hirochanのブログ

ひろちゃんのマイペースなブログ。
楽しく、おいしく、美しく、感激と発見に満ちたブログ。
こんなの、めったにない!
飽きない!癒される!
期待の星、ひろちゃんのブログ、よろしく!


テーマ:
{AC1CD4BB-D4FC-47E5-A3D7-52CD3D7C3222:01}

東京港区南青山の清閑な一隅にその美術館はありました。
日本美を追求したその佇まいこそ日本美術館ランキング1位の根津美術館なのです。
根津美術館にあって、僕が最も注目するのは尾形光琳の「燕子花図」(かきつばたず)です。
金地に群青と緑青をあしらえ絶妙の配置で燕子花を描き切っています。
伊勢物語の第九段「八橋」の場面を描いたもので、江戸時代中期にあって大和絵を彷彿させつつも都会的な風情を取り入れた粋の最骨頂だと僕は思います。

{D414E462-5468-4155-AF7F-EAAE61BAF8B5:01}

{E6816A04-1584-45F2-83AB-AF39BCDCAA31:01}

煌びやかさが嫌味にならない「大人の男のお洒落」を感じます。
伊勢物語の作者は不詳ですが、おそらく土佐日記の作者 紀貫之ではないかと推測されています。
土佐日記といえば「男もすなる日記というものを女もしてみんとてするなり。」の語りで有名です。
当時、日記は男がするものだったのを女もしてみようということですね。

{CD5461DA-2D2B-4A74-B2A6-909653F115FB:01}

逆に今はお洒落なバッグや指輪、ネックレス、ペンダントなどアクセサリーは女がするものですが男も普通にアクセサリーを身につけます。
女もすなる装飾というものを男もしてみんとてするなり。

{44C79B30-6399-42FC-9BD7-65FF7647C84B:01}

僕がここで言いたい男のアクセサリーは嫌味のない尾形光琳が醸し出したような落ち着きを保ちながらも輝きのあるものにしたいということです。
言うなれば「大人の男の装飾」です。
今回、僕が所蔵するアクセサリーを公開しつつ功罪コメントしながら見直して見ようと思いました。

{E8A09F3A-78FE-4D5D-80C2-845BC4124340:01}

まず指輪から始めたいと思います。
写真の左側がShin's SCULPTURE フレドリーリングで池袋 西武百貨店のショップで買ったものです。
シルバーアクセサリーで重量感があります。
僕は日頃めったに身につけることがない一品です。
上質なアウトローを感じさせる紋様はまたいつか身につける日があるであろうことを期待させるだけの奥深さを持っています。

{0B72628B-0E60-4FE8-B222-AB302E3D4C02:01}

写真の右側はVendome AoyamaのK18リングで心斎橋大丸本館で奥さんとペアのものを買い二人でいつも身につけている絆の指輪です。
洗練されたデザインは飽きのこない最高のものだと思っています。
尾形光琳が眠っているリングです。

{504041CB-A863-4934-ACF8-239EB37B9C7D:01}

僕にとって右側が表のリング、左側が裏のリングです。
横道に逸れますが心斎橋大丸本館は昨年末をもって閉館になりました。
建て替えられ2019年新装開店の見込みらしいです。
大正ロマンを代表する建築であまりにも消失が惜しまれことから外壁を残しての新装となる予定です。

{F7B99F20-C181-4D44-AB61-37B121C4096F:01}

次はペンダントトップです。
どちらもシルバーアクセサリーです。
左側は恵比寿のS.O.S fpショップで買ったシャンバラの秘蔵アイテム。
フジテレビ「傷だらけのラブソング」で主演の高橋克典が身につけけていたペンダントトップです。

{C973B9F2-05EB-4249-8D66-B748F4068D3F:01}

あまりにも奇抜なデザインに惹きつけられました。
僕自身が身につけると言うよりはコレクションの一つになっているものです。
右側は河原町で買った奥さんとペアのペンダントトップでキリンクラフトものです。
一時期、奥さんとお出かけのとき一緒につけていました。
これも僕にとって右側が表で左側が裏です。

{B9D652D6-6CF4-42CD-8DA6-EEA7C44575D8:01}

次は腕時計です。
言わずと知れたロレックスです。
左側は大阪の難波で買ったデイトナのコンビタイプ、右側が名古屋の清水口で買ったデイトジャストのホワイトゴールドベゼルです。
どちらも黒文字盤です。
僕は右側を毎日身につけています。
気取ったところが微塵もなく飽きのこない最高の一品です。
左側は完全にコレクションです。
右側が表で左側が裏なのはもうお判りでしょう。

{67B74E91-3600-4B50-91B5-3DF3ED1149AA:01}

最後はサングラスです。
新宿のブランドショップで買ったベルサーチのversusです。
これには表も裏もありません。
僕のお気に入りで、思い出したように時々かけています。
愛着のある一品です。

{EA449316-7F65-4B57-B244-CDB19854127B:01}

色々、僕のアクセサリーを見てきましたが、表と裏があることに僕自身初めて気付きました。
表は晴れ、裏は褻なのかもしれません。
裏のアクセサリーを持っているからこそ、表のアクセサリーを見に纏ったとき光放つエネルギーを感じることができる。
僕にしかわからないエネルギーですけれど。

{1BCB3E55-2745-499D-A124-E8CF5B7E931B:01}

唐衣
きつつなれにし
つましあれば
はるばる来ぬる
旅をしぞ思ふ
(在原業平)

業平の折句です。
これも昔流のアクセサリーなのでしょう。
尾形光琳を標榜しながら男の装飾を僕流に見てきましたが、輝きがあるんだけど派手ではなく心躍動するエネルギーが蓄えられている一品こそ最高のアクセサリーたりえると思いました。
褻に裏打ちされた晴れの装飾。
ここに真骨頂ありと見つけたり。

{FAD850D3-8D82-46ED-A31F-33311B3E64D4:01}
AD
いいね!(395)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。