• 24 Sep
    • HO

      先日お邪魔した長沼のCafeのオーナー様より頂いた大好きな落葉きのこ。実家に持ち帰り、美味しいお味噌汁を堪能したスタッフ堀です。その長沼のCafeインカルシが、雑誌HOに取り上げられました!!OPENして3ヶ月目にして早くも雑誌に取り上げられるとは嬉しい限りです。皆様、HOを片手に週末は長沼までドライブ如何でしょうか?金田博道建築研究所のHPは こちら竣工物件、その他の映像は こちら

      1
      テーマ:
  • 29 Aug
    • 長沼のCAFE「インカルシ」

      時間が取れず、プライベートで長沼のCafe「インカルシ」にゆくことが出来ませんでしたが、昨日ようやく叶いました。秋だな。アプローチ、こんなに面白くなりました。いい雰囲気です。おいしい、パンと珈琲をいただき大満足。内部は、実際に行ってみてください!住所は →こちらその後、オーナーの原さんが、金田さんこの後時間ある?と聞くので、何か楽しそうな予感。。。今回は、近くの畑で袋いっぱいの新鮮”枝豆とり”でした。紐一本でしばれるだけの取り放題。原さんにコツを教えてもらい。と言うか、ほとんどやってもらい、抱えるほどの量の”枝豆”をゲット。茎から豆だけを取り出しても、袋にびっちり。家で茹でるとまたビックリ、量が倍に膨れ上がりました。スタッフと食べている写真がないのですが、皆、おいしい枝豆に無口になり、、、ということです。原さん、ありがとうございました!金田博道建築研究所のHPは こちら竣工物件、その他の映像は こちら

      2
      テーマ:
  • 13 Jul
    • 雑誌掲載の取材で「長沼のCafe インカルシ」へ

      今日は、雑誌掲載の取材ということで、久しぶりに長沼のHさん宅「長沼のCafe インカルシ」へお邪魔しました。気がつけば4時間以上も説明していましたが、まだまだ伝えきれない事が沢山。。。とオーナーのHさんが言ってましたが、本当にその通りだなーと感じました。私も竣工写真の整理をしていた時に、いろいろ思い出して、目頭が熱くなったのを思い出しました。http://youtu.be/hyQ_q_6up00取材の後は、Hさんと隣町の「くりやま家具•工房まつり」を見学。まずは、家具職人の宮本さんのギャラリーへ「木の手作り家具工房 森巣(もりす)」http://morisukagu1.jimdo.comcafeに置いてあるイスの何点かは、宮本さんの作品です。それから、「匠の森」さんへhttp://www.geocities.jp/hokkaidotakuminomori/無垢材はずっと見ていても飽きないですね。

      2
      2
      テーマ:
  • 02 Jul
    • 初物頂きました!

      先週末はお天気が良かったので、友人と長沼にドライブ。食い倒れツアーとなってしまったスタッフ堀です。昨日はお昼に嬉しいお客様が。長沼のCafeのオーナーが、風のようにやってきて、美味しいおみやげを置いて風の様に去って行きました\(^o^)/いい感じに熟れているので、早速冷やしておやつに頂いたのはこちら。初物のメロン!しかも夕張メロンです!!所長は写真を撮る前にぺろりと食べ終わってました(笑)ご馳走様です。美味しくいただきました。しかし嬉しいのは、メロンよりその気持ちです。お引き渡ししたあとは、なかなかお客様とお会いする機会が少なくなるので、会いに来て頂けるだけでもうれしいものです。そんな長沼のCafeインカルシは6/22の大安にプレオープンし、7/1より正式オープンとなりました。営業は11~19時まで。月曜定休です!天気の良い日は、テラスでお茶もいいですね。長沼の名水で入れた美味しい珈琲と、手作りのおいしいパンが頂けますよ( ´∀`)Facebookに長沼のCafeインカルシのページも有ります。毎日、美味しそうな今日のパンがUPされていますので、是非チェックして、お立ち寄り下さいませ(^^)/手作りのジンジャーエールも辛口で美味しかったです♪金田博道建築研究所のHPは こちら竣工物件、その他の映像は こちら

      2
      テーマ:
  • 20 Jun
    • 長沼のCafe 「インカルシ」

      今朝は、今週の日曜日(6月21日)にプレオープンする長沼のCafe「インカルシ」に行ってきました。オーナーのHさんと、庭作りや家具の話をしているうちに、手作り家具を作っている宮本氏の所に行こう!ということになり、隣町の栗山町へ栗山高校農業科の分校だった校舎をリフォームしたギャラリーいい仕事をしています。。。宮本さんの作品は、「インカルシ」に何点か設置されています。私は、2階リビングにある一人掛け椅子が好きです。2階はプライベートゾーンなので、実際にお見せできないのは残念。「インカルシ」については、こちら↓金田博道建築研究所のHPは こちら竣工物件、その他の映像は こちら

      1
      テーマ:
  • 09 Jun
    • 長沼のCafe 「お疲れさまパーティー!」

      昨日は、「長沼のCafe」オーナーのHさんが、「建設お疲れさまパーティー」を開いてくださいました。棟梁も上機嫌!お寿司屋さんが、その場で握ってくれました。。。んーおいしい。スタッフの堀さんも頑張りました。ビール瓶をマイクに歌っているのが、現場担当の林さんに「この現場、本当に楽しかった。。。」と言ってもらえたのは、うれしいですね。大工さん方には、いろいろ難しい注文を快く受けていただいて、本当に感謝しています。Hさん、奥様、心温まるおもてなし、本当にありがとうございました。これからも、末永くお付き合い下さい。ブログをご覧の皆様にお知らせ! お待たせしました。ついに「 長沼のCafe 」は、今月の22日(日)オープンとのことです。限定公開YouTube (ご覧になりたい方は、ご連絡ください)金田博道建築研究所のHPは こちら竣工物件、その他の映像は こちら

      1
      テーマ:
  • 13 May
    • inkar-us-i

      長沼のCafeの屋号が決定しました。inkar-us-i(インカルシ)アイヌ語で見晴らしの良い所という意味だそうです。この場所にぴったりな名前です!以前ブログで紹介した風景はこちらとこちらからカフェの準備も着々と進んでおり、今日は保健所の検査の立会に行ってきました。外構も出来て、雰囲気も良くなってます!そんな長沼のCafeの軒先に、セキレイが巣作り。何処に巣があるか分かるかな?私が行った時はセキレイは不在のようでしたが、OPENしたらお客さんがここを通るけど大丈夫かしら?保健所の検査も無事終わり、このCafeイチオシの品になる珈琲とパンを戴きました。打ち合わせ時に何度も差入れ頂きましたが、奥様手作りのパンはお世辞抜きで美味しいです!!カフェもうやってるの?と問い合わせも頂いていますが、もう少しでプレオープンします。日にちが決まったら、またこちらでご案内しますので、お楽しみに!おみやげまで貰って、役得♪役得(^o^)vと現場を後にしたスタッフ堀でした。金田博道建築研究所のHPは こちら竣工物件、その他の映像は こちら

      2
      テーマ:
  • 24 Apr
  • 14 Apr
    • 「長沼のCafe」OPEN HOUSE

      昨日・一昨日で開催させていただいた「長沼のCafe」のオープンハウスですが、終えてみるとご来場者さまは50組程にもなっておりました!(人数にすると100人を超えていたかと思います)2日目もお客さまが絶え間なくご来場され、大盛況という感じでした!本当にありがとうございました!ご来場者さまの対応だけでなく、飲み物の提供までしてくださったオーナーのH様、本当にありがとうございました!そして何より、今回はこのような機会をいただき本当にありがとうございました!H様が我々に「本当に素晴らしい仕事をしていると思います」と言ってくれたことがとても印象に残りました…こういう時、この仕事をやっててよかったと思えます。こんなふうに思える瞬間は、いつもお客様からいただいてるんだなーと思う今日この頃です。ちなみにこの2日間で撮影した写真は近日中にホームページ、ブログでUP予定ですので、お楽しみに!!スタッフ 井村

      1
      テーマ:
  • 12 Apr
    • 2014.4.12「長沼のCafe」OPEN HOUSE

      「長沼のCafe」オープンハウス明日までとなっております!初日の今日は常に見学の方がいるという状況!盛況のまま無事終えて参りました!!まだ明日もございますが、どっしりと構えてそんな状況を見守るH様に感謝です…!お声がけした方から、たまたま通りかかったという方まで出来る限りご案内させていただきました♪明日もよろしくお願い致します!!日時:2014年4月12日(土)、13日(日) 11:00~17:00場所:長沼町東6線北5番地見学ご希望の方は直接お越し頂くか、080-4045-2556までご連絡ください!詳しくはこちら場所はこちらスタッフ 井村

      1
      テーマ:
  • 07 Apr
    • オープンハウスのお知らせ

      オーナー様のご厚意で、今週末「長沼のCafe」のオープンハウスを開かせていただくことになりました。日時:2014年4月12日(土)、13日(日) 11:00~17:00見学ご希望の方は、お名前、住所、連絡先、来場予定日時を記入の上、当事務所までご連絡下さい。 TEL:011-743-2556 e-mail:kandw_house@me.com詳しくはこちら場所はこちら↓より大きな地図で 長沼のCafe を表示金田博道建築研究所のHPは こちら竣工物件、その他の映像は こちら

      テーマ:
  • 29 Mar
    • まきまき

      昨日は長沼の階段の手すりに巻籐巻きを、自分たちでチャレンジ!ということで、横で設備の取扱説明をオーナーが受けている間に巻いて巻いて、巻きまくりました~仕上がりのチラ見せはこちら↓意外と上手く行ったんじゃないかしら?こちらの住宅はオーナーのご行為で見学させて頂けることになりました。実物見学ご希望の方は当事務所までご連絡下さい。 TEL:011-743-2556 e-mail:kandw_house@me.com金田博道建築研究所のHPは こちら竣工物件、その他の映像は こちら

      2
      テーマ:
  • 25 Mar
    • もじゃもじゃ

      クイズですこの、もじゃもじゃは何でしょう?答えは断熱材でした。お湯が冷めにくいように、浴槽の裏に断熱材を吹き付けているのです!最近のユニットバスは、冷めにくい浴槽が主流ですが、造作風呂用の浴槽は、そういった仕様はごくごく一部なので、棟梁自ら断熱材の吹き付けしてくれました。そんな浴槽を設置したお風呂はこんな感じに仕上がりました。アクセントのモザイクタイルもなかなかいい感じです。隣の洗面室からは、浴室越しに景色が楽しめます。鏡は景色の邪魔にならないように可動式の三面鏡に。上手く作れるか建具屋さんと悩んだけど、オーナー様にも喜んでもらえる出来栄えになってよかった! ※もうすぐ竣工のこちらの住宅の見学ご希望の方は当事務所までご連絡下さい。 TEL:011-743-2556 e-mail:kandw_house@me.com金田博道建築研究所のHPは こちら竣工物件、その他の映像は こちら

      2
      テーマ:
  • 22 Mar
    • レンガの幅木

      長沼のCafeの幅木は、施主工事でレンガ積み。ということで試しにレンガを並べてみました~実はこの写真の前はレンガを横に並べたのですが、なんともしっくり来ない!使うレンガの個数が多いということは施工も大変だろうけど、見栄えも大事!やっぱりレンガ縦使いで決定だな。施工は来週になるかしら?ホビールームに神棚も取り付きました!神棚用の棚は棟梁作。雲板まで作ってくれました。藁葺のすてきな神棚は昨年遷宮した、伊勢神宮の材料で出来たありがた~い神棚だそうです。ご利益ありそう!2階のリビングからは丁度夕日が正面に落ちていきました。昼間の陽気で溶けた雪が、気温が落ちてまた固まったところに夕日が反射して綺麗です。実物はもっと綺麗だけど、私の写真の腕では上手く撮影できず、コレが限界(_ _;)ということで、実物が見たい!という方はオーナー様のご好意で、建物を見せていただけることになりました。ご希望の方は、当事務所までご連絡下さい。(日時は要相談)カメラに詳しい方に一度じっくり一眼レフの使い方レクチャーして欲しいスタッフ堀でした。金田博道建築研究所のHPは こちら竣工物件、その他の映像は こちら

      1
      テーマ:
  • 11 Mar
    • 薪ストーブ設置!

      今日は待ちに待った薪ストーブの設置!うちの事務所に新築の相談に来る前から、薪ストーブ屋さんに出向き、家を建てるのならこれ!!と色まで決めていたのがこちらバーモントキャスティングスのデファイアントという薪ストーブの赤です!パワーも強く、大きな庫内は料理にも持ってこいです!ピザを焼いたり、芋を焼いたり、鍋ごと入れちゃったり色々出来ます。試し炊きは引渡し時や、その後ってことが多いのですが、オーナーもその場にいたので、早速火を着けてみました(笑)やっぱり薪ストーブの炎は癒されます。この前に椅子を置いてボーっと眺めていたいですね~。お料理上手な奥様なので、何を作るかも楽しみです。そしてこちらは小樽の骨董屋さんから見つけてきたという古い欄間。細工が繊細でとても綺麗ですね。こちらがどんな風に生まれ変わったかは又の機会に!スタッフ堀でした。※もうすぐ竣工のこちらの住宅の見学ご希望の方は当事務所までご連絡下さい。 TEL:011-743-2556 e-mail:kandw_house@me.com金田博道建築研究所のHPは こちら竣工物件、その他の映像は こちら

      2
      テーマ:
  • 08 Mar
    • キャットタワー

      こちらは2階の大黒柱。オーナー自ら銘木屋さんに出向いて皮剥き加工したものです。そこににゃんこ用足場を試作!せっかくの柱に釘を打つのは忍びないということで、麻ひもでぐるぐる・・・あと数段付けて、梁まで登れるようにします。最終形は又の機会に!スタッフ堀でした。金田博道建築研究所のHPは こちら竣工物件、その他の映像は こちら

      1
      テーマ:
  • 07 Mar
    • ヌルっと

      長沼の現場は最後の仕上げの真っ最中。キッチンの壁はレンガタイル。レンガは江別の米澤煉瓦。色ムラがあるのがカネケンのお気に入りです。カウンターの上の垂壁は曲線で、塗り壁でヌルっと仕上げてます。階段の登り口も、モルタルでヌルっと曲線に。職人さんに、もうちょっとここを削ってとか盛ってとかうるさく注文して嫌がられちゃったかも^^;曲面から続く壁に曲線の開口の和室入り口。この面も左官工事真っ最中。色付きの塗り壁でヌルっと。吹抜の手摺壁は白の塗り壁でヌルっと。おまけにロフトの手摺まで塗り壁でヌルっと。曲線が多いと大工さんも左官屋さんも手間が大変ですが、その甲斐あってよい建物になりそうです。職人さん達、竣工までもう少しお力貸してくださいね。スタッフ堀でした。金田博道建築研究所のHPは こちら竣工物件、その他の映像は こちら

      テーマ:
  • 28 Feb
    • 長沼H邸 現場の様子

      今日は、1階の床のモルタル打設の確認です。ピンク色のチューブは、床暖房用の架橋ポリエチレン管です。H邸では、1階床と2階の造作浴室に床暖房を採用してします。一般的な壁付けパネルヒーターと比較すると、イニシャルコストは若干アップしますが、室内の均一な熱環境を確保することはもちろん、何と言っても暖房器具がみえないのはデザイン面でも良いですよね。特に、薪ストーブとパネルヒーターが並んでしまうとガッカリしますよね。。。吹き抜けの階段から、1階の様子を伺っています。金田博道建築研究所のHPは こちら竣工物件、その他の映像は こちら

      1
      テーマ:
  • 26 Feb
    • 長沼H邸の現場

      今日は天気がよく、打合せ中に”ドスン”という音とともに屋根の雪が落ちました。それにしても、長沼のこの敷地は広い。札幌市では、こうゆう屋根の設計は難しいですね。札幌市内では屋根からの落雪後退距離は、約3.5m以上は必要となるので、敷地の広さから考えて、箱形のスノーダクト屋根やストッパールーフ屋根など雪を乗せたままにすることが多いのです。 10年前に建てた自邸では、ほとんど勾配をとらないフラットルーフを採用しましたが年に一度は、雪下ろしをしています。もちろん、どの建物も積雪加重を考えて構造設計しているので、雪を乗せたままでも大丈夫なのですが、雪が1mも積もると300kg/㎡にもなります。屋根全体では相当な荷重になるのです。屋根形状によらず、家に負担をかけない方がよりいいですよね。。。このH邸も、落雪が壁に当たらないように庇をできるだけ大きくしています。板張りの大きな軒は、見た目も美しいです!和室、食卓、居間、浴室を外部でつなげている2階バルコニー。ガラス拭きも楽なんです。ちなみに、大きな庇をかぶった窓ガラスは本当に汚れづらくてお薦めです。丸太を加工した手摺も、腰を掛けるのにピッタリでした。良い空間になってきました。。。おまけ今日の棟梁と大工さん金田博道建築研究所のHPは こちら竣工物件、その他の映像は こちら

      1
      テーマ:
  • 23 Feb
    • 現場打合せ(長沼H邸)

      今日は、H邸の現場確認です。日曜日にも関わらず、皆さん作業されていました。左官屋さんは、塗り壁の下地処理中。薪ストーブのある階段室は、こんな感じで吹抜けになっています。2階の板張りの天井が見えて、想像以上にいい感じです。「ワークルーム」の天井と壁は、シナベニア仕上げです。板のコーナーに目地をとってもらって突付けています。本当にコツコツと丁寧な仕事をしていただいています。仕上がりもきれいです。こちらは階段につながるRの垂れ壁を作っています。塗り壁の下地を作るために石膏ボードの後ろに切れ目を入れて、3重に重ねて、コーナーをヤスリで削っています。上向きバックハンドで大変そうでしたが、仕上がりは期待できそうです!棟梁。。。。何か考えています。やっぱり、考えていません。。。おまけ、大工さんのショートコント「マスターが棟梁だったら」の巻「ご注文は、何にしますか?」「ボード2枚ください。。。」完成したら、またやってくださいね!金田博道建築研究所のHPは こちら竣工物件、その他の映像は こちら

      テーマ:

プロフィール

かねけん

性別:
男性
お住まいの地域:
北海道
自己紹介:
札幌ビール園の近くで設計事務所をしています。 気軽に立ち寄ってください! http:...

続きを見る >

読者になる

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

月別

一覧を見る

このブログの読者

読者数: 30

読者になる

ブックマーク