テーマ:

どうもこんにちは!


あなたの暮らし応援アドバイザー。

北海道の標茶(しべちゃ)にある平田家具店、

主任の平田敬(たかし)です。




昨日、主任はこんな記事を書きました。


『壁の中に木がない時は「アンカー」というものを使って固定するんですね。』
↑カーテンレールなどを付ける時に使う「アンカー」を紹介しました。



この記事では、「壁にドリルで穴を開ける」という手順があったんですね。
(アンカーはドリルを使わない場合もあります♪)


その時に、もしも間違って穴を開けちゃった場合はどうしたら良いの?というお話しをしますね。




正直に言いますね。


僕らもカーテンレールを付けたりする時に、
間違って壁に穴を開けちゃうことがあります。










だって人間だもの(笑)


壁に木があると思ってネジを打って、そこに穴を開けちゃったりする時や、
もう単純に間違っちゃう時が(笑)



でも、そればかりじゃなく、古いカーテンレールを外した時にもともと壁に穴が開いてる時があるわけです。

そういうのは僕らがちゃんと埋めているんですね。人知れず(笑)




壁の穴を補修するもの
僕らは「ボンドコーク」という壁の充填剤を使います。
簡単にいうと色の付いたボンドみたいなものです。



このボンドコークを使ってネジで開けちゃった穴を埋めたりするわけなんですが…
一般の方は、普通は持ってないと思うんですね。



そんな時にはどうしたら良いの?

というのを過去に記事にしてましたので、ここで改めてご紹介します♪



『壁の穴を「ボンド」と「ティッシュ」で隠す方法を家具店主任が伝授します。』
『「ボンド」と「ティッシュ」で壁の穴を隠す方法、の番外編』
↑タイトルの通り、ボンドとティッシュを使って壁の穴を埋めるお話し。



壁の色が白い、というのが前提になりますが、この方法を使うと先ほどの「ボンドコーク」というものを使わなくても穴を埋めることができるんですね。

以前の記事では「画鋲の穴」を埋める方法と、番外編の方ではその方法で「ネジの穴」を埋める場合をお話ししてます。


この方法でそこそこの大きさまでは何とかできる…はずです(笑)



主任が昨日お話しした「アンカー」を使った時に、
もし間違って穴を開けちゃった時にはこの方法で埋めてみてね♪



さてさて。
それでは今日はこの辺で。

主任でした~!




でも、なるべく間違わないように気をつけてね(笑)

↓いつもポチッと応援ありがとうございます!感謝です♪

標茶ひらた家具店の新バナー




「ひらた家具店」は…

【住  所】北海道川上郡標茶町富士3-3
【営業時間】9:00~18:45
【定 休 日】日曜日土曜・祝日は営業してます♪)
【電話番号】015-485-2203
【メールアドレス】hiratakaguten@gmail.com
【アクセスなどは…】 「ひらた家具店のGoogle+」こちらをクリック!


【アメブロの自己紹介ページはこちら♪】


◯主任からのお知らせ◯

主任とFacebookで交流してみませんか?

友達申請はお気軽にしてみて下さいね~!

その時はメッセージを添えてもらえると嬉しいです♪
メッセージ無しの場合は承認しない場合もあります♪)
平田敬Facebookバナー
↑この画像をクリックするとページにジャンプしますよ~!


よろしくお願いします♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。