テーマ:
今日はまさに「穏やか」ってゆー言葉に相応しい天気でした(^_^)
ちょっと風は冷たかったですけどね(^_^;)

そんな日差しが暖かかった標茶の町からお送りしています(^_^)

毎度様です。平田家具店、店長の平田修(おさむ)です(^_^)



え~。

タイトルの通りなんですけど、店長、今まで家具屋さんで働いてて、家具の

とある部分

名称、名前に関して、気にしたことがなかったんです。


で、その部分の名前を知った時、社長にもその部分のことを聞いてみたんですね。

するとですね、社長もその部分の名前、知ってはいませんでした(^_^;)


…ん~…やっぱり気にしてないと、知らないもんだよね(^_^)

そんなことを社長に話した時に実感したんです(^_^)


さてさて。

そんな初めて知ったその部分の名前。

きっと皆さんもその部分、一度くらいは目にしてるとは思いますが、その部分のことを改めて紹介しつつ、名前も覚えて頂ければ、なんて思います(^_^)


いきますね(^_^)


その部分ってゆーのは


こーゆー、両開き扉、いわゆる「観音扉」に付いてることが多いです。

もちろん、ついてない場合もありますよ(^_^)


「その部分」は、扉を開けると出現します(^_^)


ここ、店長が指差してる部分が「ソレ」です(^_^)


ちなみに


正面から見るとこんな感じで


裏から見るとこんな感じです。


この部分の名前、それが


召し合わせ


ってゆー名前なんですね(^_^)


この言葉、調べてみると

インテリア用語でもあり、建築用語でもある

みたいなんですね(^_^)


今回の場合は、家具、ってことで、インテリアの方で紹介しますよ(^_^)

これの意味…とゆーか用途ですね(^_^)

これって簡単に言うと

扉の隙間を隠すためのもの

ってゆーことみたいです(^_^)


両開き扉、いわゆる観音扉の場合は、写真にもあるよーに向かって左についています。

でも、これ、調べると「向かって右」ってゆー風になってるんですが、店長が今まで見てきた家具では、ほとんどが左に付いてる、とゆー印象があります。


きっと、色々違う部分もあるんでしょうね(^_^)


たまたま店長は左についてるモノしか見たこと無い、ってことなんでしょう(^_^)


ちなみに、今回、写真で見て頂いたモノは

樹脂製のモノ

なんですが、これ、木製のモノもあります(^_^)

木製になると、ちょっとだけ家具の品質も変わってきますね(^_^)



さ。

そんなわけで、店長が初めて知った、この

召し合わせ

とゆー名前。

店長自身がこの言葉を忘れないよーに、復習の意味でも、この部分の名前を紹介しました(^_^)


ま、雑学程度に覚えて頂ければ、店長、嬉しいです(^_^)



ってなわけで、今日はここまで(^_^)

ではでは(^_^)

このブログをお届けしたのは店長でした(^_^)


それでは、また~(⌒∇⌒)ノシ


「へぇ~」と思った方もそーでない方もクリッククリック♪
↓このリンクをポチッとやって頂くと店長と主任のモチベーションが上がります(≧∇≦)/


店長、フェイスブックをやってます(^_^)
↓こんな「ひらた店長」と交流してみませんか?

お気軽に友達申請してみて下さいね(≧∇≦)/
その際、一言メッセージを添えて頂けると、店長は「ヒャッホイ♪」と小躍りして喜びます(≧∇≦)/

AD
いいね!(10)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。