hirochanのブログ

ひろちゃんのマイペースなブログ。
楽しく、おいしく、美しく、感激と発見に満ちたブログ。
こんなの、めったにない!
飽きない!癒される!
期待の星、ひろちゃんのブログ、よろしく!

ひろちゃんのマイペースな日々を、綴っていきます。 楽しみにして、読んでね! 絶対に飽きない!ですよ。癒し系です。

テーマ:
{E59DD958-5BC1-43EE-A381-6E6B4607D15C}
【Sugakiya 】

先週の日曜日、僕は久しぶりの日曜出勤をしました。
そして昼休みに桑名APITAのSugakiya にラーメンを食べに出かけました。
「コク旨ラーメン」が復刻されていたのでそれを注文しました。
復刻といっても前に「コク旨ラーメン」が出ていたのはいつのことだったか思い出せません。
Sugakiya は今年70周年を迎えるそうです。
僕は今の予備校に勤め始めて早20余年、人生の長流のどの辺りにいるのだろうか考えているうちにラーメンができてきました。
焦がしニンニク油が濃厚な豚骨スープに混ざり黒っぽい色合いをしています。
このスープが腰のある中太麺に絡んで、いつものSugakiya 定番にはない本格的な味を演出しています。
トッピングのもやしもシャキシャキしていて実に初々しい食感です。
これはいける!

{F6F987CE-E247-405A-8C6E-F2CB8578C7E0}
【泉州 柊】

僕は元々、豚骨スープが苦手なんです、それに細麺も苦手です。
ですから、今だに神戸中華街南京町の細麺ヌードルは苦手ですし、博多長濱ラーメンの豚骨スープも苦手です。
しかし、Sugakiya の「コク旨ラーメン」の豚骨醤油はよかったんです。
先日、四日市近鉄百貨店で催された「全国うまいもの市」に行ってきました。
この手の物産展にはラーメン屋が一店開かれます。
今回は大阪泉州の「柊」というラーメン店でした。
僕は一番人気の豚骨醤油ラーメンを注文しました。
これも大丈夫でした。
むしろ、焦がしニンニク醤油が縮れ太麺に絡んですごく美味しかったのです。
更に熱々の泉州名物トロトロ炙りチャーシュー串がトッピングされていてこの上もなくコッテリ感を満たしてくれました。

{091EDA5E-62DB-432A-BBCB-D3D4A8475167}
【ラーメン二郎】

そもそも、僕のラーメン熱に火をつけたのは大学生のときに毎日のようにたべた三田のラーメン二郎でした。
このあいだ東京に滞在したときに食べた歌舞伎町のラーメン二郎は確実に変化していました。
まず麺が太くなった気がします。
チャーシューの色合いも変わりました。
昔は今よりも白っぽい色をしていて、僕は今のより食べやすかった気がします。
野菜の量も昔はもっと少なく適量でした。
昔の二郎に染まっている僕は正直、変化についていけない自分を感じていました。
人生の長流を感じる瞬間でした。

{5DADB920-F907-4A49-A5E3-AD75851514D0}
【天下一品】

大学を卒業後、今の予備校に入ってから京都の大学を出た先輩から教えてもらって、はまったのが天下一品のコッテリでした。
とにかく最初は驚きしかありませんでした。
茶色のドロドロスープ。
しかしこれが病みつきになるのです。

やがて僕は津の本部校に転勤になり、今度は天理の彩華ラーメンの洗練を受けることになります。
仕事が終わってから天理まで高校部本部の全職員で天理までドライブすることもありました。

{B5D3ABC7-BFA9-4EDC-A5F8-BFDFD55BA22B}
【彩華ラーメン】

彩華ラーメンは透明な醤油スープでピリッと甘辛い。
そして、少しトロッとした野菜がスープと一体化した状態でトッピングされています。
彩華ラーメンのライバルに天理スタミナラーメンというのがあって、これも僕は好きでした。
天理スタミナラーメンは津にもあったので、しょっちゅう仕事帰りに寄っていました。

{513E0362-32B2-451E-8082-D67089F97B56}
【天理スタミナラーメン】

天理スタミナラーメンの方がピリッ辛度が高かったです。

やがて当時大阪に住んでいた奥さんと知り合い、大阪に行く機会が増えました。
そのとき衝撃をうけたラーメンが神座(かむくら)でした。
神座は元々は天理ラーメンの亜流で香芝から発祥し大阪道頓堀で開花したそうです。

{079CD4E6-7635-4749-9CED-0E3222299CCA}
【神座】

神座は肉じゃがの出汁のような甘みがかったやさしいスープが特徴です。
僕は一時期病みつきになりました。
大阪でもう一つ好きだったのが堺東の天下第一でした。
天下第一はとにかくチャーシューが美味しい。
それに辛さを出すために入れる香辛禰宜のようなものが抜群に魅力がありました。

{50A6953A-C1AD-4B85-930B-3431A269FC0E}
【天下第一】

やがて、予備校が四日市に高卒部を増設することになり僕は四日市に引っ越しました。
そこで出会ったのが金龍ラーメンでした。
最初、大阪道頓堀の金龍ラーメンの分店なのかと思いましたが、どうも違うようでした。
チャーシュー以外は結構似た味を出していました。

{824DF1B9-5840-43C3-871A-FADB361F57ED}
【金龍ラーメン】

当時、四日市浜田にあったのですが、今は四日市西新地にあります。
コクのあるスープがたまりませんでした。

同時期ラーメン横綱にも馴染みになりました。
ラーメン横綱は国産ネギを無制限に入れることができす。
奥さんと二人で行って、ネギケースの半分くらいネギを入れまくったものです。
それで僕達はよくネギラーメンと呼んでいました。

{CD5B3544-0C27-49AA-B5C6-604B9238BA13}
【ラーメン横綱】

僕達は最初、川越町のラーメン横綱へ行っていたのですが鈴鹿の白子に分店ができてからは、ちょくちょく鈴鹿の方へも行くようになりました。
チェーン店によくありがちなことですが、店によって微妙に味が違うんです。
鈴鹿のほうが熱々なんです。

また一年間だけ土曜日に静岡の掛川校舎に数学の受験指導をしに新幹線で通っていたことがありました。
そのときに出会ったのが「あじ助」でした。
ここのラーメンにはキムチが入っています。

{FC22E1B8-4A97-48A8-B153-7654AD1FD8A3}
【あじ助】

キムチをスープに馴染ませながら食べるラーメンの風味には格別のものがありました。

「天下第一」にしろ「あじ助」にしろ今は離れてしまいましたが、人生の長流の畔において味わった思い出は昨日のようです。
味覚が介在していたからかもしれません。

僕の四日市での生活も長くなってきました。
マンションまで買いました。

名古屋に近いので、ときどき出かけますが名古屋では「藤一番」というラーメンを食べます。
僕は亀ラーメンと呼んでいます。

{2400F0C3-686A-467C-9BFD-1F31AFF2E4F3}
【藤一番】

一昨年、松阪と伊勢の校舎に勤務する機会がありました。
松阪校舎勤務で出会ったのが熊本のラーメン北熊(ほくゆう)です。
野菜入り支那そばが絶品です。
味噌スープと炒め野菜が絶妙にマッチングしています。

{8BE18834-6B5E-4C5E-9806-A64926CD9DF1}
【ラーメン北熊】

伊勢校舎勤務で出会ったのが蔵deラーメンでした。
蔵を改造した店舗で営業しています。
元々は伊勢醤油の醸造をしていた関係で伊勢醤油を使ってラーメンを作っています。
ここの伊勢味噌味噌漬けあぶりチャーシュー麺は絶品中の絶品です。
是非、伊勢神宮参りの際は蔵deラーメンに寄って食べて行ってほしいと思います。

{239FD998-C910-4B2A-A638-A6463F9950F9}
【蔵deラーメン】

そして最近、最もはまっているのが会津・喜多方ラーメンです。
焼豚ラーメンは何度食べても飽きがこず、食べた後にまた食べたくなるくらい旨いです。

思えばラーメン二郎から始まり会津・喜多方ラーメンに至るまで、これまでの人生の長流には様々な畔があって、そこには必ず思い出のラーメンがありました。
それらのラーメンは歳月とともに変化しているのかもしれませんし、僕自身が変化しているのかもしれません。
いずれにせよ、味覚というものは人生の長流の中で貴重な道標になってくれました。
そして僕に、未来の畔を夢に抱くことも教えてくれました。

{9DD7F96E-7469-4616-90D6-E0AD70EBE506}
【会津・喜多方ラーメン】
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。