されている(笑)、COOLな DigiTokyo 2008 カレンダーを、抽選で...


3名様


に、プレゼンとさせて頂きます。


ご希望の方は、↓↓↓ にある、プチメ手紙 からご連絡ください。


後日、抽選の上、当選された方には、当社日本支店より、宅急便でお届させて頂きます。



AD

みなさん、こんにちは。


最近は、すっかり iPnoeネタに記事が集中していますが、今日は、当社日本支店にシアトルから届いた、こんな「謎の小包」のお話です。



▼ シアトルから届いた謎の小包!?


seshaip01 <= クリックで拡大



しかも、記事タイトルを、



【裏ワザ】 iPhoneを安く買って

世界中で使う方法!?



などという、SEO対策丸出しの、安っぽい戦略のタイトル名をつけてしまいました。笑


さて、


先日の記事 で、ネットエイジ・キャピタルパートナーズ上海の河合CEO から仕入れた情報から、中国でのiPhone事情についてお伝えしましたが、実は、その記事の最後で、河合CEOが iPhoneを水没させてしまったお話に触れました。


で、


どうにもこうにも、水没した iPhoneは、その後、動くはずもなく、新しい iPhoneを入手する話となり、ある日、河合CEOより、直接上海から電話があり、当社のシアトル本社から送ってもらえないか?というオファーを受けました。


で、


急遽、シアトルで購入した iPhoneを、シアトル本社から当社東京支店に送り、東京出張で一時帰国している河合CEOに手渡すという作戦を打ち立てたわけです。笑



しかも河合CEOから連絡をもらったのが、先週の木曜日、そして河合CEOの東京滞在は今週の土曜日までという、非常にタイトなスケジュール。



Mission Impossible !?



結果は、UPS(国際宅急便)の express service(特急便)を使って、わずか3日で日本に iPhoneが届きました。笑



私も今、丁度、日本支店にいるので、本日、河合CEOとご対面!



▼ 水没 iPhone と、新しい iPhoneを手に子供のように

よろこんでいる、永遠のピーターパン 河合CEO (イケメンです)


seshaip03 <= クリックで拡大


▼ 新しい iPhoneと、レシートと、水没 iPhone !


seshaip02 <= クリックで拡大


▼ 水没 iPhone(左) と、新しい iPhone(右)

水没のほうは、電源は入りますが、すぐに切れます。泣


seshaip04 <= クリックで拡大




というわけで、新しい iPhoneが無事、河合CEOの手に渡ったわけです。笑




さてここからが

ウラ技ネタなんですが...



河合CEOのお話では、現在、ネット上ではいろいろな方法で、iPhoneのアクティベート(米国外でもiPhonの初期化ができる)の方法と、SIMロック(サービス提供外の海外や、他社携帯電話会社での利用をできなくするロック機能)を外す方法などが、紹介されているそうです。


そして、これらをうまく組み合わせると、先の記事 の通り、中国での iPhoneの利用ができるようになるそうです。



現在の中国のジャンク携帯電話屋さんにおける、iPhoneの市場相場は、


約 600元 = 約 9万円



らしく、今回、シアトルで買った iPhoneは、


$434(本体)+$95(特急便送料)=約6万円



となり、送料を含めても中国で買うより、3万円もオトク?です。笑



しかも、SIMロックが解除されるとなると、アメリカや中国で契約している他社の GSM SIMカード(携帯電話の中核となるICカードのようなモノ)が使える可能性もあり...



ということは...



NTT DoCoMo の FOMA も、国際ローミングで GSM諸国でも使えるようになっているので、ドコモのFOMAカードを差し込めば...



使えるの!?



という可能性も出てきます。驚!



とまぁ、こんな推理をしても、私自信の iPhoneは、今、シアトルにあるので、イジリようもないのですが...笑




今月10日、、NTT DoCoMo の中村社長と、アップルのスティーブ・ジョブズ氏が会談をして、日本での販売の可能性について協議をしたとの報道が流れましたが、果たして日本ではじめに iPhoneを発売できるのは、



NTT DoCoMo か? Soft Bank か?



どちらから発売されても、大ヒットは間違いないだけに、この議題については、後日、記事で検証してみたいと思います。笑



iPhone販売、アップルがドコモ・ソフトバンクと交渉 - 読売新聞


海外メディアでも大きく取り上げられてます!

Apple Meets With DoCoMo, Softbank On Launching iPhone in Japan(英語) - Wall Street Journal



しかし、iPhone は、やっぱり、カッコいいですね~

間違いなく、世界で一番クールなケータイですね。


はやく海外だけでなく、日本でもフツーに使いたいです。



■ 本日記事の関連本

iPhoneショック ケータイビジネスまで変える驚異のアップル流ものづくり/林 信行
¥1,680
Amazon.co.jp

AD

皆さん、こんにちは。


今日は、先月、じゃんぼぉ さん こと、ネットエイジ・キャピタル・パートナーズ 上海 の、河合CEOが来日され、当社、日本支店のオフィスに遊びに来られて、中国での iPhone 事情について、いろいろと教えて頂きましたので、

ご紹介をしたいと思います。


▼ 最近はiPhoneネタが多いですね。(笑)


HnoAp07



まずはじめに、現在の中国では iPhone は オフィシャル的には...


売ってません!


そして、もちろん


使えません!




でも、現実の中国では...


売ってます!


そして、


使えます!(笑)



という状況のようです。やっぱり中国はスゴイですね。




で、もちろん、永遠のピーターパンを自負する、子供のような河合CEOは、


iPhone 持ってます!


そして、


iPhone 使ってます!



というオチでした。(笑)



▼ 河合CEOの iPhone(左)と、アクティベートが

済んでいない、ワタシのiPhone(右)


iphone-sh01 <=クリックで拡大



河合CEOのお話では、上海あたりではちょっとジャンクな街のケータイショップに行くと、普通にiPhoneが売っているようで、通常 SIMロック(携帯電話がほかの国や事業者で使えなくする機能)が掛かっていますが、それらもすっかりSIMロック解除までされた状態で販売されているとの事。


いやはや、サスガは

中国です!(驚)



こういう事に関する、商売人魂には、本当に頭が下がりますね!(笑)



で、もっと驚いたのは、みなさんも不思議に思われませんでしたか?



そうです、河合CEOの iPhoneをよく見てください。


なんだか緑色をしていますね。



実は、これは、iPhone用のプラスティックでできた専用ケース(カバー)らしく、中国ではいろんな柄のプリントされた iPhoenケースまで売っているそうです。(笑)


▼ 裏面はこんな感じ! Cool です。


iphone-sh02 <=クリックで拡大


ハッキリいって、ワタシはこんなの大好きです!

超クールですね。(笑)


こんなの、アメリカでも見たことありません!

きっとアメリカでも売れるでしょうね。



いやはや、中国、

恐るべしです!




P.S. ご紹介した河合CEOのクールなiPhoneですが、先日、上海から国際電話がかかってきて、水没させてしまい、全く使えなくなってしまったそうです。(泣)


iPhone 水没させると

壊れます。


って、あたりまえですね。

AD