ななねーさん的英国生活withらんにーちゃん

ななねーさんと相方のらんにーちゃんの英国生活をお届けします。


テーマ:
Happy Easter!! 今日はイースター。そして、偶然にもサマータイム突入。

ねーさんは、ブリストルでイースターWeekendを過ごしたの[みんな:01]

いーっつもブリストルとブライトンを間違えるんだよなぁ。[みんな:02]似てるんだよ。イギリス人でも間違える人いるし。

ブリストル大聖堂。街の中心、市役所の前にあるから目立つ。
photo:01


photo:10



ねーさんは今回ハーバーサイドって言う、倉庫をオシャレなカフェ、レストラン、お店にした、横浜の赤レンガみたいなところをぶらぶら散策。
photo:02


photo:03




そこでたまたま入ったカフェでフィッシュアンドチップス。これが予想外に美味しかった[みんな:03]
photo:04



私が気に入ったストリート。可愛いお店がたくさんあるの。
photo:05



ブリストル大学の建物。歴史的建造物なわけじゃなくシンボルとして建てたそう。ブリストルで一番高い建物。
photo:06



ブリストル博物館。小さいんだけど、楽しめた。個人的にエジプトエリアがお気に入り[みんな:04]

内装がおしゃれー[みんな:05]
photo:07


photo:08



こんな遊び心があるアートも
photo:09



ブリストルは街が大きいの[みんな:06]坂もたくさんあって、歩き疲れたー。でも、可愛いお店、カフェがあって気に入った[みんな:07]

iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)
PR

テーマ:
今週は起業家ビザがようやく取れたので、ロンドンの代理業者さんまでパスポート、書類、ビザを返してもらいに行って来ました。ビザのことについてはまた今度。

久々のロンドン。何度も言いますが、ねーさんはロンドン好きじゃないのよ。小さい面積に観光客が多すぎ。

今回はランチは絶対に日本食[みんな:01]って決めて、事前にリサーチまでしたの。

で、見つけたのが、うどん屋さん。その名も'こや'。

Sohoにある決して広くはないたたずまい。予約は受け付けないけど、いつも混んでるみたい。

ロンドンで手打ちにこだわってる本格派[みんな:02]

コレは期待できる[みんな:03]って行ってみたのよ。

まずは天ぷらを。サクサクで、そこらのエセ天ぷらとは全然違う!イギリスにある食材をうまく使ってるなーって思った。パースニップ(白い人参みたいな形のゴボウみたいな食感の甘い根菜)の天ぷらがお気に入りになった!
photo:01



らんにーちゃんは鴨鍋うどん。私は付けうどん。納豆もね。[みんな:04]
photo:02


photo:03



出汁がきいてて、うどんもコシがあって美味しかった[みんな:05]あ、ちなみにねーさんは透き通った関西風うどん食べるの初めてだったの。おいしーね[みんな:06]

店内にはイギリス人もたくさんいて、皆うまく箸で食べてました。ただ、この繊細な味がわかるかは疑問。

メニューには季節のオススメ品もあってそちらもイギリス食材をうまく使ってる感じで、これは私のレストランでも使える[みんな:07]ってインスピレーションくれたわ[みんな:08]

あー。美味しかった[みんな:09]

ただ、ランチからサービスチャージはやめて欲しいかなぁ。


iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(6)
PR

テーマ:
今日はストーンヘンジをご紹介[みんな:01]

ストーンヘンジは昔々に作られた巨大なストーンサークルで、保存状態が非常によろしいの。何のために誰が作ったかは定かじゃないけど、とてつもなく大きな石を重機も使わず、はるかウェールズから持ってきたっていうんだから驚き[みんな:02]川を使ったっていう説が有力みたい。

そんなストーンヘンジはこれまた吹きっさらしの牧草地帯の真ん中に突如現れるの。

ストーンヘンジまでは本当は車が一番いいんだけど、免許取ってから全く運転してないねーさんはバスで。ソールスベリーから1時間に一本出てて、値段はストーンヘンジと、昔ソールスベリーの街があったオールドセーラムのチケット込みで一人20ポンド。冬場は16時にストーンヘンジは閉まるからご注意を[みんな:03]

パワースポットらしいし、パワーたくさんもらってきた[みんな:04]と思う。笑

バスに揺られて20分。突如ストーンヘンジは現れます。

オーディオガイドは無料。これは嬉しい。

ででん[みんな:05]
photo:01



あのね、周りになーんにもないから寒い。この旅行中に何回寒いって言ったか[みんな:06]防寒をお忘れなく[みんな:07]

違うアングルから。
photo:02


photo:03



オーディオガイドを聞いても1時間あれば十分。カフェも何もないからそんなに長居できない。

帰りのバスの車窓から
photo:04



イギリスらしい長閑な田舎風景。車でもう一回来たいな。

オールドセーラムも行ったけど、ここは時間と気力があれば是非。廃墟だから壊れたお城と教会跡しかないの。ここは小高い丘の上にあるから更に寒い[みんな:08]

頑張ればコベントリーから日帰り可能なコトに気づいた。

寒かったけど、本当にいい時間過ごしたの[みんな:09]晴れてたしね。



iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)
PR

テーマ:

こんにちは。

イギリスは3月も終わりだというのに雪が降ったり、気温がマイナスだったりまだまだ寒い日が続いております。春はどこ?

今日は今月半ばに行ったソールスベリーをご紹介。

コベントリーから電車で約2時間半。Basinstokeで乗り換え。

ソールスベリーはストーンヘンジへの拠点の街。街自体はそんなに大きくないけど、可愛らしいイギリスらしい街並み。

見どころはやっぱりソールスベリー大聖堂。

イギリスで一番高い尖塔を持つ大聖堂。大きい!でも、風が吹きつけてきて寒い~~~[みんな:01]
photo:01



この大聖堂には、自称世界で一番古い今でも動いてる時計があるの。私には時間読めないけどね。笑

大聖堂の中は広いしさすがに天井高い[みんな:06]入場料は6ポンド。

チャプターハウスには、世界最古の人権について書かれたマグナカルタが展示されてるの。写真は禁止。ラテン語でびっしり書かれてて、まるで機械が書いたよう[みんな:07]


大聖堂の周りは古くて可愛い感じの建物が残されてて、晴れてて暖かい時期ならお散歩気持ちよさそう[みんな:02]
photo:02


photo:03



大聖堂のお庭も暖かったら気持ちよさそう。

もうね、写真どころじゃないくらい寒かった[みんな:03]長いダウン着て、耳当てして、ホッカイロ当てて防寒バッチリなはずだったのに、寒い[みんな:04]

全くソールスベリーの良さが伝わってない。[みんな:05]

行くなら暖か時期をオススメします。冬は色々な施設もしまってるし。

iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:
今日からねーさん小旅行。

ソールスベリーに来てるの[みんな:01]

ソールスベリー大聖堂はイギリス一高い塔を有するんだって。ここにはマグナカルタの原本も保存されてるの。
photo:01



詳細は後ほど。

明日はストーンヘンジへ[みんな:02]



iPhoneからの投稿
いいね!した人  |  コメント(0)

[PR]気になるキーワード