大雪のシアトル

テーマ:

シアトルは久しぶりの大雪に見舞われ、今日はお客様と何件か打合せの予定が入っていたのですが、すべてキャンセル


お客様の会社の周りでは、雪がまだたくさん積もっている所もあり、本日は会社から自宅待機を言い渡されたということで、学校や大学などもあちこちでお休みとなっているようです。 サスガ!車社会のアメリカ、こういうところは対応早いです。



▼ 夏はこんなだったプールも

apseapoo01




▼ 今日はとっても寒々しいです。泳げません!



poolsea01





こんな日は、一歩も外に出ず、坦々と仕事をこなしていましたが、そんな部屋の中を快適に暖めてくれるのが、



暖 炉 です!



▼ 自宅の暖炉 (とても心地よい暖かさです)


danro01



日本では、きっとセレブなお金持ちの家ぐらいにしかない暖炉ですが、ここシアトルではほとんどの家に備え付けで、別に暖炉が家にあっても、フツーのパンピー(一般人)です。笑



ゆったり広々とした、アメリカン・サイズのソファーに横たわり、暖炉のゆらゆらと揺れる炎を見ながら、よーく冷えたVeuve-Clicquot のシャンパン などを飲んでると、




本当に最高の気分....

なんですが...



▼ 私の大好きな Veuve-Clicquot とっても美味しいです!



vccha001


うちのクライアント様の女性担当者や、日本支店の女性社員も大好きです。

なぜ女性に人気が高いのでしょう?



▼ Veuve-Clicquot (ヴーヴ・クリコ 発音難しいです!)

フランスのシャンパンメーカで、もっとも斬新的な

マーケティングをやっている会社でもありますね。



vccha002





で、改めて!



本当に最高の気分....

なんですが...



そんなに甘くないですね!世の中!



今日はまだ平日、アメリカも日本も仕事で大忙し!

シャンパンは週末の楽しみにおいておきます。



でも、こんなゆったりとした炎の前で、IT系の企画書を作成したり、決算書見たり、スカイプしたりでは、ムードもなにもありませんね!笑



さっきまた雪がちらついていました。

今日はお客様のところへ行けるのでしょうか?




▼ 私の好きなグラス・メーカーRIEDEL社 のシャンパングラスです。

REDELのグラスは本当にそれぞれのワインの種類ごとに

美味しく飲むための研究がされつくされており、

とっても気に入っています!


普段使いに気にならない価格帯も魅力です。


Riedel
Riedel <ヴィノム> シャンパーニュペアー 416/8-2

AD

最近では、フルブラウザー(携帯でPC-Webが見れるブラウザ)を搭載したケータイ電話などが多く出回ってきましたね。


今後は、ますますケータイWebと、PC-Webの境目がなくなり、「PCとケータイのシームレス化」がどんどん進んでいくと思いますが、これはなにも日本だけの話ではなく、海を越えた海外でも同じ動きが始まっています。



こういった動きは、ケータイ利用者にとっては、さまざまなコンテンツにケータイ電話からリーチできる可能性と機会が増えるわで、非常にポジティブな話なのですが...


ケータイ電話会社にとってっは、ネガティブな要因もあるので、なかなか複雑な心境のようです。



その理由を一言で説明すると...



PC-Webの世界はオープン!


ケータイWebの世界はクローズ!


という感じです。



これってどういうこと???



PC-Webの世界は、皆さんご存知の通り、パソコンのブラウザから Yahooだの、Googleだの、楽天だのと、別にどこのコンテンツにも自由気ままに好きなものを見れたり、また色々なプログラム(Javaアプリ)などを自由にダウンロードしてきて利用することが可能です。これは利用者からするととってもオープンです。



しかし...



ケータイWebの世界になると、携帯電話会社の用意したネットの世界(例えば i-mode や EZ-Web) に包まれた、いわばクローズドな世界が、まだまだ存在するわけです。


もちろん自分でURLを入れれば好きなコンテンツも見れるし、最近はいろいろキャリア(携帯電話事業者)サイドでもオープン化を進めてはきています...



がっ!



正直なところ、私の印象では、まだまだユーザーやインタネット事業者の間には、キャリアがしっかりと存在し利用者が、自由勝手気ままに、キャリアが認めないコンテンツやサービスには「リーチできない」といった状況が存在していると思います。



○ 現在の状況


ケータイWeb利用者 <=> キャリア <=> コンテンツやサービス



○ 理想的な状態


ケータイWeb利用者 <==> コンテンツやサービス




(キャリアの皆様! ゴメンナサイ!笑)





そんな中、先週オックスフォード大学のビジネススクールで行なわれたとあるパネルディスカッションで、Googleの幹部がこれらの状況について、



喝!



を、入れるような発言をしたそうです。




記事のネタは、ZDNet UK のサイトで見つけた、


Google : Mobile operators want to block our apps


モバイルオペレーター(携帯事業者)のヤツらは、

Google のアプリをブロックすんのを望んでんがな~(大阪弁風)



記事によると、先週オックスフォード大学で行なわれたビジネス・スクールのパネルディスカッションで、複数の携帯電話事業者が Googleに対し"Google Mobile Map" へのケータイ電話利用者からのアクセスをストップするようにと、書面で働きかけがあった事実を Googleのとあるシニア・エクゼクティブが公の場で暴露してしまいました!



いや~ サスガ Googleはん、

怖いもん無しですね!笑



さらにこの幹部!今後、general IPや各種オープン・プロトコルが、携帯電話に浸透してくるのは避けられず、今、シリコンバレーでは、たくさんのエンジニア達が、ケータイ電話に彼ら独自のサービスを広げていくことを考えて虎視眈々と狙いを定めており、早くダムが決壊することを望んでる!


とまで、いっちゃってます!いっちゃってますよ~ 笑




例えばですけど、今の i-modeの世界が作り出す事業収益(着うたの課金とかケータイ広告事業とか)は膨大な金額になっており、これがドコモにとってはとても重要な収益源となるわけですが、もしこれが、ある日突然、皆が Yahoo Moble を見るようになってしまったら...


そりゃまーアナタ! えらいこっちゃ!になるわけですよ!




また、ネットの世界だけでなく、音声通話の世界でも、先日の記事で紹介した SKYPEなどがケータイ電話に入り込んで、みんながWi-Fi(無線LAN)とかで、キャリアの通話ネットワークを使わずに、IP電話で無料で話されたら~


キャー!死ぬ~!といった感じです。




失礼しました!



もちろん、キャリアの英知を集めて作り上げてきた、ケータイコンテンツの世界は非常に使い勝手もよく、利用者にとっても有益なものであり、特に音声通話に関しては、「必ずつながる」、「切れない」、「キレイな音質」を維持しており、これらを SKYPEなどのVoIP(インターネット電話)系のサービスに同等レベルで求めることは不可能です。



○ キャリアサービスのいいところ、悪いところ


○ オープン・インターネットサービスのいいところ、悪いところ



今後は、利用者の目が、審査してこれらのサービスを淘汰していくのかもしれません。



もうシアトルは29日の朝の6時になろうとしています。

おやすみなさい。

AD

今日は、Google関連のとても面白いネタを仕入れたので、意気込んでブログを書こうと心に決めていたのですが、日本のお客様などとスカイプ会議などをしていたら、もう既に11月28日の朝の5時30分(日本時間は28日22時30分)になってしまいました。


シアトルにいる間は、いつもそうなのですが、昼間は昼間でフツーに、こちらの企業様などと会議など仕事をして、そのうち夕方になると日本支店、韓国支店がオープン(シアトル時間で夕方17時頃です)するので、結局そのまま、日本の時間に合わせて仕事をする(しなければならない)状況になってしまいます。



はぁ~



今日も、いろんなトラブルがあり、もうかなりフラフラ(笑)なので、



すいません!



急遽、息抜きネタに変更させて頂きます。(笑)




先週木曜日はサンクスギビングで、恒例のターキー(七面鳥)を焼きましたが、その時の完成写真をアップしていなかったので、今日はそのネタで...



▼ まずはこんな感じで下ごしらえをして...

(ちょいグロいですが。笑)



tu200601




▼ オーブンで4時間ほど焼きます



tu200602



▼ でもって完成です!(香ばしい香りが漂います!)



tu200603




という感じです。この後は、友人達が来て、パーティとなりました。


でも、まだターキー沢山残ってます。笑

というか、ターキーが大きすぎるんですね!



今度、機会があればブログでご紹介しますが、アメリカの一般家庭のキッチンは、日本とはとても違っていて、様々な便利グッズがあるので、とても面白いです。


まぁ、どの家もキッチンが広いので、なせるワザだとは思いますが、このオーブンなどは、本当に日本の電子オーブンレンジなどとは大きさも異なり、こちらのオーブンの使い勝手さに慣れてしまうと、どうしても日本の電子オーブンレンジは物足りなく思えてしまいます。


次にまた日本で家でも建てる機会があれば、真剣にアメリカから「オーブンを輸入してやろうか!」と考えている今日この頃です。



今日のシアトルは、めずらしく大雪でした。明日というかあと数時間後ですが、お客様のところにクルマで行けるかな~心配です。



▼ シアトルは雪で覆われています。



seayuki01







AD