季節のお知らせ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

最近、レントゲン撮影で放射線被爆を気にされる方が多いようですので、放射線被ばくの量を比較してみました。

 

●まず、皆さんが必ず被爆している自然界にある自然放射線量は

年間 2.4 mSv (ミリシーベルト

            =2400 μSv(マイクロシーベルト)

             一日当たりでは約6.6 μSv

 

●旅行で飛行機に乗った場合、上空は放射線が強くなるので、余計に被爆しています。

千歳→羽田の飛行では1.4 μSv  (この日の被爆量は1.4+6.6=8.0 μSv になります

羽田→沖縄の飛行では2.5 μSv

海外旅行では乗る時間も長いので20~40μSv

国内旅行では、一日の自然被曝量が少し増える程度です。

 

●それでは、レントゲンではどうでしょうか

 

              胸部レントゲン写真 0.05 μSv

              CT(断層撮影) 5000~8000 μSv

 

さすがにCTになると3年分の自然放射線被爆量に匹敵しますが、胸部写真程度では羽田までの飛行機の30分の一程度です。

 

ちなみに、心理的な抵抗感を考え、当院では妊婦さんのレントゲン写真は撮っていませんが、実際は妊娠中の胸部写真は胎児に全く問題がない程度です。むしろ妊婦さんが飛行機に乗る方がはるかに大量に被爆しているわけです。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。