新hiro110のブログ ドライブ・旅行ネタ。

各都道府県の運転マナーの特徴を書いたり、旅行関連のネタ
道路ネタを書いたりしています。2015年に再びサイトを復活しました。

FC2ブログの方へサイトを移転します。一度サイトを移転し、自社サーバーでワードプレスで運営するも、再びアメーバに戻ったのですが、再度移転することにしました。

アメーバブログでの運営は10年近くにも及ぶのですが、移転理由としてはサイトをリニューアルしたいというのが主な理由です。

定期的に更新をしたいと思っているのですが、なかなか時間がなかったり、めんどくさかったりで放置してしまうことが多かったのですが、移転後は1週間に1回更新を目標に、長めの読み応えある記事を書いていきたいと思います。

アメーバで時々コメントをくださるは新しいサイトでコメントをお願いします。

新しいサイトはこちら

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
藤枝バイパスの4車線化事業が承認されたとのことで、さっそく工事が始まっているようです。
これで、静岡の1号線は将来は、島田市から三島市までが断続的に4車線になることが決まりました。嬉しい限りですね。

現在は袋井~湖西間が4車線、中間の掛川、日坂は2車線ですが、将来は掛川、日坂バイパスも拡張して断続的に4車線にしてもらいたいですね。
事業化はされていませんが、掛川バイパスも日坂バイパスも交通量が多く、渋滞も頻発しているので、4車線の事業化は十分可能性があると思います。

ところで、お隣、愛知県の1号線は豊橋から豊明まで、断続的に4車線です。あれバイパスではなくて現道で市の中心部も走るのですけど、最近になってようやく多車線化が進んだ静岡県と違い、20年以上も前から4車線になっているのは、さすが道路整備の進んでいる愛知県だと思います。

並行して23号線のバイパスが作られていますが、車が流れていれば1号線でも結構走れますから悪くないと思います。




AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
ここ最近、記事と全く関係のないコメントが書き込まれます。これ自動書き込みなのか知りませんが、内容は「サイト読みました。私のサイトにも遊びに来てください」というたぐいのものがほとんどです。

おそらく、自分のサイトのリンク数を増やすためにコメントを付けているのだと思いますが、記事の内容に全く関係のないコメントは承認しませんし、削除しますのでお願いいたします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今更ですが、ツイッターはじめました。主に交通関係のこと、投稿した動画を紹介するつぶやきがメインです。
ツイッターはこちら

日本の道路事情に関すること、海外の道路事情に関すること、道路に関する記事やニュースの紹介、それ以外にも時事ネタに関すること、海外に関することなどをつぶやきます。海外在住中は海外関連のことがメインになるでしょう。
いちよ、英語でつぶやきもやってますが、外人がどれくらい見てくれるのか・・・。

1記事の長い文章を書くのは時間がかかるので、ブログは時間がないと記事の更新はできませんが、ツイッターなら気軽に短い文章でかけるので、思っていたことが気軽に発信できて良いですね。もっと活用していきたいです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
新東名の開通で、旧東名の音羽蒲郡~豊田JCT間の暫定3車線化はどうなるのか?わかりませんが、個人的には愛知県内の東名は3車線にするだけの交通量があると思います。実数はわかりませんが、おそらく蒲郡から豊田までは6万~8万くらいはあるのではないでしょうか?だとすれば3車線化を継続するには問題ない数値だと思います。

愛知県内の東名、厳密には音羽蒲郡ICから名神の岐阜羽島ICまでは、新東名、新名神、伊勢湾岸道開通後もなお、5万~9万台の交通量があります。何回か走りに行ったことがありますが、交通量が多すぎて、とても走りにくかったのを覚えています。100kなんてとても出せない。名古屋大都市圏の大動脈でもあるんで、この区間は路肩を削って制限速度を80キロにしても6車線にしたほうが良いと思いますね。

関東では、中央自動車道の八王子~高井戸であったりや、外環道の4車線区間、交通量の実数だけ見ると京葉道路も6車線化するには十分の数値があるでしょう。特に中央道は首都圏の放射線上の高速道路の中で唯一4車線ですし、渋滞が頻発する区間でもあるので、何が何でもやった方が良いでしょう。首都高速はまあ、都市高速だし路肩ないしで、無理でしょうけど・・・。


西日本では、近畿道・中国道の4車線区間。新名神開通で中国道の交通量は減りそうですが、どうせなら、断続的に6車線にしたって良いですよね。西名阪も中途半端な距離が6車線なので、このさいだから全線6車線にして良いでしょう。名神も瀬田東~京都南間が6車線だったら
もう少し流れが良くなりそうですよね・・・。


あとは神戸~姫路間の国道2号線のバイパス区間。交通量が多すぎてカオス状態なので、あそこも増やしても良いですね。山陽道があるから問題ないとかそう言う理由ではなく、沿線を通過する車の需要が多過ぎるし、なにより値段が安くて高速道路に比べて使いやすいので、近距離、中距離利用とか半端ないでしょう。


山陽地方では、広島~西条、九州では九州道の福岡~八幡インター間は問題でしたね・・・。九州道は太宰府~久留米が6車線なのだから、福岡~北九州が6車線だって全線問題ないような気がするのですが・・・。


日本にはもっと6車線以上の高速道路があって良いと思います。






いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

岡崎~豊田間です。途中の岡崎SAは満車のため立ち寄れませんでした。
東名は、音羽蒲郡から交通量が激増しますが、こちらは岡崎東ICより先、あまり交通量が増えたという感じはしないです。
岡崎SAより先は片側3車線になり、これより先は伊勢湾岸道とあわせて片側3車線になります。どうせなら、もっと3車線区間を増やしてほしかったですけどね。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

新東名の動画は、他の動画と同じく10分もしくはインターやPAごとに分けています。長篠設楽原PAは、戦場跡地とすぐ隣接しており、PAからその跡地へ行くことができます。開通して間もないので、混んでいますね。

この区間はトンネルばかりなので、周辺の景色はなくつまらないです。ほんとにただ通過する車のためだけの道路という感じがしますね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2月の平日に走ってきました。この区間が開通したことで名古屋方面への移動に対する敷居がずいぶん下がったと思います。走った感想としては浜松いなさ以東と比べると、全線が片側2車線であり、ところどころ3車線になる静岡県内と比べると走りにくく、車が若干詰まり気味のような気がします。

東名に比べると全線走りやすいのでで運転は楽ですが、遅いトラックが走行車線を走り、速い車が追い越し車線を走りで、100k/h巡行になると、追い越し車線へ出たり戻ったりで大変です。今度、時間があるときに旧東名を走りに行こうと思います。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

ニュージーランドの国道8号線を走行したときの動画です。FairlieからCromwellにかけての区間(南島の内陸部)は景色がとてもきれいで、ドライブには最高の場所です。日本のドライブでは味わえないような大自然を堪能できるので、お勧めです。特におすすめはレイクテカポとテプケ湖、世界一きれいな湖としても有名で、水の色はこれでかというくらい青くて綺麗です。

周辺の山も個性的で、夏の時期でも頂上には雪が積もっています。途中で砂漠のような場所も走ります。

全線等速で、走行音付きで撮影しています。都会とは違った面白さを堪能できるので、ぜひご覧ください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ニュージーランドの国道1号線の動画を撮影しました。1号線はニュージーの北島と南島を縦断する国道で全長2000キロあります。北島の区間をすべて走行し、Youtubeにアップしたのでそのマイリストをここで紹介します。

全線等速で、市街地区間については10分毎、ローカルエリアは町と町で区切ってわけています。全70動画。北の端ケープリンガから、首都のウェリトンまでです。正直、日本と比べると、全線田舎なので、面白みがないかもしれません。大きい街も少ないですからね。


走った感想としては、やはり1号線というだけあって、車は結構走っていて、幹線道路としての趣があります。日本と違い、都市部では高速道路、ローカルエリアでは一般道路になるので、市街地の道路になったり、高速道路になったりいろいろです。またオークランドとウェリントンの中間地点は砂漠を通ります。。ただし、大半は片側1車線で、時々追い越しレーンが出てくる道路(日本でいうところの暫定2車線の高速)です。

日本のドライブでは見られない光景もあるので、ぜひご覧ください。








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。