ドイツvsポルトガル

テーマ:

ドイツ3-1ポルトガル



'56 シュバインシュタイガー(ドイツ)

'60 O.G.(ドイツ)

'78 シュバインシュタイガー(ドイツ)

'88 ヌーノ・ゴメス(ポルトガル)




ドイツ→カーン出てる(≧▽≦)


ポルトガル→フィーゴいない。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。


で始まったこの試合。


前半はポルトガルがボールをキープするものの


なかなかチャンスを作れず。


逆にドイツの方がチャンスを多く作っていました。


しかし両チームとも得点は出来ず、後半戦へ。




後半もポルトガルがボールを支配していたため、


ポルトガルが先制するかと思われたが、


後半11分、左サイドをドリブルで突破したシュバインシュタイガー


無回転の豪快なミドルシュートをポルトガルゴールに突き刺し先制


キーパーがパンチングで弾こうとしたところを加速したようなシュート!


これで21歳かよ…orz


後半15分にはシュバインシュタイガーの低弾道シュートを


ポルトガルのプティがクリアミスでオウンゴール


さらに後半33分にはまたしても左サイドからシュバインシュタイガー


今度はアウトに少し引っ掛けたシュート。


キーパーから逃げていくボールだから取れないわな。




ポルトガルも途中出場のフィーゴからのクロスを


ヌーノ・ゴメスが決め1点返すのが精一杯。


フィーゴの代表最後の試合を勝利で飾ることは出来ず。


残念。




ドイツが開催国の意地を見せた感じでした。


カーンは今日結構動き良かったですね。


でも、ヌーノ・ゴメスに決められたシーンのカーンの動きはちょっと…


なんかバタバタしていてかっこ悪かった(´・ω・`)


やっぱり年なのかなぁ。


シュバインシュタイガーは加地を削ったやつなんでムカつきますが


上手いです。


ポドルスキーとともに将来のドイツ代表の柱になりそう。




あ、上川さんのジャッジは良かったと思います。

AD

コメント(2)