• 20 Feb
    • 金田事務所 研修旅行③

      こんばんは。パート3はもう少し福岡です(^^)まず、僕の中でメインとも言える 建築家柿沼守利 氏の「一江山 光圓寺」です。街中にあるたくさんの建築の中、一際厳かな空気が漂っています…。(僕がそういう目で見ているからかもしれません)入り口?のような所からすこしだけ中を覗かせていただきましたが、ここに入った瞬間、どこか違うところまで来たような不思議な感覚になります。とても静かで…心地よい重厚感がそのような演出をしているのか…この象徴的な開口は柿沼さんの建築という感じです。(柿沼さんの建築でとても気になっている「チャイナ オン ザパーク」にも似たような開口があります。これもいつかみたいっ…けど佐賀かぁ…泣)正面にこのような象徴的なデザインを持ってくるときは形状や寸法・バランスは嫌ってほど検討されるんじゃないでしょうか。逃げようがないです。真っ向からぶつかってすべてに折り合いを付けるデザインが求められるのではないかと思います。うまく説明できないのですが、とにかくかっこいい。何の縁もないこの土地のこの建物に感じてしまう、詩的でドラマティックな何か…そんな建築でした。師である白井晟一さんや柿沼さんの建築をもっと見てみたいと強く思わされる見学でした。手摺など実はものすごく繊細なディティールになっています。はぁ…かっこいい外壁のコンクリート杉出目地仕上げは今回弊社で進めているA邸にも採用予定です。揃えるよりよっぽど手間が掛かりそうな終わり方をしてます。笑でも本当に考えが甘かった…なんとこちらのお寺、内部の見学は不可とのこと…泣。見学出来ると思い込んじゃっていました…「北海道からきたんです…」も効かなかった…これがこの旅一番の後悔でした(泣)ほんと自分の準備の悪さに呆れてしまいました。汗井上孝治写真館も閉館してて行けなかったし…次回来た際は必ずや内部を見学させていただきます!!「旧福岡県公会堂貴賓館」こちらの建物は観光地のひとつですね。しかしこの事務所に入ってからというもの、昔の洋館などとても好きになってしまった僕はこういう建物も見たいのです✨色々改修中とのことでしたが中は見学出来ます。外観はモルタル仕上のようなグレーに、くすんだ緑の配色。なんでしょうこの独特のセンス。洒落ているなぁ。木造2階建てだそうです。さすが貴賓館というだけあって、とても高級感のあるダイニングスペース天井が格子などで細かなデザインが施されているのですが、すべての部屋の天井が違うデザインという凝り方。そして各室には暖炉があり、大理石を切り出して作られているという驚き。建具の枠はこんな感じかなりの大きさに見えましたが実は建具自体は2mくらいの高さとなっています。この欄間が良い感じに光を廊下に導きます✨何せ、この頃の建物は既成品などの概念が無いはずなので全てのものに人の手が加わっていることを感じます。装飾は今の建築では信じられないくらい手が込んでいます。この手摺ひとつでもこの手の込みよう。しかもこれが反対側に同じものが付いています。見た感じはまったく同じものにみえる…笑エントランスの段差には優しさを感じる柔らかいデザイン。というように福岡ではたくさんの建築に触れることが出来ました(^^)✨しかし、今回調べてみて福岡県にはたくさんの名建築があることがわかりました。文学館(辰野金吾)や福岡市美術館(前川國男)、北九州市の方には村野藤吾さんの建築も多く有るようです。必ずまた来たいです。次回は岡山で見学した建築をご紹介いたします✨多分、あと1回で終わりますのでお付き合いください(笑)スタッフ 井村

      NEW!

      2
      テーマ:
  • 19 Feb
    • 金田事務所 研修旅行②

      こんにちは。本日は研修旅行パート②です。太宰府天満宮小樽の街並みにさらに情緒を持たせたような感じです。一日いても飽きなそうこちらで大事な祈願をして…近くにある菊竹清訓氏 設計の「九州国立博物館」圧倒的なスケールにまず驚きます。ドーム並みです。外壁は綺麗にガラス張りになっているので山並みが繋がっているようです✨菊竹さんといったらスカイハウスなどコンクリートで軽やかな建築という印象でしたが、このようなモダンな建物を設計されていることを知りました。展示物は見ていないので途中までしか入れないのですが(実際に見れたのは建物全体の1/4程度かな)これはもうコンサートホールとしても使えるのではというスケール。乳白ガラスの部分は行灯のように見えます。きっと夜はもっと綺麗なのだと思います。上部の木でデザインされている部分はほんのり殴りのような加工がされており、薄っぺらい木ではないことがわかります。大変なお金がかかっていそうですがこれも日本を代表する建築家のなせるものなのでしょう…。九州大学椎木講堂こちらは内藤廣さんの設計です。これもまたスケール感がすごすぎます。ただスケールだけでなく、この重厚な存在感はなんだろうと舐めるように見ていた所、厚みの違うタイルを使用しているのでしょうか。一段ずつタイルの出が違っていました。この圧倒的な存在感がこの為なのかはわかりませんが、影響を与えていることは間違いないでしょう(^^)内部は所長が撮影してきたものを見させていただきましたが、カリンの床など色合いも高級感も別格な感じでした。街を歩いていた時にたまたま出くわした「河庄」吉村順三氏 設計のお寿司屋さんになります。写真で見ていた時、建物上部がぼんやり明るく見えていたのは間接照明かなにかと思っておりましたが、縦格子の内側になる部分がピンク色で塗装されていました。この発想でこの見せ方はさすがというのもおこがましいですが、驚きました👀次回は内部を見学するために、是非お寿司を食べに来たいと思います✨内部を見学するためです。地下歩行空間天井が鋳物のようなものでデザインされています。これが見えなくなるまでずっと続いています。福岡、裕福だなぁ…汗色々な建物を見てつくづく思うことはとにかくお金がかかっているなぁということです。それを街や人からいただき、実現したいと思わせる力。エゴと捉える人ももしかするといるかもしれません。しかし、それをみんなに認めてもらい実現していることは紛れも無い事実です。建築家の成せる技や魅力に驚いてばかりです。おまけ福岡で超有名店の「やま中」のモツ鍋屋台も堪能できました。寒い中温かい煮込み料理をいただきながらお酒をいただく…いい思い出になりました✨スタッフ 井村

      6
      テーマ:
  • 16 Feb
    • 金田事務所 研修旅行①

      こんばんは。2月13日〜15日の3日間、福岡〜岡山と研修旅行に行ってまいりました!久々の社員旅行でしたが、たくさんの刺激を受けてまいりましたので小分けにしてブログに書いていきます♪我々メンバー3人にキッチンハウスの川村さんの4人でまわって参りました👍実は井村、数えるほどしか飛行機に乗ったことがありません。旅行とよべる旅行なんていつぶりだろう…まずは建築家の窪田 勝文の手掛けた「キッチンハウス福岡店」を見学HPで窪田さんの建築を拝見させていただきましたが、線がとても綺麗でシャープでいてエッジの効いた設計をされているようで弊社とはまたまったく違うテイストで楽しみにしておりました♪まずスケール感に圧倒されます。それでいて繊細な線や色使いにため息がでます。外構の至る所にも美しい演出がされています今回、キッチンハウスさんのキッチンの多くを手がけているデザイナーの寺田さんに案内いただきました。エントランスの自動ドアは軸が下部のみという見たこと無いものでした汗センサーは遥か頭上にあり入り口からこだわりを突き通している感じがプンプンします✨受付カウンターの背面は収納になっていてこちらも「ビーズブラスト」という見たことのない仕上げ…サンドブラストならぬビーズブラスト。ビーズなので丸い窪みになり、乱反射するのだとか✨こちらの木のカウンターは春に土中に埋込み、秋に取り出すという手間を掛け自然が創りだす化粧を仕上げとしております。すごっ芸術品のようなこの佇まい…美しいテーブルの脚の下に計算されたかのように四角の光が落ちていますシンプルなオールマットブラックもきれい…そして後ろに見える壁が斜め×アールになっています。苦笑ステンレスの無垢で作り上げたこのキッチンは現場溶接で作りなおしもあったほど難しいキッチンだったそうです。汗建築のこともお詳しい寺田さんに丁寧なご説明でキッチンも建築もばっちり体感できました。至るところでテーパーがとってありシャープな印象なのですが、中に入ると白い壁がゆるやかにカーブを描いていて奥へ奥へと誘われるような不思議な建物でした。構造に信じられないくらいお金が掛かってそうですが、壁や建具はシンプルな塗装で仕上げられている所が多く、抑えるところは抑えていてメリハリもある感じです。(とはいえ特注のものも数多くあるのでしょうけど…)建築中も結構変更があったそうです。やはり良いものを求める建築家という人たちは良いもののためには譲れないのではないかと思います。しかし、これだけの設計(意思)を突き通して作り上げるというのには本当に驚きます(前に白井晟一さんの建物を見学した時も同じようなことを思いました)極端に言うと、わがままを突き通せる設計力といいますか…その大きなお金を出してでも作りたいと思わせる魅力といいますか…極端な例えでしたが、私達の仕事でも設計料というものが発生しますが、それでもお願いしてくれるお客様は上に書いたようなことを少しでも感じてくれているから来てくれているのだと、そういうことなのだと。だからといってふんぞり返って先生になるわけではもちろん無いのですが、とても有り難いことで、とても有り難い仕事だな…と考えさせられました。そして、そのあとは試験勉強にも出てくるネクサスワールドをさ~っと通り抜け」「レムコールハース棟」インパクトは大ですが、外壁がなんだかハリボテのように見えた(サイディングなのかな??)館内表示的なものはかっこよかった(^^)伊東豊雄さんのアイランドシティぐりんぐりん という公園にちらっと寄りました。面白いベンチに面白い東屋?のようなものに統一感のあるトイレブース春先の天気の良い日に来たら最高だろうなぁという印象…✨そこらへんを散策しているとこんな面白い階段に遭遇…わ〜やっちゃってるな〜という感じ(良い意味で)笑この階段の為だけにコンクリートで成型した段板を積み上げただけという感じなのですがこれがなんだか面白くて見入ってしまいます…かなり長くなってしまいましたが今日の所はここらで締めます!!パート②をお楽しみに!!スタッフ 井村

      8
      テーマ:
  • 11 Feb
    • 青森出張

      I 邸打合せで青森に来ております。newプロジェクトです。昨日は、ご主人と一緒に敷地を測り、ご夫妻からのご要望確認。お話を伺いながらも頭の中はグルグルといろいろなアイデアが湧いて来るのです^_^敷地は大きいのですが「くの字」の変形型。またプラン作りが楽しみです。せっかくの青森。今日は棟方志功記念館と青森県立美術館を見て来ました。そういえば、十数年前に青森美術館コンペのためにこの辺を見に来たなー 懐かしい。エレベーターを上手く使ったゾーニング。地下2階のホールまで降りるまでエレベーターのピンスポット照明が照度を下げる演出は心地良い。ホールの雰囲気、図書館の絨毯もよかったなー、ただ外壁の白いレンガは真っ白な雪の中だと躯体のジョイント部分がお世辞にも味になるとは言えない。スチールの外部窓も、おそらく断熱塗料に頼って錆びが出たのかな?↑青森犬 帽子かぶってる!棟方志功記念館は、作品の力強さに圧倒されます。展示室に入る前に30分のビデオを見るのですが、何かに取り憑かれたよう板画に目を近づけ削り続ける。時に歌を歌いながら。芸術家は個人の美意識で作品を作るけど、棟方志功はそうではないようです。まさに憑依。描く棟方志功も作品も、ものすごい迫力です。そして美しい色使い。ぜひ本物をご覧下さい!

      3
      テーマ:
  • 09 Feb
    • 2018.2.9

      こんばんは。最近はめっきり作業に追われていたイムラですが、今日は久しぶりにスケッチを描いています。(スケッチ描いては作業して、作業してはスケッチしての繰り返しです)N邸のリビングの大きな天井は竿縁が付いたほうが空間が締まるだろうか…所長の頭に浮かんだものをスケッチに起こしてみるとん〜…確かに合ったほうが良いような気もする…と、思えてくる。この大きな天井竿縁に網代天井なんてできたらかっこよさそうだなぁ〜…うるさくなっちゃうかなぁ〜…そこまで求められてないというかN様の好みじゃなさそうだなぁ〜なんて考えながら描いています(^^)N邸は3月末竣工予定となっております✨スタッフ 井村建築喫茶「 ARCHI J CAFE (アーキ ジェイ カフェ)」札幌市東区北7条東6丁目12番地 CITY-76-Ⅱ 1階営業日 :火曜、水曜、金曜、土曜営業時間 :11:30~16:00お問い合わせ:011-743-2556(営業時間外等、弊社につながりますのでご対応させていただきます)       070-6605-1177金田博道建築研究所HPはこちらPinterestはこちらとこちら

      4
      テーマ:
  • 02 Feb
    • 2018.2.1

      おはようございます。今日は朝から更新です(^^)昨日、以前弊社で設計させていただきました ノブデンタルクリニック さんにお伺いしました。何やらたくさんの患者さんに支持いただいており、カルテの棚が足りなくなりそうなので相談したい。とのこと👀患者さんが増えていることに良かった!とは言いにくいところですが、自分たちがお手伝いした建物(店舗)がたくさんの支持を頂いているということを聞くとやはり嬉しいですね…✨2階の収納スペースもホワイトニング専用のユニットが導入されており、こちらもどんどんお客様が増えているようです。元々、ノブ先生はとにかく仕事に対しての意識が高いといいますか、仕事が好きなんだろうな〜というイメージがありました。歯科のことがわからない僕でも知識が半端じゃないとことが分かりました。建物がどうあれ繁盛していたと思います✨とはいえ、とはいえです。お伺いしたのが夜ということもあるかもしれませんがいつ見ても良いなぁ✨と思います。落ち着いた色合いが非常に上品で、まさにうちのコンセプトである「古くならずに、深くなる」という言葉がぴったりな建物になっていて嬉しくなります(^^)✨スタッフ 井村建築喫茶「 ARCHI J CAFE (アーキ ジェイ カフェ)」札幌市東区北7条東6丁目12番地 CITY-76-Ⅱ 1階営業日 :火曜、水曜、金曜、土曜営業時間 :11:30~16:00お問い合わせ:011-743-2556(営業時間外等、弊社につながりますのでご対応させていただきます)       070-6605-1177金田博道建築研究所HPはこちらPinterestはこちらとこちら

      6
      テーマ:
  • 01 Feb
    • 便器

      14年前に建てた我が家。当時はタンクレス便器の出始めだったのですが、ホテル用のデザインが好きでTOTOのロータンクをつけました。数日前から、便器の周りに水が。。。早速TOTOのアフターの方に来てみてもらいました。ほとんどお目にかかることのない便器の中。開けてるとこんなに電気部品がビッシリ!やはり止水部品が寿命とのこと。陶器の方は問題なさそうなので、ウォシュレットを交換になりそうです。最近の便器をご紹介しますと、TOTO最上級便器 ネオレストNX映画の「WALL・E」が思い浮かぶようなデザイン。「未来はここから始まる」。。というコンセプトだそうです。TOTO ネオレストLIXILはサティスアリとキリギリスのコマーシャルのです↓  グローエ ジャクソン VEROSAヴェローサまだまだ便器の進化は続きそうですね!

      2
      テーマ:
  • 27 Jan
    • 2018.1.27

      こんばんは。今動いている現場は北渡建設さん、小武建築工務店さんと進めております。どちらもこれまで何軒も施工していただいた工務店さんです。僕達の描く意匠図は特に「こう見せたい」とか「こう作りたい」とかという気持ちが先行しがちです。しかし、施工図を描いてくれる人たちは懐(ふところ:建築用語で1階天井と2階床の間のスペース)にはどんな大きさの配管や配線が来て、パイプスペースには何φの配管が何本入る などをなるべく意匠図のまま納まるように深い所で検討してくれます。(もちろん僕らも知っていなければならないことなのですが…)そうして、ここに支障があるのでこのように納めていけば意匠を崩さずにいけるのではないでしょうか。など提案をしてくれます。お客様はもちろん、金田所長がいつも3者に上下関係はなく一緒に建てていくことで良いものが出来ると思いますと言っています。本当にその通りなんだなと最近はよく思います✨もちろんその3者だけではなく、電気・設備、キッチン、家具、建具、塗装、鉄骨階段、薪ストーブ、基礎関わっていただく人 みんなです(^^)みなさんへの感謝の気持ちを忘れないように仕事をしていかなきゃと、改めて考える今日この頃です。スタッフ 井村※昨年12月末発売の「住まいの提案、北海道。」もよろしくお願い致します。建築喫茶「 ARCHI J CAFE (アーキ ジェイ カフェ)」札幌市東区北7条東6丁目12番地 CITY-76-Ⅱ 1階営業日 :火曜、水曜、金曜、土曜営業時間 :11:30~16:00お問い合わせ:011-743-2556(営業時間外等、弊社につながりますのでご対応させていただきます)       070-6605-1177金田博道建築研究所HPはこちらPinterestはこちらとこちら

      7
      テーマ:
  • 18 Jan
    • 2018.1.18

      宮の森N邸の外壁工事がスタートしました(^^)マンションのようにシートになっているタイルを貼るのでは無く、こちらは1枚1枚を丁寧に貼っていくタイルです。このタイルがとても珍しいものという訳ではないですが、高価なものですのでタイル貼りの住宅は少ないのです✨貼り方も一般的な貼り方ではないので、施工業者の小武さんや、タイル屋さんからしたら少し…結構…いや、かなり面倒と思われるかもしれません。前面の一部が貼られていますやはり雰囲気が良いですねぇ…✨選んだタイル、良いんだと思います(^^)が、貼り方に違いというか、動きを付けることで雰囲気は増しているのではないかと思っております。全部貼り上がったらまたアップ致します!スタッフ 井村

      4
      テーマ:
  • 09 Jan
    • 2018年 スタート

      あけましておめでとうございます。本年も何卒よろしくお願い致します。本日、1月9日より金田事務所 2018 スタートです(^^)まずはいつも通りスタッフみんなで初詣。昨年の感謝、今年のお仕事と健康、良い出逢いを祈願✨井村が引いたおみくじには「学業 情報を集め全力を尽くせ 」と、ありました。ほんとその通りですね。頑張ります✎✎✎勉強もそうですが、今年はもう少し健康にも気を使いたいと思っております。(毎年言ってる)カフェの方もまた新しい動きがあるようです。今年も良い建物をどんどん作っていけたらと思います✨改めて、本年も金田博道建築研究所株式会社 をよろしくお願い致します。スタッフ 井村※昨年12月末発売の「住まいの提案、北海道。」もよろしくお願い致します。建築喫茶「 ARCHI J CAFE (アーキ ジェイ カフェ)」札幌市東区北7条東6丁目12番地 CITY-76-Ⅱ 1階営業日 :火曜、水曜、金曜、土曜営業時間 :11:30~16:00お問い合わせ:011-743-2556(営業時間外等、弊社につながりますのでご対応させていただきます)       070-6605-1177金田博道建築研究所HPはこちらPinterestはこちらとこちら

      3
      テーマ:
  • 29 Dec
    • 2017.12.29

      こんばんは。本日、事務所の仕事納めとなっております。事務所もカフェもしっかり綺麗にして来年を迎えます✨本年も皆様には大変お世話になりました。誠にありがとうございます✨来年も何卒よろしくお願い致します。金田博道建築研究所株式会社年末年始のお休みは2017年12月30日〜2018年1月8日までとなっております。よろしくお願い致します。先日発売された「住まいの提案、北海道。」もよろしくお願い致します!表紙を飾った長沼H邸(カフェ インカルシ)と中央区M邸が掲載されております。みなさまから「金田事務所の建築だけ全然違います!」なんてお褒めのお言葉をいただいております✨僕も自分で言うのもなんですが本当に全然違うと思います!笑設計と施工に掛けている時間が全然違うと思いますので、空間の出す雰囲気はそれはそれは違うはずです✨是非、お手にとってご覧になってください(^^)!ご覧になった後はご購入いただくか、目立つ場所に戻していただければ幸いです✨笑よろしくお願い致します!スタッフ 井村

      3
      テーマ:
  • 25 Dec
    • 2017.12.22 函館N邸車庫 完了検査

      皆さん おはようございます。スタッフの高橋です。先週末、函館N邸 車庫棟の完了検査立会に行ってきました。朝一から検査でしたので前日に函館に向かいました。札幌から4時間は遠いですね。いつも打合せで函館や士別・遠軽等に出張している金田所長はすごいなとつくづく思います。はじめて現場に足を運んだのですが、海が近く素晴らしいロケーションのところでした。検査の方も無事終えることが出来ました。施工会社の北渡建設さんに感謝です。N邸はまだ別棟の新築工事と外構工事が残っています。引き続き宜しくお願いします。また、N様の奥様からお土産をいただきました。いつもお気遣いいただきありがとうございます。今後とも宜しくお願い致します。それから話は変わりますが当社設計のM邸・H邸が本日発売の雑誌に掲載されます。是非、お買い求めください。結構なページ数載っております。建築喫茶「 ARCHI J CAFE (アーキ ジェイ カフェ)」札幌市東区北7条東6丁目12番地 CITY-76-Ⅱ 1階営業日 :火曜、水曜、金曜、土曜営業時間 :11:30~16:00お問い合わせ:011-743-2556(営業時間外等、弊社につながりますのでご対応させていただきます)       070-6605-1177金田博道建築研究所HPはこちらPinterestはこちらとこちら

      3
      テーマ:
  • 22 Dec
    • 明日お引渡しのH邸

      昨日に引き続きH邸の現場です。壁一面本棚のブルーが効いてます。階段の養生も取れました。フルオーダーキッチンです。明日、家具が入るとまたいい写真が撮れそうです。http://kandw.p1.weblife.me

      2
      テーマ:
  • 21 Dec
    • 2017.12.20 H邸リノベーション見学

      こんばんは。あと10日程で今年も終わってしまいます。すっかり年の瀬ですね。この時期は新年を意識するからか、嬉しいような…さみしいような…気持ちになります(^^)さみしく思うのは今年も良い年だったと思えるからなのでしょうかね…だと良いな。昨日、高橋さん担当の中央区H邸リノベーションの現場がもう少しで完了とのことで、見学させていただきました(^^)こちらの工事は小武建築工務店さんです✨引き渡し直前ということで大分出来上がっておりますが、美装屋さんが忙しそうにしておりました✨明暗にメリハリがあってシックな空間、お洒落なレストランかバーのような大人の雰囲気が滲み出ていました✨お客様が選定されたブルーのクロスも絶妙な差し色で素敵です(^^)✨そして、なかなか納品されることがないペンダントライト「PHアーティチョーク」存在感がヤバいです。アーティチョークを見つめる小武専務と高橋さん。二人がなんとも言えない表情で照明を見つめております。引き込まれるような美しい光に見とれているのでしょう…。お引渡し間近ですが、最後まで何卒よろしくお願い致します!!スタッフ 井村建築喫茶「 ARCHI J CAFE (アーキ ジェイ カフェ)」札幌市東区北7条東6丁目12番地 CITY-76-Ⅱ 1階営業日 :火曜、水曜、金曜、土曜営業時間 :11:30~16:00お問い合わせ:011-743-2556(営業時間外等、弊社につながりますのでご対応させていただきます)       070-6605-1177本格的な「土鍋チキンカレー」があります。寒さが厳しくなってきた今日この頃…アツアツの土鍋カレーを是非ご賞味ください♪チーズケーキなども大変ご好評いただいております!金田博道建築研究所HPはこちらPinterestはこちらとこちら

      4
      テーマ:
  • 15 Dec
    • 2017.12.15

      こんばんは。また最近は図面も進めつつ、スケッチなどでデザインの検討を進めています。スケッチを起こすのはもう慣れているので時間もそんなにかからないのですが…展開図などが無くて平面図のみからスケッチを起こすのはやはりまだまだ時間が掛かってしまいます…(まだデザインの大枠もない状態)今回は待合室のイメージを色々と描いています。(このスケッチはまだ出していないですがボツ案かなということで載せています)ここで時間がかかる上にボツになるということは、やはりまだまだポケットに入っているデザインが足りないのでしょうね…(自覚しております)生み出すって大変ですが、楽しい作業なのは間違いないです✨さ、よりよいもの目指してがんばろーっと!(^^)スタッフ 井村建築喫茶「 ARCHI J CAFE (アーキ ジェイ カフェ)」札幌市東区北7条東6丁目12番地 CITY-76-Ⅱ 1階営業日 :火曜、水曜、金曜、土曜営業時間 :11:30~16:00お問い合わせ:011-743-2556(営業時間外等、弊社につながりますのでご対応させていただきます)       070-6605-1177本格的な「土鍋チキンカレー」があります。寒さが厳しくなってきた今日この頃…アツアツの土鍋カレーを是非ご賞味ください♪チーズケーキなども大変ご好評いただいております!金田博道建築研究所HPはこちらPinterestはこちらとこちら

      4
      テーマ:
  • 12 Dec
    • 2017.12.12

      こんばんは。昨日がグチャグチャの路面、今日は轍が凍って歩きにくい。7年経っても札幌の冬に慣れない井村です…。先日外観の検討をご紹介した白石区N邸。外観・プランともに概ね決定し、いよいよ実施図に入っていきます✨内観もいつも通りかなり凝った作りになりそうです。(仙人高橋の強力なバックアップがあるとはいえ、アルバイトの子たちもなかなか頼もしい模型を作ります)ここで模型などで何度も検討するのは窓の取り方です。窓の取り方によって、開放的で若々しい雰囲気になったり…重厚感のある大人の空間になったり…シャープな雰囲気やクールな印象、柔らかい雰囲気や温かい印象になったりと、本当に重要な所です。でもまぁ、どのように進めていっても金田所長の色になりますのでご安心を(笑)今週末は初来社のお客様が見学にいらっしゃいます。存分に建築の、設計事務所の仕事の、弊社の、魅力をお伝え出来たらいいなぁ…✨スタッフ 井村建築喫茶「 ARCHI J CAFE (アーキ ジェイ カフェ)」札幌市東区北7条東6丁目12番地 CITY-76-Ⅱ 1階営業日 :火曜、水曜、金曜、土曜営業時間 :11:30~16:00お問い合わせ:011-743-2556(営業時間外等、弊社につながりますのでご対応させていただきます)       070-6605-1177本格的な「土鍋チキンカレー」があります。寒さが厳しくなってきた今日この頃…アツアツの土鍋カレーを是非ご賞味ください♪チーズケーキなども大変ご好評いただいております!金田博道建築研究所HPはこちらPinterestはこちらとこちら

      4
      テーマ:
  • 11 Dec
    • 雑誌掲載のお知らせ

      久々の雑誌掲載が決まりましたよ!12月25日発売の『住まいの提案 北海道』さん表紙は、長沼の「CAFE インカルシ」さんの薪ストーブhttp://kandw.p1.weblife.me/pg213.html実例紹介からは、中央区のM邸が8Pに渡り掲載されます。是非お手にとってご覧ください!https://ameblo.jp/hiro11111111/entry-12319233975.htmlhttp://kandw.p1.weblife.me/index.html

      3
      テーマ:
  • 09 Dec
    • 2017.12.9 A邸地鎮祭

      こんにちは。本日はA邸地鎮祭でした。朝から寒い日でしたが、何とか昨日のブリザードは過ぎ去り晴天となりました!いつも可愛らしい娘さんも参加金田所長から斎鍬(いみくわ)入れの指南も受けておりました。笑ここで、自分のためでもあるおさらい。地鎮祭の鍬入れの儀での知識。斎鎌(いみかま)・・・設計者が草刈りのような動作を「エイッ」の掛け声とともに3回斎鍬(いみくわ)・・・施主様が鍬入れのような動作を「エイッ」の掛け声とともに3回斎鋤(いみすき)・・・施工会社の代表者が鋤入れのような動作を「エイッ」の掛け声とともに3回地鎮祭はいつもいつもあるわけではないのでたまに思い返さなければ忘れてしまいそうです。汗A邸は先日アップしたレンガと焼き杉の重厚なコントラストが特徴的な大人の住宅です✨こちらの住宅も成功させる為にやることは山積みですが、外壁のメインがレンガと板張りとは…なんと贅沢な👀とても楽しみです♪北渡建設渡部社長と金田所長今回もおなじみのコンビです。A邸来年より着工になります。本日は誠におめでとうございます!✨スタッフ 井村建築喫茶「 ARCHI J CAFE (アーキ ジェイ カフェ)」札幌市東区北7条東6丁目12番地 CITY-76-Ⅱ 1階営業日 :火曜、水曜、金曜、土曜営業時間 :11:30~16:00お問い合わせ:011-743-2556(営業時間外等、弊社につながりますのでご対応させていただきます)       070-6605-1177本格的な「土鍋チキンカレー」があります。寒さが厳しくなってきた今日この頃…アツアツの土鍋カレーを是非ご賞味ください♪チーズケーキなども大変ご好評いただいております!金田博道建築研究所HPはこちらPinterestはこちらとこちら

      1
      テーマ:
  • 04 Dec
    • スケッチ…スケッチ…

      こんばんは。今日は実は結構前から計画しているYデンタルクリニックのご紹介です。プランがほぼ確定した所で、立面図を作成します。立面図で良い感じに出来てきて、簡単に模型に起こしてみると…「あれっ?あんまりかっこよくない…」というふうになることがあります。どんなに良いプランで良い空間が出来ても外観が美しくなかったら台無しです(^^)そこが大変難しく、奥深い所です。だから我々の事務所では模型やスケッチを何度も作成し検討するのです✨一度良いかもと思ったものを捨て、一から考えるのもとてもむずかしい…なかなかそこから離れられません(^^)汗まずは作成した立面図をイメージして描いてみて…色合いや開口部で表情を変えてみたり…形状に変化を付けてみたり…というように、所長の「よし、これでいこう!」が出るまで検討に検討を重ねます✨スタッフ 井村建築喫茶「 ARCHI J CAFE (アーキ ジェイ カフェ)」札幌市東区北7条東6丁目12番地 CITY-76-Ⅱ 1階営業日 :火曜、水曜、金曜、土曜営業時間 :11:30~16:00お問い合わせ:011-743-2556(営業時間外等、弊社につながりますのでご対応させていただきます)       070-6605-1177本格的な「土鍋チキンカレー」があります。寒さが厳しくなってきた今日この頃…アツアツの土鍋カレーを是非ご賞味ください♪チーズケーキなども大変ご好評いただいております!金田博道建築研究所HPはこちらPinterestはこちらとこちら

      3
      テーマ:
  • 30 Nov
    • こころの成長?

      こんばんは。井村です。先に言っておきますが、今日はただのぼやきです(^^)毎朝朝礼でみんなで読む鍵山秀三郎さんの著書「ひとつ拾えば、ひとつだけきれいになる」今日のテーマは「不要といわれる2割の社員」という、なんとも厳しい響きのテーマでした。しかし、内容としてはその不要な社員といわれる人を排除するのではなく受け入れる。その人達が居るからこそ頑張れる人がいたり、プラスになっていることもあるはずというような内容。食べ物だって、人間関係だってバランスが大事で、好き嫌いばかりでは不健康になりますというようなことも書いていました。ほぼ毎日このコラムを読んでは、人としてのレベルが違いすぎて自分の小ささが浮き彫りになるような…泣しかし、このような話を聞いていると気付いたり、気になったりすることが広がってきます。たとえば昨日、探しているものがあって色々なところへと同じ内容の問い合わせをしていると、オペレーターさんがすぐにキリッと答えを言ってくれる会社取り扱いは無いと思います…とはっきりしない会社(本気で探してはくれてなそ〜…)保留…保留…の連続でなかなか答えが出ない会社(一生懸命探してくれているのかな…?)はたまた、お問い合わせから答えまですべて機械音声の会社(これは大手だから出来ることなのかな…?)このどれがダメで、どれが良いとかそういった話ではありません。しかし、有るか無いかの答えを求めているだけの問い合わせに対し、たくさんのパターンの返答がありました。人によっては気持ちの良い対応だったり、逆に気持ちの良くない対応だったりと様々だと思います。僕はこのことでお問い合わせをしてくれる人に対して、出来る限り「心」がある接客、対応を心がけようと、そんなことを思いました。もちろんこれが完璧にできているわけが無いので気をつけようと思った程度ですが…。そして、なんだかだらだらと偉そうなことを書いてしまっているような気がしますが…。汗とはいえ、こういったことを気付いたり考えたりするのは悪いことではないでしょうと言い聞かせて。明日からまた頑張ろっと。こんなぼやきを最後まで読んでいただいた方、ありがとうございます。笑スタッフ 井村建築喫茶「 ARCHI J CAFE (アーキ ジェイ カフェ)」札幌市東区北7条東6丁目12番地 CITY-76-Ⅱ 1階営業日 :火曜、水曜、金曜、土曜営業時間 :11:30~16:00お問い合わせ:011-743-2556(営業時間外等、弊社につながりますのでご対応させていただきます)       070-6605-1177本格的な「土鍋チキンカレー」があります。寒さが厳しくなってきた今日この頃…アツアツの土鍋カレーを是非ご賞味ください♪チーズケーキなども大変ご好評いただいております!金田博道建築研究所HPはこちらPinterestはこちらとこちら

      4
      テーマ:

プロフィール

かねけん

性別:
男性
お住まいの地域:
北海道
自己紹介:
札幌ビール園の近くで設計事務所をしています。 気軽に立ち寄ってください! http:...

続きを見る >

読者になる

テーマ

一覧を見る

カレンダー

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

月別

一覧を見る

このブログの読者

読者数: 29

読者になる

ブックマーク