更新終了

テーマ:

私事ですが、4月から大学院生ではなくなります。

なので、「大学院生日記」も更新終了です。


これまで、当ブログを訪れていただき、ありがとうございました。

最終的には更新が途絶えっぱなしでしたが、

それなりに大学院生として生きた証を残せたのではないかと思います。


これからは、またどこかで「○○日記」なんてのをはじめるかもしれませんが、

そのときはまたお付き合いくださいませ。


さよなら!院生生活!!


2009年3月31日

AD

2008年10代ニュース

恒例!今年もやります。

独断と偏見による

2008年の10大ニュース!!


1.みんな旅立っていった

 異動、留学とあらたな出発をきった恩師、友人たち。

ちょっとさびしいけど、僕もがんばろうと分かれのたびに

決意だけはする。


2.学会発表でお勤めを済ませた気になる

年1回発表、1本投稿論文のはずが、学会発表しか出来なかった。

そろそろ博論、やばいなあ。


3.雑誌論文を書かせてもらう

指導教員の「えいや」という力とか、OBの「やるかやらないかは聞いていない」

という圧力で、何本か書かせてもらう。

こういうのって、原稿料がもらえることに驚き。


4.新科研はじまる・・・新たな3年間

「グローバリぜーション」という新しい視点をいただけました。

大きな流れの中に自分の研究も位置づけれるといいなあと思う。


5.教育活動、慣れてくる

非常勤、2年目。こなれてきたという感じ。

でも、学生対応って難しいなあ。


6.自治会活動なんかちょっとやってみた

研究科の自治会執行委員会を終える。

全学の院協に誘ってもらう。

あんまりしごとしてないけどさあ。

昨日の忘年会は楽しかったなあ。


7.学会活動に従事する・・・本業ではなく

某学会で事務局幹事になる。

来年3月の大会もまだまだ大変そうだ。


8.研究室に新しいメンバーが来る

雰囲気いいときも悪いときも。

みんな苦労してるよな。

一歩引いて見てます。


9.ノーベル賞受賞!!

いや~、ホント励まされた。


10.趣味もさかんに!

ガンダムもいいけど、聖闘士星矢もね。

だいぶ散財しちゃったなあ。



そうそう、今年は1月に下宿も引越しした。

新居の住み心地は文句なしです。


あと、12月24日にはすてきなクリスマスプレゼントも

もらっちゃった。

これでいい年が迎えられそうだなあ。


個人的にはそれなりに充実した2008年だったと思います。

その一方で、社会的には・・・。

大学にいる自分の弱さをつくづく感じます。



それでは、みなさまもよいお年を!!

では。




AD

一喜一憂

いいことがあれば、悪いことも起きるし。

悪いことがあれば、いいことも起こった。


一喜一憂するなと言われても、

しちゃうわなあ。


だって、にんげんだもの(笑)



そうそう、この前、マックでテリヤキバーガーを食べたら、

テリヤキソースが付いていなかった。

かなりショック。



じゃ、また!


大丈夫です。

テーマ:

いやいやだいぶご無沙汰。


もう少しいろいろなことにそれなりのキリがついたら、

更新再開をしたいなあと思いつつも、

この間、社会はめっきり生きにくくなっているなあ。

暗いニューズばかりでね。

何が生存権かというようなさ。


それでも僕はまだ幸せであることに

いろいろな人に感謝だよ、ホントにさ。


今年もあと少し。

いい年であったといえるような締めくくりができますように。


業績月間はまだまだつづくよってさ。


じゃあ、またね。

近いうちにでも。


王将

テーマ:
今日はテラちゃんと2人で王将で餃子を食らう。
原料費の高騰で王将も餃子の値段を上げたんだとか。
いやはや、困ったもんだね。

しかし、テラちゃんが夕食代をおごってくれた。
後輩におごってもらえるなんて幸せです。


2008年5月4日(日)
GWもあと2日・・・。
連休の合間ですっかり休講だと思っていたのに、
ちゃんと授業がありました。
学生もほぼ出席していてこちらも身が引き締まりました。


(080502)黒板

今日は一条校について説明してきました。


この連休中は引きこもって論文1本書き上げるつもりです。


2008年5月2日(金)

モンゴリアン

テーマ:
昭和の日というこの良き日、
こばやん、てらちゃん、キタハラという
いつものメンバーで
モンゴル料理を食べてきた。
しかも食べ放題!
栄のシンキローというお店。
(先日の記事でダイエット中と書きながら、
「食べ放題って?こいつ意志弱いな~。」と
思われるかもしれませんが、、、
確かに弱いです汗

ジンギスカンみたいなラム肉料理だけでなく、
モンゴル風の餃子やチーズ揚げ、焼きうどんなど
珍しい料理がみんな食べ放題です。

慣れていないラム肉はちょっときつかったけど、
牛肉の焼いたのなんてどんだけでも食べれるなあ。
うまかった~。


(080429)モンゴリアン(前)

シンキローでは、モンゴルの民族衣装を無料で
着させてくれます。
恥ずかしながら着てみました。


(080429)モンゴリアン(後ろ)

気分はモンゴリアン力士です(笑)

そうそう、お店のお姉さんが
モンゴルの民謡も歌ってくれたり、
モンゴルに行った気分になれます。

さあ、気合を入れて
業績月間の5月を乗り越えよう。


2008年4月29日(火・祝)




ダイエットをしています。


4月はじめの健康診断で

「やばい!」「再検査!!」と言われてから

約3週間。


食べたものをメモするダイエットです。

かつては東大講師を務め、アニメ評論家(?)であり、

BS「アニメ夜話」におけるギレン・ザビの演説シーンついての

考察に定評がある(少なくとも僕にはある)某岡田氏が

行ったダイエットである。


とにかく食べたものはすべてメモをする。

ひたすらにメモです。

食べた時間、場所も一緒にメモする。

3週間メモし続けています。



これ、非常に効果があるんですよ!!

はじめてから4Kのダウンです。

(まあ僕の4Kとみんなの4Kは意味が違うと思うけど、

まあそこはご愛嬌でね。)


食べたものをメモすることに罪悪感を感じていくんですね。

とくに間食をしたときなんて、

自分の弱さを痛感してしまいます。


やっぱり「書く」ということに非常に意味があるんだと思います。

書くことによって、自己を対象化できます。

自分の弱さを客観的に理解し、主観的に受け止めることができます。


これ、生活綴り方の原理と一緒なんですよね。

やっぱり生活綴り方ってすごい実践だな。



ここ1週間はだらけ気味ですが、

奮起し直してがんばってみようと思う。


夏までに10Kダウンを目指してね。


こばやん、フォロー頼むよ~ん。



いつまでもデブと思うなよ (新潮新書 227)/岡田斗司夫
¥735
Amazon.co.jp


2008年4月28日(月)