テーマ:

今日は気持ちの良い青空でした(^_^)


そんな春みたいな暖かさの標茶の町からお送りしています(^_^)


毎度様です。ひらた家具店、三代目社長の平田修(おさむ)です(^_^)

 

 

 

 

え~。

 

とっても他愛のないことではあるんですけどね(^_^)

 

 

今朝、フッと

 

そーいえば、これにこだわってたなぁ~

 

ってことを思ったことがありまして(^_^)

 

 

それが

 

漫画の新刊を購入する時は「必ず」初版を手に入れる

 

ってことをだったんです。

 

 

あ、今はそれほど気にしてはいないんですけどね(^_^)

 

 

 

ものスゴくこだわってたのは中高生くらいの時でした。

 

 

 

自分が好きでいつも買ってる漫画が◯◯日に発売になる、ってことを聞きつけたなら。

 

社長は

 

 

漫画は初版でなければダメなのだ!!

 

ってゆー勢いで発売するまで書店にほぼ毎日行ってた、ってことがあります。

 

 

 

…ちょっとね(^_^;)

 

今考えると、何をそんなにムキになってるんだ?って思います(^_^;)

 

 

 

で、ですよ。

 

なんでそんなにこだわりがあったんだろーか、ってことを社長、ちょっと冷静に考えてみたんです。

 

 

なんでなんだっけ?

 

 

色々考えてみると、一つ、社長の中で

 

初版を買う意味

 

ってゆーのが当時あったことに気が付きました。

 

 

 

それが

 

初版だと価値が上がる

 

ってゆー理由。

 

 

 

…なんでしょうね(^_^;)

 

不順とゆーのか、なんとゆーのか(^_^;)

 

 

 

当時、社長が考えていたのは…確か、ですよ。

 

 

初版にはそれなりの価値があって、それを持ってることが一種のステータスになる

 

 

って考えてたフシがありますね。

 

 

 

 

 

ステータ…なるのか…?それ…?

 

 

 

今考えると、そー思わずにはいられませんね(^_^;)

 

 

学術書とか、作者の方によっぽどプレミアム的なものがついてるのであれば別なんでしょうけど、漫画にはそれほど極端な

 

価値

 

にはなりえないのかもしれません(^_^;)

 

 

 

ま。

 

ただ、ですよ。

 

 

 

社長の個人的な価値、ってゆー部分で言えば、そーゆー風にこだわってたことが

 

自分にとっての価値

 

ってことになるのかもしれないな、ってことは思います(^_^)

 

 

 

 

どんなものであっても、それは

 

自分の考え方次第

 

ってことになるんでしょうね(^_^)

 

 

 

 

 

そんなことを思いながら過ごした午後の昼下がりなのでした♪

 

 

 

 

 

ってなわけで、今日はここまで(^_^)

 

ではでは(^_^)

このブログをお届けしたのは
三代目社長でした(^_^)


それでは、また~(⌒∇⌒)ノシ


「ふぅ~ん」って思った方もそーでない方もクリッククリック♪
↓このリンクをポチッとやって頂くと新社長と新店長のモチベーションが上がります(≧∇≦)/

標茶ひらた家具店の新バナー

 

「ひらた家具店」は…

【住  所】北海道川上郡標茶町富士3-3
【営業時間】9:00~18:45
【定 休 日】日曜日土曜・祝日は営業してます♪)
【電話番号】015-485-2203
【メールアドレス】hiratakaguten@gmail.com
【アクセスなどは…】 「ひらた家具店のGoogle+」こちらをクリック!

【アメブロの自己紹介ページはこちら♪】

 

新社長、フェイスブックをやってます(^_^)
↓こんな「ひらた社長」と交流してみませんか?

お気軽に友達申請してみて下さいね(≧∇≦)/
その際、一言メッセージを添えて頂けると、店長は「ヒャッホイ♪」と小躍りして喜びます(≧∇≦)/

(メッセージがない場合、申し訳ございませんがスルーさせて頂く場合があります。ご了承くださいませ)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。